掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (9月5日  小諸市久保より)
P2250181
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年08月25日
平尾山公園(パラダ) 孫と一緒に2  カブトムシとピザと
98
ここは上信越道が開通する以前は佐久市民の森となっていましたが、遊歩道があっただけで何もなかったです、

パーキングエリアとなった時も、トイレがあっただけでした。
パラダのスキー場ができてから、スマートインターチェンジとなって大きく変わったようです。
そのころはこの奥の平尾山によく登りに来たのですが、最近は少なくなりました。

100
遊んだ後はここをめざします。

カブトムシドーム・・・

101
少し登ります。

103
でもすぐ緩やかな道に・・・

森林セラピーという言葉があります。森に入ると緑の樹々や土が香りなど。森に息づくいのちや力を感じて、人はリラックスする効果があります。以前はこのことを「森林浴」といっていました。
その「森林浴」の効果を科学的に解明し、こころと身体の健康に活かそうという試みが「森林浴」から一歩進めたのが「森林セラピー」だそうです。

105
カブトムシめがけて突進・・・

「特定非営利活動法人森林セラピーソサエティ」のHPから・・・

「森林セラピーは、ハイキングでも、登山でもありません。 健康のために森に入る、 新しい森の楽しみ方です。」

「平成16年(2004年)春、森林のもつ「癒し」効果を科学的に解明し、その活用方法に関する研究を進めるために産・官・学(複数の企業と大学医学部、研究所等)が連携して「森林セラピー研究会」が発足しました。また、平成16年度より、国家事業として「森林系環境要素が人の生理的効果に及ぼす影響の解明」も取り組まれました。」 


106
この道は「ファーブルの小径」というセラピーロードです。

森林セラピーソサエティは現在62森林セラピー基地を認定してきました。

森林セラピー基地というのは「リラックス効果が森林医学の面から専門家に実証され、さらに、関連施設などの自然・社会条件が一定の水準で整備されている地域」だそうです。

長野県にはセラピー基地が10ヶ所あり、その内の一つが佐久市です。

森林セラピー基地には森林セラピーロードが2本以上必要なのだそうです。
森林セラピーロードは、主に緩い傾斜で、一般の歩道よりも道幅を広く取り、歩きやすさを考慮するなどの配慮がされたコースを選定されているそうです。

佐久市の 森林セラピーの基地は市の北東部と南西部の2カ所に分かれ、その1つは春日温泉周辺の「春日の森」でもう一つがここ平尾山周辺の「平尾の森」です。
平尾山公園周辺の「平尾の森」と市内の春日温泉周辺の「春日の森」は森林セラピー基地に認定されています。平尾山公園内には、セラピーロード「ファーブルの小径」があり、隣接する市民の森には「水辺の小径」があります。

そんな自然豊かなところという訳なのですが・・・
個人的には作られた自然ではないかと思わなくもないのですが・・・

でも都会の人から見たら素敵な自然なのかと・・・

112 (2)
カブトムシドーム到着・・・

こんな林の中・・・
コナラの樹もありますので、カブトムシやクワガタがいても可笑しくないですが。小付けるのは大変ですね。

でもこの高さ16mドームの中にはカブトムシ飼育され放し飼いにされたカブトムシが待っています。

7月〜8月の夏季期間のみの無料で入場することができます。

99
いました。

115 (1) 115 (2)
小さいころはテントウムシを怖がった孫も、今はカブトムシを樹から引きはがしていました。成長しているようです。

こうしたふれあいは素敵です。都会の子が、「キュウリが木になっている」と不思議そうに見ていたことがありました。昔は都会でも割とはたけがあったのですが・・・

P1110232
食事は孫のリクエストでピッツァとなりました。
石窯で焼いたクリスピータイプのイタリアンピッツァだそうです。
ピッツァはめったしか食べないので、普通のピザ化とどう違うのかはわかりませんが。美味しかったです。

子どもはピザが好きですね。我が家も子供が小さかったころは妻が良く手づくりで。ガスオーブンで焼いていました。

120 (1) 120 (2)
そしてデザート・・・

ソフトクリームは平尾山の山続きの神津牧場のジャージー牛乳を使ったもので濃厚で美味しいです。

135
お盆は曇りばかりでしたが。この日だけはこんな青空が広がってくれました。

132
食事をして。孫はまた、キッズランド・・・

すこし、スキーのゲレンデを一人で登って行ってみました。ほんの少しですが・・・

136
サマーリフトとスーパースライダー・・・

スーパースライダーは全長420m、高低差73m・・・
気持ちよさそうですね。

今年の孫は下のキッズランドで夢中、来年は滑らせたいかと、爺馬鹿です。

150
平尾山公園から上信越道・・・

こんな景色を見ながら、平尾温泉「みはらしの湯」・・・
名前の通り佐久平の展望のいい露天風呂で、孫と遊んで楽しい一日を過ごしました。
天気が良いと蓼科山、八ヶ岳連峰がすてきなのですが・・・

130
青森が見えるかな・・・

一週間近くの滞在で、この翌日、手をふりながら孫は青森へ帰っていきました。
元気で幼稚園に通っているようです。

こちらでも、今秋から新学期が始まり、毎朝途絶えていた、小学生の登校時の明るい声が聞こえるようになりました、
[ 投稿者:オコジョ at 07:56 | 佐久市 | コメント(2) ]

この記事へのコメント
平尾山
こんばんは
平尾山は小学校の遠足で初めて登りました
高速道路もパラダもまだ無かった頃ですけれど
市民の森までは道路を歩いて、
確か竜神池の側の道から頂上まで登って頂上でお弁当でした。

その頃とは平尾山の周辺はかなり変わってしまいました。高速道路工事、パラダの工事中は「平尾山が泣いている」なんてよく言われていましたよね。

パラダからは結構すぐに頂上に登れますから、埼玉の友人を連れて登りに行った事があります。
友人には「こんな短時間登っただけで千m超えの山に登れちゃったよ」と喜ばれました。

投稿者: ハスカ at 2017-08-25 19:37:41
ハスカさんへ
こんばんは
佐久市民の森ですから、みんな登るのでしょうね。
前は岩村田から歩いて登ったのですが、一番最近に登ったのはパラダまでタクシーを使いました。平尾山は山頂からの展望が佐久平方面は素敵ですね。
そんな景色を見ながらの頂上でお弁当美味しかったでしょうね。

高速道路ができるまではここは桃源郷でしたね。そのほとんどが消えてしまったのは残念ですね。今は本の片隅だけで寂しいです。平尾山は桃の花が良く似合う山でした。

私の子供たちも一番最初の山は、家族でのこの山でした。
懐かしいことです。

今はもう孫に置いていかれそうです。
投稿者: オコジョ at 2017-08-25 21:41:07

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000537531.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら