掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (11月17日 佐久市御牧原より)
P2310750
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年08月22日
松原湖で出会った花 1 イワタバコ シシウド チダケサシなど
イワタバコ(岩煙草、イワタバコ科 イワタバコ属)別名イワヂシャ(岩萵苣)
1イワタバコ (1)
梅雨時の鎌倉は紫陽花で有名ですが、6月中頃にはイワタバコが東慶寺、円覚寺、建長寺、成就院、長谷寺などに咲いているそうです。

東慶寺は北条時宗の菩提を弔う為に、夫人の覚山尼が弘安八年(1285)開創、その後、後醍醐天皇の皇女用堂尼が第5世とて入寺、松ヶ岡御所とよばれて寺格の高い尼寺として有名になりました。明冶までは男子禁制の尼寺で駆け込み寺または、「縁切り寺」「駆け込み寺」として有名です。縁切り法は覚山尼の時代から行われたといわれ、多くの女性たちか救済されたようです。

花の話ですね。美しい花で鎌倉の古寺が良く似合いそうです。

東慶寺境内の崖にはイワタバコの花が見事に群生して咲いているそうです。


1イワタバコ (2)
イワタバコの葉がタバコの葉に似ていることからこの名があります。
葉タバコの生産はこちらでも行われていて、前はよく見かけましたが、最近はほとんど見かけなくなりました。大きな葉で、どこが似ているのかなと・・・

イワタバコの葉は大きく15〜50㎝もあるそうですが、松原湖のものは5〜15㎝センチくらいです。分布をみると本州から南で台湾にもあるとありますので。南の植物のようです。
佐久地方は乾燥地帯なので。私はここ以外のイワタバコを知りません。
松原湖は湖水の近くで環境としては良いのですが、寒くて大きくなれないのかもしれません。

1イワタバコ (3)
松原湖周遊歩道の岩にイワタバコがあるのは前から知っていたのですが。見ていたのは葉ばかり鎌倉が、6月半ばならばこちらは7月半ばかなと・・・
そのころ見ても花がない・・・

この撮影は8月6日・・・
鎌倉と松原湖は一月半くらい季節が違うようです。

1イワタバコ (5)葉タバコは全草にニコチンを含む毒草で、間違えて食べると嘔吐や下痢などを起こします。量が多いと痙攣や麻痺となります。

イワタバコには毒性はなく、若葉は食用になることから別名イワヂシャ(岩萵苣)と言います。
萵苣(ちしゃ)はヨーロッパの原産の葉物野菜で。レタス・サラダ菜・カキチシャ・タチヂシャ・サンチュなどの種類があるそうです。日本にもこの仲間があり万葉集にも登場しています。

山萵苣(やまぢさ)の 白露しげみ うらぶるる心も深く わが恋やまず                                柿本 人麻呂

「山ぢさが露(つゆ)に濡れてその重みで、しょんぼりとうなだれています。でも私はひたすらあの人を恋することに変わりはありません。」くらいでしょうか・・・

もうひとつ・・・

息の緒(を)に 思へる我れを 山ぢさの 花にか君が うつろひぬらむ                                  詠み人知らず

「私は命をかけてあなたのことを想っていますのに。あなたはあの萎(しぼ)んでしまう山ぢさの花のように心変わりをしてしまったようです・・・」
息の緒は紐のように細々と続く息で、苦くしさのあまり息も絶え絶えで、もう死んでしまいたいということのようです。

いずれもはかない恋の歌を感じさせる花のようです。

シシウド(猪独活  セリ科シシウド属)
2シシウド  (1)
大きく花を広げて・・・
本当は小さな花の集まりですが・・・

咲いているのも日当たりの良い場所が多く自己主張の強い花のようです。

大きいから獅子のようだからシシウドと誤解されている節があります。

シシは獅子ではありません。日本にライオンはいませんから・・・

単にシシというとイノシシのことで。青獅子(アオジシ)「 嵓猪」または「嵓羊」と書いて「クラシシ」というのはカモシカのことでした。鹿はカノシシ・・・
「シシ鍋」は「ぼたん鍋」イノシシ肉の料理ですね。「シシ」とは、 山の獣の肉のことでした。
シシウドは、「シシ」食べるウドでした。シシウドは鹿が好んで食べるそうです。

2シシウド  (2)
夜空を彩る打ち上げ花火のようだと表現されます。

いずれにしても、山の花の中では最大級の大きな花、太い茎で、直立不動で
格好よく目立つのですが、あまり、好きだという人に出会わないのは、一寸
寂しいですね。大きすぎて大味だといえそうです。

2シシウド  (4)
よく見ると色白な小さな花はなかなか可愛いのですが・・・

チダケサシ(乳茸刺  ユキノシタ科チダケサシ属)
/>
5チダケサシP2220829 (5)

チダケサシすっくと立ちていたりけり 何とはなくて信じたくなる   
                      鳥海昭子


道脇にチダケサシが一本だけ。こちらを見ていました。

杖を突いて歩いている私はこのようにすっきりは歩けないですね。もっともチダケサシは歩けませんが・・・
「私にもお前みたいな頃があったのだぞ」と威張ってみても始まらないですね。
「こんにちは、お久しぶり・・・」とあいさつしておきました。

5チダケサシP2220829 (3)
薄いピンク色の小さな花が仲良く集り、合唱しているような可愛い花です。
優しい趣がありますね。

小さい花の集まりで、一つ一つの花は特徴に乏しいのですが、似た花がトリアシショウマやヤマブキショウマ、ハナチダケサシなどとあり、その見分け方は面倒です。
チダケサシにも白い花があります。ただこの辺りのチダケサシはピンクがはっきりしていて迷いませんが、白い花があったら・・・

5チダケサシP2220829 (1)
チダケサシという名前は「チダケ(乳茸)」というキ茸をこの茎に刺して持ち運んだからといわれます。
チダケはチチタケという茸の別名です。

ただチチタケは広葉樹の林の中に生える茸で、チダケサシは山や野の湿った草原に生える花です。チダケを差すなら林の中に違う草がありそうです。それに何も茎に刺さなくても・・・

何か、違った意味があったのですが。忘れてしまったようです。去られたようです。

でも、この花の茎に、乳茸を刺していたら素敵かもしれません。

リョウブ(令法  リョウブ科リョウブ 属)
6リョウブ (0)
リョウブは盛りを過ぎていました。

令法とは、なんとも花らしくない漢字ですね。
本当かどうか知りませんが、昔、飢饉に備えてこの木を植えるという法律があったからと言われます。
春に新芽を炊き込み御飯にする地方もあるそうですが、不味いそうです。飢饉では、そんなことをいっていられません。
それに稗や粟なんて、不味くて喉を通らないなんていう現代人の言うことです。

リョウブは北海道南部から九州に育つ、落葉高木で、日本では1科1属1種の
親類のいないさびしい植物なのですが、これだけ花を沢山つければ寂しくないですね。

6リョウブ (2)
樹皮が薄くはがれ幹は滑らかなため「さるすべり」とも呼ばれます。
確かに我が家の「さるすべり」(リョウブではありません)に似ています。我が家のさるすべりも盛りを過ぎてきたようです。

この花は里に多い花ですが、湯の丸高原でも見かけます。適応力が広いようです。

コウゾリナ(顔剃菜 剃刀菜  キク科コウゾリナ属)
7コウゾリナ (2)
コウゾリナは夏から秋にかけて、こちらの道端で目立つ黄色い花です。

名前については、茎,葉,萼などに剛い毛が生えて、さわるとざらざらして、カオソリナの顔剃菜と、顔が剃れそうというカミソリナの剃刀菜か、らコウゾリナに変化したという2つの説があります。似たような名前の付け方です。

花はタンポポを小さくしたような可愛い花です。
そして細い茎で、スマートです。

7コウゾリナ (3)
小諸にも多い花と云えますが、たくさんあるせいか、あまり注目されませんが・・・
今、こちらの道端で目立つ花です。が、大ハンゴンソウのように他の花の成育を妨げることもなく、慎ましやかに咲いています。

リョウブと同様、湯ノ丸や高峰の高原にもあり適応力は強いようです。そうなると「この花なんていうのかね」と首を傾げられたりしていています。
[ 投稿者:オコジョ at 09:14 | 花 植物 | コメント(2) ]

この記事へのコメント
東慶寺
小学生4年の先生と行き来があり 鎌倉にお住いの頃 東慶寺にお参りしました やはり紫陽花の頃です。いわたばこ の ことは知りませんでした。季節のいい時に また 鎌倉に行ってみたいです。
投稿者: 小紋 at 2017-08-22 09:27:13
小紋さんへ
こんにちは
梅雨時の鎌倉といえば。紫陽花ですね。
それに山草ブーム前だとこの小さな花は無視されていたかもしれません。
鎌倉は素敵ですね。また。訪れる機会があるといいですね。
投稿者: オコジョ at 2017-08-22 15:53:18

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000537316.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら