掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (11月10日 浅間山 小諸市町より)
P1510959 
このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度もおなしを繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年11月01日
浅間山麓 マンズワイナリー収穫祭2 万酔園 御茶席
1
マンズワインの小諸ワイナリーには「万酔園」という約三千坪の広さの日本庭園を散歩してみました。

マンズワインによると「ワインに酔い、景色に酔い、全てに酔う日本庭園」だそうです。マンズと万酔の言葉が似ていることもあるのでしょうね。

ここのワイナリーは年中無休、入場自由なので、収穫祭でない時でも、時々散歩にきます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:14 | 小諸 町 祭 イベント | コメント(4) ]

2018年10月31日
浅間山麓 マンズワイナリー収穫祭1  バッカス・実りの秋
1
マンズワイン小諸ワイナリーのケヤキ・・・

この辺りでは、わりと知られた並木です。といっても工場の敷地都内なので、150m位ですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:48 | 小諸 町 祭 イベント | コメント(0) ]

2018年10月30日
秋・懐古園紅葉祭り2  東信菊花展・・・
1
史上最強の力士と言われた雷電 爲右エ門の菊人形・・・

今年の大相撲名古屋場所で長野県木曽郡上松町出身の御嶽海 久司が幕内最高優勝を成し遂げました。長野県出身力士の優勝は優勝制度が制定された明治
今年の大相撲名古屋場所で長野県木曽郡上松町出身の御嶽海 久司が幕内最高優勝を成し遂げました。長野県出身力士の優勝は優勝制度が制定された明治42年(1909)6月場所以後、初の快挙でした。
ただ、明治42年以前の江戸時代から明治時代に至るまでは、いかなる形でも個人の成績優秀者への顕彰制度はなかったそうです。しかし番付と星取はほとんど完全に現在に伝わっていて、優勝に相当する力士を推定することができます。
江戸相撲の本場所は34場所出場して254勝10敗、勝率9割6分2厘であった。このうち24回の優勝相当でした。

この菊花展には毎年出場しています。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 13:58 | 小諸 町 祭 イベント | コメント(2) ]

2018年10月29日
秋・懐古園紅葉祭り1  秋の中へ・・・
1
義父が懐古園の菊花展を見たいということで、いつもの5人組で菊花展と懐古園の紅葉狩りを楽しんできました。

三ノ門の向こうに欅の紅葉が秋を告げています。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:48 | 小諸 町 祭 イベント | コメント(2) ]

2018年08月05日
小諸市民まつり こもろドカンショ   旅から帰りました。

1
昨夜八時ころ旅から帰ってきました。
小諸駅に着くと夏祭りのこもろドカンショの歌が聞こえてきました。

まだ夕食も済んでいないのですが。ちょっとだけ見学していきます。

夏祭りのシーズン、信州でもあちこちで夏祭りが行われています。
小諸でも、4日の夜、「こもろドカンショ」が行われました。
信州だけでなく、旅をしてきた東北でも、大きな祭りと東北の自然を楽しんできました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 11:42 | 小諸 町 祭 イベント | コメント(4) ]

2018年07月21日
健速神社の祇園4 「子供乗せ」「水掛神事」 優しさと激しさと
大相撲名古屋場所で関脇の御嶽海関が優勝・・・
おめでとうございます。

御嶽海は東前頭13枚目の栃煌山を寄り切り破り、千秋楽を待たずに13勝1敗で初優勝を決めました。平成生まれでは照ノ富士以来2人目で、日本出身力士としては初めての優勝力士となりました。

これは信州人には嬉しいニュースです。
何しろ、江戸時代の史上最強の力士と言われた雷電以来ですから・・・
雷電の優勝は江戸時代の文化7年(1810)ですから2世紀ぶりのことです。


1
水掛神事・・・
神輿の担ぎ手の総代が見事に柄杓の水を神輿めがけて空高く・・・
その空には、聖なる水による虹がかかっていました。

この日は別所で国選択無形民俗文化財に指定わせている『岳の幟』が行われました。上田や小諸のある東信州は日本でも有数に雨の少なく、また灌漑に適した川が少なく、昔から水不足にたいへん悩まされていた地方でした。
『岳の幟』は、別所温泉の背後に聳える夫神岳の九頭竜権現に奉納した布を竹につけて、標高700メートルを下り、里宮の別所神社まで運ぶという雨乞い行事です。それと祇園の祭りが一体化して、ささら踊りや三頭獅子舞が加わる素敵な祭りです。

時期的に小諸の祇園と重なって、なかなかいけないのが残念です。

小諸の祇園のこの水掛神事も雨乞いの神事です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 18:12 | 小諸 町 祭 イベント | コメント(4) ]

2018年07月20日
健速神社の祇園2 「階段落とし」 神は町へ
1
普通の神輿は四角が普通ですが、小諸の健速神社の本神輿は上から見ると六角形のため六角御輿と呼ばれます。

亀甲文様の歴史は古く、西アジアでは紀元前のレリーフに使われていたり、日本の正倉院宝物の裂の中に描かれています。

古くから長寿吉兆の象徴「鶴亀」の亀の甲羅として縁起の良い吉祥文様の一つの亀甲(きっこう)甲文様です。「古事記」や「日本書紀」に登場する出雲大社の紋は「亀甲に花菱」です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:46 | 小諸 町 祭 イベント | コメント(2) ]

2018年07月19日
健速神社の祇園1 神輿の宮出し 神は宮をでる
1
市民まつりの翌日は健速神社の例大祭の祇園です。拝殿に安置されていた本神輿が宮を出る瞬間です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:41 | 小諸 町 祭 イベント | コメント(2) ]

2018年07月16日
2018今年の小諸の祇園2 第46回こもろ市民まつり みこし 大人みこし
23
大人みこしも子どもみこしと同じ22連でした。

その中にこんな神輿が・・・
といっても常連の神輿なのですが・・・

この神紋は「割り菱」ですね。甲斐の武田が用いたことから「武田菱」とも言われます。
佐久の戦国時代は武田支配下の時代があり、割り菱を使う神社や寺が多くあります。上田や松代に六文冥銭の真田家の紋が多いですが、そんな歴史を感じます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:26 | 小諸 町 祭 イベント | コメント(4) ]

2018年07月15日
2018今年の小諸の祇園1 第46回こもろ市民まつり みこし 子どもみこし
1
小諸に真夏を告げる小諸の祇園・・・

小諸市民まつり「みこし」、健速神社の夏の例祭の祇園の前日に行われる市民参加の夏祭りです。

第46回となっていますが、小諸市になる小諸町の頃、それも戦前から行われている古くからの行事です。今年は8月14日に行われました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:40 | 小諸 町 祭 イベント | コメント(2) ]

2018年02月02日
雪の朝  今日の小諸の町で・・・
1
朝起きて窓から外を見ると・・・

昨夜一回雪かきをして、そのころの雪は小降りだったので、今朝は雪かきをしなくてもいいかなという期待があったのですが・・・
見るも無残・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 15:01 | 小諸 町 祭 イベント | コメント(2) ]