掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (9月30日  軽井沢 矢ヶ崎公園より)
P2260751
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年08月04日
小諸城跡・懐古園 夏
13 (1)

1
7月は懐古園に行きませんでした。
だいたい月に一度くらいは行っているのですか・・・
7月と8月

三の門は良く前を通りますが・・・


3
懐古園は紫陽花の季節・・・

2
本丸へ・・・

夏らしい感じですね。

5
本丸も紫陽花の花盛り・・・

6
通りかかった東京の人でしょうか・・・
まだ紫陽花がさかりだと驚いていました。

7
本丸の石垣の上に登ります。

ここを登れるうちはまだ健康ということかもしれません。
杖を頼りに、一歩一歩確かめながらですが・・・

もっとも、怖いのは下りの方ですがね。

8
でも上から見下ろして歩きます。足が悪いのでなるべく真ん中を歩きます。でも、高いところは気分がいいですね。

「馬鹿と煙は高いとこのぼる」そうです。 賢い人は危険な高いところにはゆかない。「君子危うきに近寄らず」と同じことですね。賢者にはなれないようです。

9
天守台・・・

今回は登りませんでした。桜の時期には登るのですが・・・

10
「馬鹿と煙は・・・」と言われても。こんな景色が見たくて登ってしまいます。

11
見下ろした石垣の下の桜並木を歩きます。

12
天守台・・

13
わりと早い時間でまだ観光客も少なく、静かでした。

15
千曲川を見下ろします。

16
懐古園は簡単ですが。このくらいで・・・



「浅間南麓(なんろく)こもろ医療センター」
P2210762
右は一昨年秋に完成した小諸市役所庁舎・・・
その奥が「浅間南麓こもろ医療センター」の新築工事現場・・・

私が頚椎症の手術をしたJA長野厚生連小諸厚生総合病院は現在の場所から、ここに新築移転しますが。名称を「JA長野厚生連 浅間南麓こもろ医療センター」として生まれ変わります。

に変更します。

P2210756
12月1日の新病院は開院予定です。

内容は、病院によると「地上6階、地下1階建て延べ床面積2万1103㎡。病床数は現在より21床減の246床で、HCU(高度治療室)を7床から12床へ増やしMRI(磁気共鳴画像)を2台体制に増設します。また、総合病院の機能を持たせつつ、入院や手術が必要な二次救急医療を行い、地域の保健・医療・福祉の拠点となる中核施設づくりに取り組んでいきます。」だそうです。小諸の医療の中核として活躍してほしいものです。

[ 投稿者:オコジョ at 08:06 | 小諸 風景 自然 | コメント(4) ]

この記事へのコメント
病院
立派な病院が建つのですね。
こちらにも厚生連中濃病院があるのですが、今一つ評判が良くなくて。。
でも、大きな病院といえば、この病院しかないのです。今のところ大病はしてませんので、町医者に掛かるくらいで済んでますが。。
オコジョさん、頸椎症を患ったのですか?
私も今、頚椎から来る肩こりの痛みに悩まされて整形外科に通っています。
腰痛も少しあり。。
亡きお姑さんをいつも整形に連れて行ったことを思い出しているのですが、年を取るということはこういうことなんだ、、と実感しています。
投稿者: ハーモニー at 2017-08-04 19:35:57
ハーモニーさんへ
こんばんは
どうも、地元の病院に地元の病院の評判は良くないようですね。
ここの病院もいま一つです。でも、近くの町からは、いい病院があっていいねと言われます。なにかあると、小諸か佐久へ行くと・・・・
私は医者を完全に信頼することにしています。こうしてそれなりに生きていけるのは、ここの主治医のおかげですから・・・
私の頸椎症は重症でした。歩けなくなる寸前で、なにかあると半身か、全身不随か最悪なら死亡しますが、手術をしますかと聞かれて、その結果、頸椎には人工骨が5つ入っています。このため首のこりは常にです。もっとも、人工骨によるストレスなので、こりに波がなく、いつもなので、これがあたり前になっていますが・・・
頸椎の神経が圧迫されてかなり枯死していますので。両手両足の痺れや、指先の痛み、力がなく、バランスも悪いのですが、これも。そういうものだと慣れてしまっています。
私の母親も頸椎の手術をしていますが、その時は痺れと首のコリ位と思っていましたが、なってみるとわかりますね。もっとも、それでもいろいろなことができますので、悲観はしないことにしています。
投稿者: オコジョ at 2017-08-04 20:39:59
こんばんは
小諸の新病院、何かと心強いですね。
そういえば、佐久総合病院本院も、新しくなるそうです。
もうまもなく開院みたいなんだけど、私は時々行ってはいるんだけど、どこを新築しているのか分からないんですよね。
ああいうのって、取り壊しながら建て替えているんでしょうか。
今度行ってみますね。
懐古園の紫陽花、小諸には紫陽花が多いんでしょうか。
どうも佐久は乾燥しすぎて紫陽花が少ないような気がします。
投稿者: 万見仙千代 at 2017-08-04 20:49:25
万見仙千代さんへ
こんばんは
私のように車がないものには近くにこうした病院があるのは心強いですね。
あるいて10分ですので・・・
佐久総合病院の旧館は50年以上ですから、本当はもっと前に行う必要があったのでしょうね。病院は、休めませんから、古い所を壊してということですが。入院患者も多いですから、そっと工事をなくてはならないでしょうね。
本院も、新しくなるそうです。

懐古園の紫陽花もそろそろ終わりですね。
佐久平は鯵さんには向かないかもしれませんね。
内山の園城寺は見事ですが、佐久平でなくて山寺ですね。
投稿者: オコジョ at 2017-08-04 21:10:42

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000536270.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 3 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら