掲示板お問い合わせランダムジャンプ

烏帽子岳・夏山 (7月9日 湯ノ丸山より)
P2200011
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年05月12日
軽井沢 雲場池
1
軽井沢の名所の雲場池・・・

碓氷峠を結ぶ三度山を歩いて、コンサートの券を手に入れ、山の中で食べるつもりのパンを食べてしまっても開演までに2時間半・・・
アウトレットに行っても、年寄には30分とは時間をつぶせません。天気は持ちそうだし、少し散歩をして来ようかと・・・

やって来たのはここでした。


2
新緑にはやや早い時期でしたが、岸の柳は柔らかな緑でした。

3
ここはやはり賑やかですが、アウトレットや旧軽井沢銀座と較べると落ち着いた静けさがあります。

5
猫柳の春・・・

6
こちらももうすぐ芽吹きです。

7
コブシを一枚・・・

8
楓の春紅葉・・・

秋の紅葉を予感させるような・・・

9
池を一周・・・

10
キンクロハジロの番(つがい)・・・

ほかに北帰行をする鴨はいませんでした。
このご夫婦、もう少し、軽井沢の連休を楽しみたいのか、それとも北に帰る外野になってここに居つく気か・・・

一生懸命潜っていましたから、たくさん魚を食べて北帰行の体力をつけていたのかも・・・

11
池の外れ・・・

というより雲場川上流・・・
雲場池は雲場川を堰き止めた池です。

12
この辺りで帰ることにしました。

13
こんな浅間の焼石の塀の道を選びました。

15
樅でしょうか・・・

木の切株・・・

切られてなおも生きようとしたのでしょうか・・・
そんな執念を感じるような・・・
そんな怖いものではないですがね。


21
雲場池のシジュウカラ・・・

22
「本当は野鳥のカテゴリーなるじゃないか」と、シジュウカラが首をかしげていました。

23
「このブログもいい加減になってきたなあーーー」と言いたげでした。

27
「頑張れよ」・・・

[ 投稿者:オコジョ at 08:01 | 軽井沢・御代田 | コメント(2) ]

この記事へのコメント
こんばんは
雲場池、行ったことがないんです。
どうも軽井沢は足が向かないというか。
オコジョさんのように、電車1本で行けると良いんですがね。
一度小諸に出て乗り換えなくちゃいけないでしょう?
ちょっと面倒なんですよね。
車だと、私のつたない運転では、オロオロしてる間に事故を起こしそうだし。
せっかく信州に来たのに、勿体ないですね。
追分駅は車を止められるという話を聞いたことがあります。
その手もありますね。
投稿者: 万見仙千代 at 2017-05-12 20:33:17
万見仙千代さんへ
こんにちは
ここは有名ですね。
松原湖の方が素敵なのですが、一度は行ってみたいですね。
シーズンの軽井沢は混みますね。
信濃追分駅はスペースがありますし、市営駐車場も普通車は12時間で100円です。でも、しなの鉄道で往復すると500円近くかかります。そして雲場池まで20分くらい歩きますので、それを考えると空いている時に雲場池の近くの駐車場を使っても金額的には変わらないですね。
ほかの駅なら中軽井沢の町営駐車場も200円くらいで安いです。
投稿者: オコジョ at 2017-05-13 13:11:03

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000531129.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら