掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (9月5日  小諸市久保より)
P2250181
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年04月29日
飯綱山公園 コモロヤエベニシダレ 今年の小諸の桜8
1
飯綱山公園の小諸八重紅枝垂・・・

この桜は懐古園に植えられていた樹齢100年を超える3本の八重紅枝垂があり、小諸特産とされ、保存会により、後世に受け継ごうと市内外に約4千本の苗木を配って小諸の街を飾っています。


2
妻が、午後「懐古園に散歩に行こうかと・・・」

先週、懐古園をアップしましたが、その2日前で。続けていくことも無いし、青空が綺麗な日でしたので、飯綱山公園へ浅間山を見に行くことにしました。

車なら山の上の公園まで行けるのですが、電動自転車でも自転車なので大変なので、山麓の野鳥の森駐車場まで自転車にして登ることにしました。

野鳥の森駐車場も桜の花が満開・・・

ここの桜は彼岸桜です。

3ここから公園の小諸市立高原美術館までは330mですが、こんな石段を真っ直ぐに登る飯綱宮への参道です。

距離は短いですが、438段の急な石段なのでゆっくり登ります。

6中ほどに、飯綱宮の鳥居があります。ここから上は桜の中を行くのですが・・・


7
ここの桜はソメイヨシノです。

8
鳥居の下あたりまで130m200段登りました。
あと200m238段・・・

鳥居の下に山腹を絡みながら緩やかに(石段に較べればの話ですが)山頂に登る遊歩道があります。

奥さまは、そちらを行こうと・・・
こんな道です。

前は木が茂った道でしたが、最近気を切って見晴しが良くなりました。

9
遊歩道の途中の桜の木・・・

こちらは小諸八重紅枝垂です。
光の関係で色が薄いでしょうか・・・

10
通り過ぎて、振り返ってもう一枚・・・

11アップにするとこんな花です。

柔らかなピンクが素敵です。

13
八ヶ岳連峰と小諸の町・・・

今回は、なんといおうか桜のアップではなくなってきたようです。
桜よりも山が好きな困った人間のブログですね。

15
桜は後回しで、富士山・・・

16
そして欅の木の間の浅間山・・・

17
山麓の棚田も若草が萌えだしたようで、冬から抜け出してきたようです。

18
籠ノ登山(左) ・水ノ塔山(右)・・・


19
白樺と浅間山・・・

30 (1) 30 (2)
山を下りて、以前から気になっていた祠・・・

社宮司大明神・・・

社宮司を祀る神社は諏訪地方には社が多いそうです。
名前は御社宮神、御社宮司、社宮司、狭口神、左口、三社口神、左久神、御三宮神、座護神、射軍神、三社宮神、尺神、曲口、社雲神、社軍司、護神、左軍神、左口神、作神、おしゃも神、お杓子神、おしゃくしさん、おしゃもじさま等、多彩ですが・・・、
ただ、神社によって祀られている神はサルタヒコ、アメノウズメ、保食神、お産神、産土神、役除神、諏訪明神御子神などと一定していないようです。元は素朴な一つの神を祀ったのでしょうが、よく知っている神に変えていったのかもしれません。

御神体は石棒・石皿・石臼・男根石・立石状自然石などの素朴なものが多く素朴な神なのかもしれません。

諏訪地方に多いのは、諏訪の神に追われた土俗の神、というより元は諏訪野神だったと考えてもいいようです。

300
唐松の芽吹きも始まったようです。

桜があまり出てきませんでしたね。
深くお詫び申し上げます。

[ 投稿者:オコジョ at 07:36 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

この記事へのコメント
こんばんは。
小諸八重紅枝垂
TVニュースにも盛んに取り上げられていますね。
小諸独特の桜なんて、凄いですね。

飯綱山公園
ハローアニマルのある所ですよね?
あそこから富士山が見えるなんて、私行ったのに見た覚えがない。
景色の本当に美しい所ですよね。
投稿者: 万見仙千代 at 2017-04-29 20:48:30
万見仙千代さんへ
今日あたり飯綱山の小諸八重紅枝垂 は満開だそうです。この時は早すぎました。
花の時期は難しいですね。

ハローアニマルは子供には人気ですね。
ハローアニマルから富士山が見えます。南の一番低いあたりにあります。
でも、澄んだ青空で雲がないという条件があり、なかなか見られませんね。
この日はなんとか見えたというくらいでした。
高峰高原の車坂峠だともっと大きな富士山になります。
投稿者: オコジョ at 2017-04-29 21:44:43

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000530282.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら