掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (8月20日 浅間山 小諸市耳取地区より)
999 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年02月06日
雪の懐古園2 白と黒の世界のなかで
1
こちらは紅葉ヶ丘というように楓の木・・・
秋の紅葉も素適です。

今は別世界です。


2
雪と木のコントラスト・・・

冬だけの協演・・・

3
こちらは欅の巨木・・・

こちらは雪には負けていませんね。
さすがです。

5
島崎藤村先生も綿布団の中・・・
暖かいでしょうか・・・

春はきぬ
 春はきぬ
初音やさしきうぐひすよ
こぞに別離わかれを告げよかし
谷間に殘る白雪よ
葬りかくせ去歳こぞの冬   島崎藤村「春は來ぬ」より


立春で春が来たといっても、「谷の鶯 歌は思えど時にあらずと 声も立てず・・・」
鶯の初音はまだまだ先です。

あと半月くらいは寒い厳しいようです。みなさまご自愛ください。

藤村先生も・・・

6
天守台も素適なモザイク模様・・・

自然石を巧みに組み合わせて積み上げた野面積(のづらづみ)の石垣・・・
それが複雑な模様となっています。

野面積の石垣は頑丈だそうです。しかし隙間多く登りやすく敵が攻めてくると攻撃やすいとか・・・

子供のころは、この城の石垣を登って遊びました。内緒の話です。

7
天守台の松が、内緒にしても俺は覚えているよと・・・

9
藤村詩碑・・・

10
水の手の展望台へ・・・

11
墨絵のような千曲川俯瞰・・・

12
お日さまと桜の木・・・

8
雪の城跡を行く・・・

歩いた跡はありません。・・・
でもこういう所を歩くのも悪くありません。
子供は好きですよ。
走りませんが童心に帰って歩きます。歳をとり過ぎていますが・・・

13
先程登った石垣の上の桜の古木を見あげます。

どちらが長生きするかな・・・
このソメイヨシノの樹齢は100年近いですが、長生きするのは桜でしょうね。

15
   雪散るや千曲の川音立ち来り 亞浪 

小諸出身の臼田亞浪の句碑・・・

雪が降るなかで、千曲の川音が聴こえてくる。冬の厳しさを感じさせます。

16
富士見の展望台・・・・

富士山が見えるはずもなく・・・

17
動物園への白鶴橋という吊橋・・・

18
白鶴橋から、千曲川の戻り橋と対岸の上の平地区・・・

19 (1) 19 (2)
動物園通り抜け・・・

動物たちは自分のおうちに引きこもっていたものが多かったです。ミニブタは元気で餌を探していました。食べることなくしてなんの楽しみがあるというのかも、それも生きがいかも・・・

私も元気だよとハクセキレイがこちらを見ていました。
足元は凍っていても元気です。滑らないかと心配ですが、気を付けないといけないのはこちらかも・・・

20
そろそろ帰ることにします。

右の石垣は小諸城の時代の石垣ではありませんが。浅間山の噴火の時の焼石を積んだもの・・・
こちらも素適な雪の壁でした。

21
雪は小雪でしたか、気温が上がってきたのと、少し風かあると・・・
この通り・・・
頭から真っ白になりました。

これも冬の楽しみかも・・・

[ 投稿者:オコジョ at 08:17 | 小諸城 | コメント(4) ]

この記事へのコメント
こんばんは
白銀の世界はこちらも負けていませんよ~~~。
朝起きたらベランダの手すりにも積もってました。
一日中降り続いていました。
懐古園の木々たち美しいですね。
富士見台って昔からあったんですか?
まったく知りませんでした。
島のシンボル鬼だけも雪を被りました。
今年は一年おきの野焼きある年です。
こちらも城の石垣が野面積の石の上に雪がかかり傘地蔵のようなお地蔵様がたくさん並びかわいいです。
子供がいる
福岡も雪が積もってるようです。

外には出ず窓からの雪見で。


投稿者: やぶ椿 at 2018-02-06 19:57:25
やぶ椿さんへ
こんばんは
そちらも白銀の世界・・・
こちらと違った潤いがありそうですね。

富士見台の展望台は昔からありました、
でも、ダムの見える水の手の展望台が昔から人気ですね。
富士山といっても、知らない人はみえていてもわからないほど小さな富士ですから・・・
富士見台という名も使う人がいるという程度です。

野焼きで真っ黒な山が真っ白・・・
そして石垣や地蔵様も白化粧・・・・
冬ならの楽しみですね。

明日の朝は今朝と同様にマエナス10℃・・・
でも、日が伸びて少し気分が明るくなりつつあるこの頃です。
投稿者: オコジョ at 2018-02-06 21:09:35
おはようございます
懐古園の雪の風景、美しいです。
風情のある場所の雪はまたすばらしいですね。
今年はほんとに大雪でTVの映像を見て驚いています。
生活の中にある大雪は大変ではすまされませんね。
立春はとうに過ぎましたが春はまだまだですね。
氷点と大雪、お気をつけて。
投稿者: アメジスト at 2018-02-13 09:16:21
アメジストさんへ
こんばんは
雪がすべてを包み込んだ世界は格別です。
でも、出かけるのはちょっと大変ですが、出かける価値はあったようです。
今年は雪の被害があちこちであって大変ですね。
普段そう多くないところが大雪・・・
早く収まってほしいですね。でもあと少しですね。
我が家の福寿草も毎朝、氷点下の中でも芽を出して、先端が黄色くなっています。
後、半月かなと・・・
投稿者: オコジョ at 2018-02-13 18:12:07

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000546885.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら