掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 5月08日 小諸市耳取より)
P1150182 
このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度も繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2019年01月05日
松本散歩7 松本城 天守
1
こんな写真を撮影してみました。
あまり良くないですね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 16:17 | 長野県中南部 | コメント(4) ]

2019年01月04日
松本散歩6 松本城 本丸
1
本丸御殿跡からの国宝松本城天守・・・

五重の堂々とした天守・・・
江戸時代から残る五重の天守はほかに姫路城が残るのみです。

左から辰巳附櫓14.7m、天守29.4m、渡櫓12.0m、乾小天守16.8m・・・
辰巳附櫓の前に月見櫓11.1m が視路壁が多く、赤い手摺がアクセントになっています。

天守と乾小天守の間の渡櫓が天守の入口です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:18 | 長野県中南部 | コメント(4) ]

2019年01月03日
松本散歩5 松本城 大手から内堀あたり  
0
11月の白骨温泉と松本の旅を今頃・・・
困ったものです。なかなかいかないところなので没にするにはもったいないなと・・・
年寄はスパッと切れません。今年もそんな感じで行くのかなと・・・

松本を舞台とした夏川草介の小説『神様のカルテ3』にこんな場面があります。
松本城の外堀を渡り黒門前をすぎ、天守を仰ぐ内堀にそってゆるりと歩く。ちょうど内堀が直角に曲がっている辺りが、城がもっとも美しく見えるポイントである。左に乾小天守、右に月見櫓を従えたこの城、威風堂々たる姿でどっしりと台地に根を下ろしているように見える。
そのポイントに、三脚を据えてシャッターを切っている可憐な姫君の姿を見つけた。
言うまでもなく我が細君である。 


この写真が、主人公、栗原 一止の我が細君のカメラマンである栗原 榛名が撮影している松本城・・・

私の写真は平凡ですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:46 | 長野県中南部 | コメント(0) ]

2018年12月16日
松本散歩4 蔵の街の中町から四柱神社 湧水の町を行く 
120
蔵の街の中町・・・

七五三の家族連れが目立ちました。
近くの四柱神社に七五三詣でをしてきたようです。

ここは江戸時代の善光寺街道 (北国街道西往還)筋で、松本宿の本町、東町とともに「親町三町」のひとつに数えられています。主に酒造業や呉服などの問屋の大店が軒を連ねていたそうです。ここは再三にわたる「なまこ壁の土蔵」が造られたそうですが、今でも昔の面影が充分です。

中町は明治21年の大火によって町屋の大半を焼失しましたが、火災から守るため、耐火性の高い「なまこ壁」の土壁造りの建物が相次いで建てられたそうです。

現在は雑貨店、工芸品店、イタリアン、スイーツ、和食ほか、食の店も多く観光客にも人気の町並みです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:42 | 長野県中南部 | コメント(0) ]

2018年12月13日
松本散歩3 松本 湧水の町を行く 源智の井戸
101
深志神社に隣接してこんな地建物があります。

まつもと市民芸術館という平成16年(2004)に完成した音楽ホール・劇場です。
細長い塀のようなユニークな感じです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:48 | 長野県中南部 | コメント(0) ]

2018年12月12日
松本散歩2 松本 天神 深志神社
0
松本は北アルプスと美ヶ原に挟まれた松本平(盆地)・・・

でも美ヶ原は北アルプスに較べると里山という感じでひっそりと・・・
この山は美ヶ原の王ヶ鼻というピーク・・・

この日の中北アルプスは雲の中でしたから、あなたが主役です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:58 | 長野県中南部 | コメント(0) ]

2018年12月11日
松本散歩1 あがたの森公園と旧制松本高校
1
松本は妻とは何回か来ていますが、いつも国宝・松本城と重要文化財の開智学校か、サイトウキネンオーケストラを聴きに来ただけ、そして美ヶ原温泉に泊っただけという感じで、松本の町を妻はほとんど知らないということです。私とは何度か町の中を歩いていますが、今回は町も見て歩くことにしました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:17 | 長野県中南部 | コメント(2) ]

2018年12月09日
北アルプスのいで湯 白骨温泉5 朝の散歩 薬師堂など
1
白骨温泉は深い谷間にあり、朝日が届くのはずっと後です。ましてや日が短い11月半ば過ぎ・・・
日は昇ったのは山の上の輝きを見ないとわかりません。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:24 | 長野県中南部 | コメント(0) ]

2018年12月08日
北アルプスのいで湯 白骨温泉4 噴湯丘・球状石灰岩と 白骨温泉の宿
1
白骨温泉の宿の部屋からの景色・・・
谷間なので見えているのは低い尾根ですが、山の中らしくて、私的には落ち着いて好きな風景です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:29 | 長野県中南部 | コメント(2) ]

2018年12月07日
北アルプスのいで湯 白骨温泉3 隧通し
IMG_20181217_0002 IMG_20181217_0003

1
「冠水渓」を遡るとこの「隧通し(ついとうし)」になります。

「隧」という字はあまり使われませんね。意味を調べてみると【墓の奥へと通じる道。地下道。トンネル。】とあります。トンネルという意味の「隧道(すいどう・ずいどう)」として使われることが多いですね。

湯川はこの隧通しから流れ出ています。竜神の滝みたいですね。もっと規模は大きくてスケールが全然違いますが・・・
でも、奥が明るく見えますからすぐ出口があるようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:24 | 長野県中南部 | コメント(2) ]

2018年12月06日
北アルプスのいで湯 白骨温泉2 岩壁が吐き出す 龍神の滝 と 冠水渓
1
冠水渓(かんすいけい)・・・

白骨温泉を流れる湯川の素敵な渓谷です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:36 | 長野県中南部 | コメント(2) ]