掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (11月26日 小諸市平原 三ツ子塚より)
P1200531
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年10月09日
浅間南麓こもろ医療センター完成近し
1
ふーどまつりは小諸厚生総合病院祭を兼ねていました。病院祭はここから1キロほど離れた小諸厚生総合病院で行われてきたのですが、現在市役所に隣接して新しい病院が建築されています。建物はほぼ完成してこのように姿を現しました。


6 (1) 6 (2)
小諸厚生総合病院は後50日余りでお別れとなり、この建物に移転「長野県厚生農業協同組合連合会 浅間南麓こもろ医療センター」となります。ながいですから 「浅間南麓こもろ医療センター」としましょうか、名前も変わります。長いですね。

2
当院の移転新築に関しては、平成22年4月に浅間南麓地域の東御市、小諸市、御代田町、軽井沢町の4つの自治体から「浅間南麓中核医療機関の充実に関する要望書」が提出されたことが契機となり、「二次救急医療体制の堅持・充実に加え、安全で安心なまちづくりへの協力」等を基本方針に従って行われ、浅間南麓地域の保健・福祉・医療の中核となることを目指し、移転新築という機会に、新しい病院の役割を表現する病院名称としたそうです。

3
地域に必要な 総合病院として、12月1日に 開業、12月4日に 一般外来が始まります。

私も年明けに頚椎症の定期検査に訪れることになりそうです。

小諸厚生総合病院は頚椎症でお世話になった病院、今こうして元気で歩けるのもこの病院のおかげです。私の家族たちもお世話になっていて、小諸厚生総合病院に名前が消えるのはちょっと寂しさを感じます。

7
11月12日(日) に内覧会があるそうです。

11
こちらは、病院の向かい合わせにある市役所庁舎・・・

[ 投稿者:オコジョ at 08:29 | 小諸 町 祭り | コメント(0) ]

この記事へのコメント

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000539979.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 3 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら