掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (11月17日 佐久市御牧原より)
P2310750
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2011年06月04日
烏帽子岳の山麓にて(東御市)4 御姫尊とカヤノキ
P5254551
たどり着いたのは、この六米、幅一六米、奥行一五米の大きな巨岩です。
火山の山麓には、こうした大岩があります。
浅間山にも直径25mの七尋石という巨岩があります。
享禄4年(1532)の浅間山の噴火のものといわれ、その後の噴火の泥流により、
数キロ転がり麓にたどり着いたとか、この石も烏帽子火山の噴火か、山体崩壊と
いう富士山の大沢崩れのような現象で麓まで、たどり着いたのかも知れません。

いずれにしても、この大岩が転がってくるという大自然の力は恐ろしいものがあ
ります。

P5254556
岩の前には御姫尊のお堂があります。

いずれにしても、そうした大岩には、原始宗教の頃から巨大な岩は古くから神が
宿るという信仰の対象として、祠を祀られて磐座(いわくら)や神社のご神体に
なっている場合が多いようです。

ここでは、この巨岩に釈迦如来と多宝如来を線刻して、本尊としています。
2つの如来の間には「南無妙法蓮華経」と了照院殿月秀日晋大姉」と彫られている
と説明があります。岩と堂の間は狭く良くわかりませんが・・・

P5254566
御姫尊のお堂です。奥に巨岩が見えています。

了照院殿月秀日晋大姉は、この地を治めた弥津領主松平忠節の夫人だそうです。
長州藩家臣穴戸但馬守の娘とありますから、遠い国からこの山国に嫁いできたよ
うです。さぞ寂しかったことと思います。

了照院は婦人病に悩まされていたのですが、夢のお告げの中に現れた釈迦如来と
多宝如来をほり、祈ったところ病が治ったそうです。
依頼、婦人病に功徳があるとして信仰されたそうです。

P5254562
お堂の中です。

女性の像が、描かれていますが、了照院でしょうか。
日蓮上人もいらっしゃいます。

岩に彫られた「南無妙法蓮華経」は「法華経の教えに帰依をする」という日蓮
宗で一番大切な題目です。了照院は日蓮宗の信徒だったようです。

線刻されている釈迦如来と多宝如来は法華経信仰では一対とされることが、多く
日蓮宗では一塔両尊といって1組本尊として多宝塔内部や多宝塔の両側に安置し
ます。

P5254564
天井絵です。

釈迦如来は有名ですが、多宝如来(たほうにょらい)についてちょっと・・・
多宝如来は法華経に登場する、古い仏で、釈尊より前に悟りを開いた仏(過去仏
と言います。)の1人で、釈尊の説法を褒め称えたといわれます。そうした意味か
ら一塔両尊として、いつも釈迦如来とともにいらっしゃるようです。

P5254573
境内の洞の、こちらは、如意輪観音・・・
いちばん観音と同じ観音様です。女性の守り神ですから、当然かもしれません。

P5254577
御姫尊をあとにします。

少し気になるのが、御姫尊は麓の定津院のお堂だということです。
定津院は曹洞宗のお寺で宗派が違います。

領主の奥方ですから、仕方がなかったのか、この頃は宗派についてはおおらかだっ
たのかもしれません。

P5254611
下っていくと算額堂がありました。算額堂なんていう建物があるなんて初めて知
りました。

算額は神社仏閣の軒下に幾何の問題を記した額です。彩り豊かな額で見ていて楽
しいものです。日本が数学で、世界から抜きん出ていた時代があったのは、こう
いう背景があったのかも知れません。

私は中学一年の秋に肺炎もどき患い、半月休んで、あとは英語と数学は終世の憎
き相手です。もっとも追いつこうとする根気のなかった私にも大きな責任があり
ます。そんなこと、今考えても、あとの祭りです。

P5254614
算額は、そういうわけでカット・・・(笑)

算額堂は素敵な山里の展望台でした。

P5254651
県長野県指定天然記念物、宮の入のカヤと案内がありました。
道から少し入る畑の中にありました。
離れてみるとこんな感じです。高さは20メートルくらいでしょうか。

P5254673
近くで盛ると近くでみると圧倒されました。

生きるということは・・・
人の命なんてもちっぽけなものですね。

樹齢600年・・・
私がこの世から消えても、元気でいてください。
間違いなく元気だと確信しています。(笑)できれば千年以上・・

P5254650
宮の入のカヤからの宮の入の棚田・・・
この石垣は人が作ったものですが、素敵でした。

P5254681
東御市祢津の西宮地区の祢津健事神社です。

P5254685
祢津健事神社は諏訪大社の系列の神社です。

小宮祭りといわれる御柱祭が行なわれます。
去年がその年で、古い御柱が拝殿前に。境内には2本の御柱が
建てられていました。

この御柱は山のアカマツですが、根元を掘り起こして伐採して2
キロ山の中を下して、御姫尊に安置されたものを、3月に里曳き、
4月の健御柱祭で建てられたそうです。

P5254692
祢津健事神社は地元では西宮と呼ばれています。その境内に西宮の歌舞伎舞
台があります。祢津には東町の祢津日吉神社に東町歌舞伎舞台があります。
農民歌舞伎の盛んなところだったようです。

この舞台は、東町歌舞伎舞台より1年早く、文化13年(1816)に造られています。
回り舞台としては、日本で最も古い舞台だそうです。
東町の歌舞伎は毎年行なわれ、私も一度見たことがあります。西宮は数年に一度
で、まだ見ていません。
『舞台見るなら西宮へ、芝居見るなら東町へ』といわれるように、舞台規模が大
きく、面白そうです。
機会があれば、一度見てみたいところです。

P5254708
ここから、温泉へ・・・(笑)
その途中の双体道祖神を2つ・・・

P5254717
「おひさま」にあやかって・・・(笑)

P5254738
サッパリと汗を流して、しなの鉄道から浅間山を眺めました。

季節は初夏、朝と較べると雪が減って斑雪の浅間山でした。
[ 投稿者:オコジョ at 07:03 | 東御市・立科町 | コメント(4) ]

この記事へのコメント
無題
緑の美しい季節ですね。
レンゲツツジはもうじきでしょうか?
樹齢600年とは凄いです。
県の天然記念物ならこの先も大丈夫でしょう。
木も人間によって伐採されてしまうこともありますからね。おちおちしていられません^^
『おひさま』観ていらっしゃいますか?
最近のは涙が出ます。
投稿者: 池田姫 at 2011-06-04 17:49:02
こんばんは
女性の像の絵気になる絵です。素朴ですね。
棚田は素敵です。昔はだんだん田圃。上の田、下の田って言ってました。今は整地され、大きな一枚田になってしまいました。あの池は今・・・今度帰ったら見に行こう。浅間山の山肌と一寸覗いたところが素敵ですね。夢に見る浅間山もこんな風に目前にのっと出てきます。
池田姫様のグログに送信できませんでした。パソコン音痴で。せっかく教えていただいたのに御免なさい。素敵なブログでした。
投稿者: やぶ椿 at 2011-06-04 18:44:26
池田姫さんへ
緑の美しい季節ですね。
レンゲツツジは里では咲いているのを見ました。
これから高原に登って行きます。今年は遅い様な野で、
湯の丸は月の終わりかも知れません。
「♪榧の木山のの榧の実は いつかこぼれて拾われて・・・」
歌は知っているのですが、カヤノキは少なく実は見たことがありません。

県の天然記念物ですので、勝手に切れません。
でも、何があるか・・・
でも、私の生きているうちはこの元気なら大丈夫でしょうね。

『おひさま』は妻がこの時間に食事になるように調整しています。
あまり深刻にならず、爽やかに・・・
それが、押し付けがましくなく、かえって涙を誘うのかも知れません。
投稿者: オコジョ at 2011-06-04 20:18:32
やぶ椿さんへ
私もこの女性は気になりました。
江戸時代の美人かなと・・・
とすれ場、奥方かなと・・・

棚田は機械が入りませんから、仕事は大変ですね。
上の田、下の田って言う響きが良いですね。
圃場整備は農家にとって、作業効率化で必要なのでしょうが、
風情は消えますね。

濁り池・・・
確かに池の底が見える池ではないのですが、周囲が素敵です。
ちょっと道から分かりにくいところがいいです。(笑)

池田姫さん、きっとここも見てくれると思います。
送信できなかったのは、自分の名前を入れなかったか、認証コードが違ったか、
または入力に時間がかかり、認証できる時間を過ぎたかだと思います。
また、チャレンジしてみてください。

素敵なブログですよね。
投稿者: オコジョ at 2011-06-04 20:19:26

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000361113.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら