掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (9月5日  小諸市久保より)
P2250181
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年07月12日
穂高岳山麓の花4上高地の花(3) ベニバナイチヤクソウ シロバナノヘビイチゴ
ベニバナイチヤクソウ(紅花一薬草  イチヤクソウ科イチヤクソウ属)
0 (1)
白花のイチヤクソウは、草全体が、薬になることから「一薬草」と名前が付けられています。紅花一薬草の紅花は写真を見ればわかりますね。花の色です。

一薬草は煎じて、飲めば、脚気や利尿などに効果が、葉や茎の汁は切り傷に効くそうです。ベニバナイチヤクソウも、同じ効果がありますが、この草を使うことはないようです。きれいな花は摘みにくいですね。

ベニバナイチヤクソウは、林の中で咲くほんのりとピンク色に咲く美しい花です。上高地を流れる梓川の粥らの蕎麦の林の縁に咲いていました。


0ベニバナイチヤクソウ (2)
アッカンベーをして、こちらを馬鹿にしているな・・・
なるべく雌しべがニューと長く突き出して花粉を虫たちが付けやすいように工夫したらこうになりました。ベニバナイチヤクソウも子孫を残すのに懸命です。
人も少しは見習う必要がありそうな・・・

0ベニバナイチヤクソウ (3)
こんな木の根元でひっそりと・・・

とはいっても淡いですがピンクの爽やかさは高原の花というのにふさわしいようです。そしてそっと、うなだれて、ひっそりとした感じはいじらしくもあります。

シロバナノヘビイチゴ(白花の蛇苺  バラ科オランダイチゴ属)
1シロバナノヘビイチゴ (1)
名前が怖そうですが・・・

なかなか清楚で可愛らしい花を咲かせています。

ヘビイチゴの仲間は湿った林の中などわりと陰気な場所に多いのですが、この花は蛇とは無縁のような路傍の日当たりのよい場所などを好みます。
それもそのはず、良く栽培されるオランダイチゴと同じ仲間です。栽培されている日本原産の苺の原種という説もあります。

誰が間違えて名前を付けてしまったようですか、可愛そうですね。

1シロバナノヘビイチゴ (3)
明るく、太陽に顔を向けて、元気に咲く花で、私の近くの山でもよく見掛けるお馴染みの花です。
しっかりした花で、白く清純でニリンソウによく似た素朴さがあります。

ヘビイチゴの実は「毒だから食べてはいけない」と祖母から教わりました。
毒ではないのですが。不味いので、そんなもの食べてお腹を壊したらつまらないと、孫に教えたのかもしれません。 (2)
この苺の実はヘビイチゴの仲間でなく、オランダイチゴと同じ仲間と違って甘くて美味しいです。ジャムも当然美味しいそうですが国立公園、もちろん採取してはいけません。

だいたい苺なんて蛇は食べませんよね。不味い黄色いヘビイチゴなんて見向きもしません。

1シロバナノヘビイチゴ (4)
この花はどこでも見られるわけではありません、本州中部、そしてなぜか九州の屋久島・・・
それも「俺たちャ町には住めないからに」と高い山の上が好みです。

なぜかも火山に多くて、富士山、八ヶ岳・・・
浅間周辺にも多い花です。

ミヤマニガイチゴ(深山苦苺  バラ科キイチゴ属)
2ミヤマニガイチゴ (1)
この花はタイトルのように上高地で撮影していますが、昨日アップした湯の丸牧場にもたくさんありました。

上のシロバナノヘビイチゴは、サハリンなどにもあるようですが、この花は日当たりの良い山の乾いた場所を好む花、牛が樹の若芽や、草を食べる湯の丸牧場は、ミヤマニガイチゴには、最適な花なのかもしれません。

日本特産で、本州の近畿地方から東北地方で、似ている、ニガイチゴが生育する場所より高い場所にあるので深山とつけられました。

2ミヤマニガイチゴ (2)
深山苦苺・・・
苦苺というと苦くて食べられないと思われそうですね。
ミヤマニガイチゴはキイチゴの仲間で実は甘いのですが、中の核に苦みがあり苦苺となりました。しかし、わずかな苦味はありますが、苦になるほど出なく、ニガイチゴより苦味は少なく、むしろ美味しい野苺です。

2ミヤマニガイチゴ (3)
山麓のニガイチゴと区別するためにニガイチゴ(苦苺)より、高い山に多いからミヤマがついています。2つの花の違いは、花では私は見分けがつきません。違いはミヤマニガイチゴは葉が深く3つに切れ込んでいますが、ニガイチゴの葉は、切れ込みが浅いで区別します。

又、山麓には同じような花のモミジイチゴがあります。モミジイチゴの実は黄色なのでわかりますが。花の時は花が上を向いて咲けばニガイチゴの仲間、したに俯いて咲けばモミジイチゴ・・・

オコジョは意外といい加減なのです。

ミツバツチグリ(三葉土栗 バラ科キジムシロ属)
3ミツバツチグリ(1)
この花は5月に紹介済み・・・

3ミツバツチグリ (2)
上高地にもありました。

3ミツバツチグリ (3)
この花は、苺とついていませんが、ヘビイチゴに花がよく似ています。
実はなりますが、苺らしくなく、食べられません。

ズミ(酢実  バラ科リンゴ属)
7ズミ (1)
ズミの別名はいくつかありますが、佐久地方ではコナシ(小梨)です。この辺りはズミより、コナシという人が多いですね。ズミといっても通じなそうです。小林檎という別名もあります。この名前が一番いいかもしれませんね。

上高地の小梨平の小梨もズミのことなので信州は小梨と呼ぶようです。ただ、酒類的にはりんごの仲間です。

7ズミ (2)
上高地の小梨平の由来は明治にリンゴ園を作ろうと考えたリンゴの台木としてズミを植えたのですが、林檎には向かない土地として放置して小梨平の名を生みました。今は小梨の木は本の僅かです。

今回は小梨平まで小梨野花を見に行ったのですが、花は終りの時期でした。
ここの花たちはもう少し下流に遭った花たちです。

7ズミ (3)
ズミは秋には小さなブルーベリー位の赤や黄色の実をつけます。
ズミの実はリンゴのように蔕(へた)があり、味もリンゴに似ています。でも、甘みもありますが、その中に少し苦味もあり小さくて食料として使うにはあまり向きません。

酸っぱい実でから酢実という説もありますが、定説としては、この木の皮を煮出して黄色の染料としたことから「染み(そみ)」と呼んだと言われます。

3
一枚、秋の黄色と赤の『小梨』『小林檎』・・・
黄色が『小梨』、赤が『小林檎』でしょうか。

[ 投稿者:オコジョ at 12:12 | 花 植物 | コメント(6) ]

この記事へのコメント
自然の すごさ
ベニバナ一薬草 珍しい・美しい花ですね ほんとに あかんべーを しているような表情で おかしいですね 子孫を残すためには ひと工夫もふた工夫もする と言った自然のあり様には あたまがさがりますというか すごいですね。 そういえば 今年は蛇苺みていません ワイルドストロベリーは 庭中に ひろがっています。 
投稿者: 小紋 at 2017-07-12 20:22:01
こんばんは
ベニバナイチヤクソウ
あの紅花とか関係ないんですよね。
こうして、さり気なく咲いている花にも、本当にお詳しいんですね。
昔から山歩きをされているからでしょうか。
でも、山を歩いている人すべてが花に詳しい訳じゃないですよね。

投稿者: 万見仙千代 at 2017-07-12 20:33:09
小紋さんへ
何気ないようでいても、自然の中で生きる工夫はみんなしているようです。
背の低い草ですので上から見ると、あかんべーは見えません。隠れて、そっとあかんべーをしているようです。
ワイルドストロベリーは小粒ですが本来の苺らしくていいですね。 庭中に ひろがっています。 

そちらの豪雨大変でしたね。被害に遭った方に、一日も早く、日常に戻れることを祈っています。
投稿者: オコジョ at 2017-07-13 08:05:01
万見仙千代さんへ
おはようございます!
紅花とは縁もゆかりもないのですが、可愛らしい花です。
こういう花は独特なので覚えやすくて古くから知っていました。
でも、有名な花は知っていましたが、それほど詳しいわけではありませんでした。
でも、本当に花の名前を覚えだしたのは定年になってから・・・
今は忘れていくのも早くて、こうしてアップしながら復習しています。
山を歩いている人で花に詳しい人は僅かでしょうね。
それぞれに山の楽しみ方があり、それでいいのだと思います。
投稿者: オコジョ at 2017-07-13 08:06:27
レンゲツツジ
レンゲツツジの群落をかなり前に見てからもう・・・また見に行きたいですね

でも、ベニバナイチヤクソウ やヘビイチゴなど、派手さはないけれど、こういうのも良いですね〜〜好きです〜〜^^
投稿者: われもこう at 2017-07-19 17:28:08
われもこう さんへ
ここのレンゲツツジは凄いですね。
今年は盛りを逃しました。

小さな花たちは可憐でいいのですね。でもアルプスはまだ花の時期には早かったですが、逆に真夏には見られない花が見られたようです。
投稿者: オコジョ at 2017-07-19 21:02:39

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000534849.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら