掲示板お問い合わせランダムジャンプ

烏帽子岳・夏山 (7月9日 湯ノ丸山より)
P2200011
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年07月11日
夢の後に 湯の丸高原の花の命はみじかくて(レンゲツヅジ)
1
湯の丸高原つつじ祭の最終日に行ってきました。

ここのツツジはレンゲツツジ・・・
レンゲ(蓮華、蓮花)は蓮(ハス)の花のことです。

名前の由来は、咲く前の蕾の姿が蓮華のようだと名付けられました。

今年のつつじ祭は6月9日(金)〜 7月2日(日)の予定でしたが。今年は、3月に降った雪の影響と開花時期に気温が上がらなくて、昨年と比べると1週間から10日ほど開花が遅れてしまったそうです。そのために、祭りを一週間延長したそうです。
でも、ここにきて暑い日が続き、レンゲツツジの花の時期が早まり、蕾などどこにもありませんでした。


ツボミ8
今年は花の最盛期に遅く、良い花がありませんでしたので。5年ほど前の蕾を一枚・・・

2
湯の丸高原の地蔵峠・・・
この辺りのレンゲツツジの花は終っていました。
花の時期ならリフトの右側に点々とレンゲツツジの花が咲いているのですが・・・

5 (1) 5 (2)
ツツジ大群落はリフトの上とありますね。しかし「リフト降りた先 つつじ平開花状況 なごり花 です」・・・

長野県東御市と群馬県嬬恋村の県境の湯の丸高原は、100ヘクタールに60万株のレンゲツツジの群生地として、国の特別天然記念物に指定されています。レンゲツツジの見えない場所はないという見渡す限りのツツジです。このレンゲツツジは6月中旬から咲き始め7月はじめには花の時期を終えます。 

ある程度予想してはいましたが・・・

最近5年ほどはこの時期は、孫のいる東北への旅があって遠ざかっていたのですが。今年の東北旅行は秋にすることにしたので、行くことにしました。
しかし、雨が多く、天気がいいとほかの用事あったりして、最後の最後になってしまいました。でも暑くなるという予報に、ツツジはなくても、上は下より涼しいはずと・・・

6
湯の丸牧場の牛さんたち・・・

その向こうには心マのレンゲツツジのはずなのですが・・・

レンゲツツジは牧場に多いせいか、「ウマツツジ」「ベコツツジ」という、別名があります。

10
この日のつつじ平・・・

レンゲツツジは標高1742mの地蔵峠付近にも、沢山咲いていますが、湯の丸のレンゲツツジの本領はリフトの上のツツジ平の湯ノ丸山の中腹の標高1,850m付近の大群落です。

以前は100万株といっていましたが、誇大として最近は60万株になっていますが。緩やかな高原を紅く染める圧倒的な大群落はいつ見ても、感動します。
ここのレンゲツツジの大群落は湯の丸牧場の中にありますそしてほとんどは群馬県側です。そしてこの大群落が有名なためか、レンゲツツジは、群馬県の県花になっています。

ここの群落のある場所は、長野県では「ツツジ平」、群馬県は「コンコン平」と呼びます。多分「コンコン平」のほうが古そうです。ここには狐が住んでいるそうです。何十回とここを訪れていますが、私は出会ったことはありませんが・・・

それよりも寂しげですね。ツツジは散るというより、萎れていきます。そばで見ると可愛そうですので、そういう写真は撮影しませんでした。

5年前のコンコン平
5年前のコンコン平です。

見事でしょう。

9
このツツジは湯の丸山に登って行って標高2000mを越えた一番高い所にあるツツジひとつ・・・

もう200メートルくらいところが盛り・・・
でも、湯ノ丸山は2101m、花の盛りは天空でした。

8
こんなツツジが高原を染めたら綺麗ですね。
今回は、夢の後でした。
「夢の後」ということで最後に脱線・・・

私の大好きな、そして私と誕生日が一緒(年はちがいますが)の近代フランスの作曲家のガブリエル・フォーレに「夢のあとに」という歌曲があります。多分、レクイエムとともに、フォーレの作品の中では、最も知られている名曲です。歌だけでなく、パプロ・カザルスの編曲によるチェロとピアノによる編曲をはじめいろいろな形で演奏されています。

この曲はイタリア中部トスカーナ地方に伝わる古い詩をフォーレの同僚でフォーレが院長を務めたパリ音楽院の教官で仲間だった、ロマン・ビュシーヌの自由な翻訳に寄っています。

こんなは内容です。

   夢のあとに     詩:ロマン・ビュシーヌ
まどろみの夢うつつに、美しい貴女の姿にうっとりとしていた
私はその優しいまぼろしの夢の中で、幸福の夢を燃え上がらせいてたる
貴女の瞳は限りなく優しく その声は澄みきって響きわたり・・・
貴女の姿は 暁に輝く空のように燦然としていた。

輝く貴女の呼びかけに 私は舞い上がり
二人より添って光を目指して地上からはなれていった
空は私たちに 空の門の雲は扉を開き
そのうちで、見たこともない 美しい神の輝く光に満ちていた

ああ しかし 悲しき夢の終わり・・・
私は願う おお夜よ いとしい彼女の幻を返してほしい
あのまぼろしとともに返してほしい
もう一度、あの謎めいた神秘的な夜を・・・ 


フォーレの初期の作品ですが、素敵な響きの中で、
歌曲ふぉー史上的で感応的でも向こう夢の後に 官能的 フォーレ

 終始刻まれる和音は、抒情的ですが、その中にしみじみとした寂しさを感じさせるような素敵な曲です。歌もすばらしいのですが、それを支えるビアノの和声が情景を素敵に醸し出します。

ツツジは関係のない好きな曲の話でした。

[ 投稿者:オコジョ at 07:20 | 東御市・立科町 | コメント(4) ]

この記事へのコメント
レンゲツツジ
こんにちは。
こちらは今、激しい雷雨のため、名鉄犬山線とJR高山線が運転を見合わせているとのことです。
レンゲツツジ、素敵な色合いですね。
名残りの花でしたか。ちょっと残念でしたね。
関市の板取川でも岩ツツジが6月末から咲いているようですが、私はまだこの姿を1度も観たことがありません。いつかぜひ!と思ってます。

オコジョさん、フォーレとお誕生日が同じですか。「夢のあとに」、悲しげですが素敵な曲ですね。
何時だったかわが指揮者と個人的にお話しする機会があり「アヴェ・ヴェルム・コルプスが歌いたいです。。」と要望しましたら、「よし!ハーモニーさんの要望を覚えておこう。。」と。
それで、今回、歌うことになりました。
歌いたいです!と言った以上、少し調べておかなくては!と思い、図書館に通ってる次第です。
オコジョさん、もしこの曲に付いて思われる節がありましたらご教授して下さい。

お孫さんに逢える日が待たれますね。。
投稿者: ハーモニー at 2017-07-12 16:27:32
ハーモニーさんへ
こんばんは
そちらは雨ですか。今年は九州は大変なようですね。
こちらはこのツツジを見た跡雨がなく、反対に雨がほしいなと、空を見ています。

歌いたい曲が歌える素敵な古都ですね。
モーツァルトの作品はすべて名曲といっていいのですが「アヴェ・ヴェルム・ コルプス」は名曲中の名曲なのではないかと思っています。バードやフォーレにも「アヴェ・ヴェルム・ コルプス」はありますが。この曲は別格ですね。
私も何回か歌ったことがありますが、特に山場もなく淡々と・・・
誰かが言っていましたが。足すものもなく、引くものも一切ないと・・・
ジョスカン・デ・プレのアヴェ・マリアとともこの世のものとも思われない美しい曲ですね。
淡々と、ひたすらに祈る演奏が良いのでしょうが、難しいですね。
そんな演奏があり得るのかなと・・・
プロの演奏でも、どうしても盛り上げたくなって、天国から遠ざかってしまうような・・・
指揮者はいろいろと注文を付けますが、曲が単純なだけに、やり過ぎると純粋な美しさから離れてしまうようです。
でも、これは聴き手の問題です。敬虔な気持ちで歌えれば本当に幸せだと思います。歌えるだけで幸せな曲ですね。澄み切った青空のような演奏ができるといいですね。
投稿者: オコジョ at 2017-07-12 19:52:28
ありがとうございました。
こんばんは。

「アヴェ・ヴェルム・ コルプス」、本当に素敵な曲だと思います。
同じ指揮者が指導する他団体の演奏を聴いて、私たちも歌いたいな、、と思いました。

要望しておいて何もわからないのでは、先生にお叱りを受けると思い、オコジョさんにお聞きした次第です。
そう言えばミサ曲は殆どが淡々と歌いますね。
謙虚な気持ちで歌うことに徹底します。
おばあちゃんコーラスですが頑張ります!
ご助言、ありがとうございました☆
投稿者: ハーモニー at 2017-07-13 18:24:56
ハーモニーさんへ
2年ほど前にスウェーデンのスウェーデン放送合唱団が軽井沢にやってきて、アヴェ・ヴェルム・ コルプスを地元、少年少女合唱団と無伴奏で演奏しましたが素敵でした。少年少女合唱団が戸で鳴けれはもっと良かったかなと・・・
でも、饗宴だから歌ってくれたのだとつ思います。あとの残りの曲は難曲ばかりでしたから・・・
モーツァルトのミサは曲によっては明るく華やかな曲もありますが、住んだ爽やかさがありますね。
レクイエムの「ラクリモーザ」の合唱も素適ですね。
素適な演奏になるといいですね。
投稿者: オコジョ at 2017-07-13 20:29:20

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000534747.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら