掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (11月17日 佐久市御牧原より)
P2310750
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年04月20日
旧布引鉄道敷道路、桜のトンネル(押出)  今年の小諸の桜4 
押出 桜のトンネル (1)
布引大橋から見下ろす桜の花・・・


押出 桜のトンネル (2)
布引観音にカタクリの花を見に行って上から見下ろすと千曲川の対岸の押出地区がピンクに染まっていました。見ごろかなと寄ってみることにしました。

押出 桜のトンネル (3)
千曲川から、くの字に曲がっていますが、わりと直線的に桜の花が続いています。

大正の終りから昭和の初めに小諸駅から東御市の千曲川岸の島川原駅まで7.4kmを結ぶ「布引電気鉄道」という鉄道の旧布引鉄道の鉄路の跡・・・

布引電気鉄道は少し前に説明していますので、割愛します。

押出 桜のトンネル (4)
桜の花の道へ降りてきました。

この道が線路の後・・・
押出地区の桜のトンネルです。

押出 桜のトンネル (5)
丁度見ごろを迎えていました。

押出 桜のトンネル (6)
こんな道を電車が走ったら素敵なのですが・・・

もっともこれでは枝が邪魔で切られてしまいそうですが・・・

押出 桜のトンネル (7)
ここは線路が作られた当時に桜が植えられたようです。
80年以上の古木の桜の木もあるようです。

ソメイヨシノの寿命は60年といわれますが、都市の公園などで周りをコンクリートで固めたり、人が踏み固めてしまったりという苛酷な条件の木が多いためのようです・こちらでは90年を超え100年近いと思われる桜があちこちで元気に花を咲かせています。

押出 桜のトンネル (8)
こんな古民家が桜は似あいますね。

洗濯物や家の周りのものなど、まだ現役で人の気配が感じられるのは嬉しいことです。

押出 桜のトンネル (10)右側の桜は彩が濃いですね。こちらはソメイヨシノでなく、エドヒガンのようです。

押出 桜のトンネル (9)
こんな桜の道を、町を目指して登っていきました。

[ 投稿者:オコジョ at 07:34 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]

この記事へのコメント

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000529768.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 3 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら