掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (2月4日 信濃追分駅より)
P2010618
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習いの、にわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や-記事に関係のないコメントTBは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年03月17日
手城塚稲荷 その後 新町散歩捕逸
9
月初めに紹介した臼田亜浪と手代塚城跡からの浅間山・・・

以前の記事はこちら
   ⇓
新町散歩 新町(小諸)歴史的遺産散策ウォーキング5 孤高の俳句の巨匠 臼田亜浪と手代塚城跡

IMG_20170317_0001
城跡にあった手城塚稲荷が再建されました。そのことが今朝の小諸新聞というコミニティ紙に記事となっていました。

3 (1) 3 (2)
先週の初めに、このそばを通ったので寄ってみました。
鳥居も朱色に新しくなっていました。

1
社殿も小さくなりましたが、綺麗になりました。

6
まだ稲荷神は遷座されていないようでした。

まだ細かい所が未完成だったようです。

気になったのは亜浪の若い日に書いた寄付者名簿はどうなるのかと・・・
残してほしいものですが・・・

5
手代塚城跡の端から見るとこんな感じです。

7
御嶽山の神たちも帰って来てホッとしているかもしれません。


11 (1) 11 (2)
布引鉄道鉄橋跡・・・

手城塚稲荷とは関係ありませんが、新町散歩の時に、古い写真で代用した布引鉄道の痕跡です。ここを電車が渡ったこともありました。

12
布引観音の岩山を一枚・・・・
[ 投稿者:オコジョ at 13:08 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]

この記事へのコメント

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000527701.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら