掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (9月30日  軽井沢 矢ヶ崎公園より)
P2260751
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年04月18日
東京湾を囲む旅3 上総一ノ宮の九十九里浜(千葉)
1
九十九里浜の夜は明けて・・・

残念ながら海からの日の出とはなりませんでしたが、でも雲があって朝焼けが素敵でした。


2
東京駅で全員集合・・・

外房線の上総一ノ宮駅で降りました。
駅の近くには上総国一ノ宮の玉置神社があり、個人的には気になるのですが、宿の車が迎えに来ていましたので、宿へ・・・

団体行動ですからね。

3
宿からの九十九里浜・・・

海岸までは200メートル・・・

5
義父が「ここにきて海に行かないということはあり得ない」ということで、全員で散歩に出かけました。

海への道の入口・・・
「しおさいの森 花の小径」とありました。

6(1) 6(2)
この時期は花には早くて水仙くらいしかありませんでした。

もう少したつと緑と花の素敵な道になりそうです。

7
「海は広いな、大きいな」・・・

九十九里浜到着です。

15
サーフィンを楽しんでいる人たち・・・

もう5時くらい、熱心ですね。

10
義父が「九十九里というが、本当はどのくらいあるのかな、400キロもあるわけはないし・・・」

8
太東岬・・・

いま調べたら銚子市の西隣の旭市の刑部岬から、この太東岬までの全長約66キロメートルの海岸で「日本の白砂青松100選」と「日本の渚百選」だそうです。

でも、この岬までが九十九里浜の最南部ということです。

26
この岬から向こうは九十九里浜ではない・・・

では何というか・・・
良く知らないのですが。外房ということになるようです。

20
堤防の先端から一宮町・・・

日没は間近ですね。

それにしても山が見えない・・・
ここは信州ではないのだなと・・・

この堤防途中から登ったのですが。陸側の入り口には立入禁止とありました。
山しか知らない人間は困ったものですね。

23
この海岸の文様は風か作った風紋(ふうもん)なのでしょうか・・・

それとも波が作った波跡(なみあと)なのか・・・

このことは全く判断で決まらんので、砂紋(さもん)としておきます。
日々姿を変えていくのでしょうね。

明日はどうなるのかなどと考えてしまいます。

120 121
ここは「天然温泉 古代海水の湯」とありました。

なめてみる塩分の強い強塩泉のようです。
温泉は人によって好みがありますね。硫黄泉が良いとか、源泉かけ流しでなくてはと・・・

私は・・・
色々な温泉があることは素敵なことだなと・・・

左は大浴場、右は露天風呂・・・
ここは貸し切り風呂もあって入りましたが、小さくて雰囲気や趣きに欠けます。

そちらの写真もありますが。こちらです。

101 P1060244
左 前菜(うぐいす豆富 鰊山椒漬け・飯蛸 山葵 山椒味噌・菜の花生ハム巻き・塩トマト梅酒漬け) 
右 御造里(四種盛り あしらい一式)

料理は海の幸・・・
美味しかったのですが献立表の羅列にします。

102 103 
左 焼物  甘鯛興津焼
右 温物  牛筋と根菜の味噌煮込み

酒は日本酒 地元一宮町の地酒 「稲花正宗」と「稲花稲酔 純米酒」・・・
信州の銘酒の真澄の純米吟醸もありましたが。房総に来て信州の酒はないですよね。
佐久の酒と違ってまろやかな酒でした。

104 105 
左 台の物  河豚ちり鍋
右 酢の物  寒鰆の昆布〆

107(1) 108 
左 お食事  写真は「日本そば」ですが、「夷隅白米」「炊き込み御飯」「お茶漬け」から選べました。食べなれた信州そばと違った感じでした、違うものにするべきだったかなと・・・

右 追加料理  九十九里浜名物 焼地はまぐり

109 110 
水菓子   本日のデザート

201
夜が明けて行く・・・

みんな布団の中ですが、こうして夜が明けていく風景が好きです。
もちろん夕日も・・・

空や海が、少しずつ色を変えて行く・・・
灰色の空がほんのりと紫になり赤味を強めて行く・・・

何時、陽が出るかと待つときの期待感の高鳴り・・・

202
やがて雲が燃え上がり・・・
日の出を待つ

眠いのを我慢する価値があります。

いいえ、眠気などどこかに飛んで行ってしまいます。

203
海の色・・・

信州では、こんな光景に出会えません。

205
今日も一日、良い日でありますようにと祈りたくなるような・・・

[ 投稿者:オコジョ at 07:29 | 旅 (地域外) | コメント(2) ]

この記事へのコメント
こんばんは
海の写真、素敵ですねぇ。
やっぱり海は良いなあ。
津波の心配さえ無ければ、将来は海の近くに住みたいという気持ちはあるんですけどね。
お料理も美味しそう。
やっぱり海の幸は美味しいですよね。
投稿者: 万見仙千代 at 2017-04-18 20:47:12
万見仙千代さんへ
こんばんは
個人的には、山なのですが・・・
でも、海好きな人のおかげでこんな風景も楽しめました。
でも、海好きの人たちは部屋の中から・・・・
私は潮風に吹かれて・・・
浴衣ですから少し寒かったのですが・・・
でも、やはりこの風景は見逃せません。

料理は美味しかったのですが、もう一つインパクトはなかったかな・・・

次の日が凄すぎたのかも・・・
投稿者: オコジョ at 2017-04-18 21:16:48

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000529601.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 1 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら