掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (5月7日 信濃追分駅より)
P2120860
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習いの、にわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年04月17日
「天下第一の桜」 タカトウコヒガンザクラ(高遠小彼岸桜)
2
「天下第一の桜」なんて信州の片田舎で生意気だと言われそうです。

日本さくらの会選定の「さくらの名所100選」には選ばれていますが、本当にそうなのか・・・
「日本三大桜」というのがあります。「三春滝桜(福島県)」「山高神代桜(山梨県)」「根尾谷淡墨桜(岐阜県)」です。そして「石戸蒲ザクラ(埼玉県)」「狩宿の下馬桜(静岡県)」が加わると「日本五大桜」、十大桜というのはないようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 12:15 | 長野県中南部 | コメント(6) ]

2012年04月28日
南信濃 元善光寺あたり(飯田市)
5
花が先と後回しにしていたら、この旅からもう20日、やっと最終回です。

駒ヶ根から飯田線を南下、飯田市座光寺の元善光寺を訪ねました。
桜はまだ蕾ですが、今は葉桜になっています。

このあたりは今は座光寺という地名ですが、昔は麻績(おみ)の里と呼ばれていました。麻績とは、昔、麻が栽培されていたことからだそうです。地名も、色々な歴史を伝えているようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:08 | 長野県中南部 | コメント(4) ]

2012年04月27日
駒ヶ根高原4 光前寺 弁天道と光前寺庭園
1
嘉永4年(1851)に再建の本堂です。

ここの本尊は不動明王で秘仏だそうです。
不動明王はインドの神で、天台教、真言教の密教での最高仏の大日如来の化身とされて重要視され、のちに日本の神仏習合の修験道で盛んに信仰され尊重される山の明王とされています。
「お不動さん」と親しまれていますが、目を吊り上げ、右手に宝、左手に縄を持つ憤怒の形相で迦楼羅焔(かるらえん)を背負う恐ろしい姿ですが、剣で魔を砕き、人の煩悩を断ち切り、羂索(けんじゃく)という縄で悪を縛り、煩悩から人々を救い上げるために岩の上で総ての人を救うために動かないから不動なのだそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:03 | 長野県中南部 | コメント(0) ]

2012年04月26日
駒ヶ根高原3 光前寺 早太郎伝説の寺
1
地味な写真ですね。光前寺は駒ヶ根高原の大沼湖近くにある、南信濃でも最も
有名な寺です。
天台宗信濃五山として古くから知られ本山準じる寺とされる別格本山です。
信濃五山は善光寺、戸隠山顕光寺(現戸隠神社)、更科八幡神宮寺(現、武水別
神社)、立科町津金寺ですが、他の寺は北部にあり、南信濃は光前寺のみです。

最も、この寺は信濃五山よりも早太郎温泉で触れたように霊犬・早太郎伝説で良
く知られています。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:44 | 長野県中南部 | コメント(4) ]

2012年04月25日
駒ヶ根高原2 大沼湖など
1
駒ヶ根観音堂です。

地味な写真ですね。宿泊したビューホテル四季から、こちらに向かったら、見送
りに外まできてくれたホテルの人たちがどこに行くのかなと・・・(笑)
ホテルの隣なのですが、この観音堂は訪れる人はまれのようです。

観音堂は、元は大鹿歌舞伎で知られる大鹿村鹿塩に宝暦六年(1756)に創建されて
いるそうです。詳しい事情はわかりませんが、その観音堂を昭和48年に駒ヶ根観
音堂保存会が譲り受け解体復元したそうです。
総ケヤキ造で2.7m四方、高さ3.3mで、正面に向拝つきの木造仏堂・・・
保存したいという信者の願いがあったのでしょうか・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:56 | 長野県中南部 | コメント(2) ]

2012年04月19日
早太郎温泉にて・・・
1
ホテルの部屋からの千畳敷方面です。
夕方は良く伊那前岳が見えていました。

宝剣岳と千畳敷ホテルは樹で良く見えないのが残念ですが、是だけ見えれば、
文句なしです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:51 | 長野県中南部 | コメント(2) ]

2012年04月18日
駒ヶ根高原1  太田切川辺と駒ケ池
8
駒ヶ根高原からの南アルプス、白峰三山、左から北岳、間ノ岳、農鳥岳・・・
千畳敷で説明済みでしたね。
でも、対等の高さから見るのと違って見あげる感じで高さを感じます。

中央アルプス、駒ヶ岳山麓の早太郎温泉あたりを駒ヶ根高原と呼んでいます。
今宵の宿は早太郎温泉のホテルなのですが、チェックインには少し早いので
高原を散歩することにしました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:06 | 長野県中南部 | コメント(4) ]

2011年07月23日
安曇野 穂高の山葵田など
1
安曇野穂高地区です。

上高地のバスツアーは帰りに安曇野を少し見て帰ります。
個人的にはその分上高地で時間を取ったほうがいいのですが、大正池富む河童橋
目的のお客さんはほかも見たい、それに、今年は「おひさま」ブーム、安曇野は
参加者を集めるには欠かせません。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:16 | 長野県中南部 | コメント(10) ]

2011年06月16日
アルプスあずみの公園(陶芸の会の旅3)
1
行く先は任せるといいながら、松本城や有名なわさび農場は何度行っているから、
違うところと注文がつきます。歩くのは嫌な人も多く、頭を悩まします。

頭を捻って、国営アルプスあづみの公園にしました。
国営公園は全国に17あります。
「自然と文化に抱かれた 豊かな自由時間活動の実現」をテーマに作られました。

国営アルプスあづみの公園は、今回の堀金・穂高地区のほかに大町・松川地区が
あります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:57 | 長野県中南部 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2011年06月15日
旧山辺学校 歴史民俗資料館と兎川寺(陶芸の会の旅2)
旧山辺学校 歴史民俗資料館
0
松本民芸館と同じ松本市里山辺に明治初期の学校建築の旧山辺学校が残っていて、
こちらを見学します。今は歴史民俗資料館になっています。

写真は屋根の中央の上にある八角塔です。長野県にある国の重要文化財に指
定されている同じ松本の旧開智学校や、佐久市の旧中込学校にも同じよう
な八角塔があります。

今回は、松本、安曇野の旅ですが、計画を立てた私は、超有名なところはみんな
いっているから避けようと、松本民芸館は私のほかにもう2人訪れたことがある
者がいましたがほかの場所は私を含めて初めての場所ばかり・・・
でも、そういうところを、参加者がどう見てくれるか難しい問題です。

ここは、完全に私の趣味で選びました。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:38 | 長野県中南部 | コメント(3) ]

2011年06月14日
松本民芸館  (陶芸の会の旅1)
0
松本民芸館の鳥、どこの国の民芸品だか忘れてしまいました。
上手とはいえないですね。下手といっても、間違いではないでしょう。
でも、なんとなく、ユーモラスで、可愛いい感じがあります。

民芸品というとなんとなく、観光地で売られてお土産物と思われている感じが
あります。しかし、その多くは大量生産でお土産物といわれるものです。

民芸は民衆的工芸の略です。つまりふだん使いの工芸品のことです。
使ってこそ生きる、飾りにしても、さりげなく身の周りに置くものです。
この鳥も、子供が遊ぶことが、本当なのかも知れません。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:40 | 長野県中南部 | コメント(6) ]

2011年03月27日
安曇野 松本散歩7  松本旧司祭館 など 城北地区
P2273210
開智学校は松本城の北にあります。
この周辺を散歩しながらコンサートに向いました。

旧開智学校の脇に落ち着いた感じの西洋館があります。
長野県宝の旧松本カトリック教会司祭館です。

よくわからないので、説明してあったことをそのまま書くと、外壁は下見板張り
で、アメリカ開拓時代の船大工の技法を伝えるアーリー・アメリカン様式だそう
です。煉瓦基礎はフランス積みで和洋折衷でなく純西洋館の姿だそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:13 | 長野県中南部 | コメント(2) ]