掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (9月5日  小諸市久保より)
P2250181
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年09月07日
信濃路は蕎麦の花さかり・・・
1
  山畑の 雪降る前の ソバの花 祈りのような 白さに咲けり 
                      鳥海昭子


秋蕎麦の花が咲く季節・・・
時期になりました。
これからしばらく、信濃路は真っ白な蕎麦の花が楽しめます。

江戸時代の武士は禄高200石とか、「三十俵二人扶持」いうように米でした。つまり米が作物の主流でした。しかし米の作れない場所もあります。そういう信濃の山里の米をあまり作れない土地では、米はほとんど年貢にもっていかれ、収穫の少ない寒冷地の信濃では、残った僅かな米では生きていけません。しかし、人は生きていかなければなりません。そんな時に蕎麦とか雑穀は農民にとって生きていくための貴重な食料となりました。つまり米を補う為の作物が蕎麦でした。米が作れないから、仕方なく、蕎麦というわけです。

この歌は厳しい冬への祈りなのでしょうが、そんな山里の厳しさをふと感じてしまいました。


2
こんな浅間山の見えた日に、当てもなく風邪を切って自転車を走らせました。
風は秋風、爽やかでした。

3
小諸橋のうえから繰矢川をのぞき込むと蕎麦畑・・・

小諸大橋ではありません。小諸大橋は千曲川に架かる橋ですが、小諸橋は千曲川の支流の繰矢川に架かる橋です。繰矢川は小諸大橋のすぐ上流の大杭橋のすぐ上で千曲川に注ぎます。ここから千曲川まで1キロ強という所でしょうか・・・

5 (1) 5 (2)
蕎麦畑に降りてみることにしました。
でも、そこには行ったことがない・・・

この道でいいのかなと(写真左)
狭くて谷に落ちていくような道、帰り自転車登れるかなと(写真左)

6
無事到着・・・

帰りは橋を渡って対岸に登りました。そちらの方が道は良かったです。

ここは昨年までは、以前は田圃だったはずですが・・・
高齢化でだんだん手間のかかる稲作をやめる農家が増えています。
ここもそうかもしれません。

「蕎麦75日」という言葉があります。(少し前に書いたかな)
蕎麦は米と較べると収穫量は少ないですが、種をまいて一週間ほどで芽がでて、1ヶ月で花が咲きます。そして、2〜3カ月で収穫になります。肥料も少ないですし、農作業も少なく最近の蕎麦ブームもあって作付面積が増えています。

9
10月には収穫となり新蕎麦になります。

今は、蕎麦切りという麺を楽しんでいますが、昔は、簡単にできる蕎麦掻きだったそうです。
蕎麦掻きは蕎麦粉を熱湯でこねたもの、十割蕎麦です。
そう昔のことでなく、私の子供のころは蕎麦掻きしか食べた記憶がありません。それも数えるほどだったような・・・
蕎麦切りを食べたのは東京に引越して、だいぶたってからだったような気がします。
子供のころの麺類というと、母とか祖母の手打ちのほうとうでした。

  信州 信濃の 新そばよりも わたしゃ あなたの そばがいい

こんな歌がありますが、この辺りは蕎麦文化でなく、うどん文化でした。

11

  そばの花 山傾けて 白かりき   山口青邨 

蕎麦というと、食べるそばを思い浮かべて花を思い浮かべる人は少なそうです。
蕎麦の花は派手ではありませんが、一面白い畑は清純で爽やかさを感じます。
遠くから見ると真っ白な花にみえますが、近づいてみると白い花に、雌蕊のピンクが綺麗です。

12
蕎麦の畑の隣の水田も穂を垂れて、実りの秋も近いようです。

蕎麦には夏蕎麦と秋蕎麦があります。
夏蕎麦は晩春に種をまいて夏収穫、秋蕎麦は夏にまいて秋に収穫します。
このため、蕎麦を年2回作ったり、他の作物と組み合わせたりしています。

しかし、北海道や、長野県の高冷地では年一回の単作で夏蕎麦、秋蕎麦の区別はしません。このあたりでは、夏蕎麦は花見かけますが。こぼれ種からの発芽で花は咲いても、実がほとんどつきません。

夏蕎麦と秋蕎麦があると新蕎麦も2回ありそうですが、新蕎麦は俳句の季語で秋だけのものです。蕎麦自身も夏蕎麦より秋蕎麦のほうが、味、香り、色ともよいといわれます。

「新蕎麦」と書いた紙を店頭に張る店が出てくるのもそう遠くないようです。

15
蕎麦の畑から小諸橋を見上げて一枚・・・
[ 投稿者:オコジョ at 07:52 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

この記事へのコメント
蕎麦畑
爽やかな蕎麦の花がいっぱいですね。
岐阜県中津川地区もそろそろ蕎麦の花が満開になるようです。
10月ごろ新蕎麦が出回ると思うのですが、これを食すのも楽しみの一つです♪
投稿者: ハーモニー at 2017-09-07 19:22:40
ハーモニーさんへ 蕎麦畑
蕎麦の花を見ると秋だなと感じます。
中津川にも素敵な蕎麦の畑があるのですね。
仕事をしていたころは出張で中津川によく行き懐かしいところてす。
からすみに、栗きんとん・・・
美味しい御菓子のある町ですね。
新蕎麦楽しみですね。
投稿者: オコジョ at 2017-09-07 21:34:52

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000538269.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら