掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 10月9日 (小諸市飯綱山より)
P1310195
 このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度も繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2019年09月18日
松原高原から松原湖2 松原城と松原湖
21
原下坂山の先で林が切れて展望が効きます。

八ヶ岳の横岳と硫黄岳・・・
八峰の湯ではすべて見えていた横岳は雲の中・・・
わずか30分なのですが、山の天気は直ぐ変わります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:11 | 南佐久・清里 | コメント(0) ]

2019年09月17日
松原湖高原から松原湖1 松原湖高原
1
南佐久から見上げる八ヶ岳・・・
松原湖のコンサートへ向かう途中の小海線からの八ヶ岳本峰(南八ヶ岳)・・・

最高峰の2,899mの赤岳も一番左に見えていました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:03 | 南佐久・清里 | コメント(0) ]

2019年08月08日
八ヶ岳湯川渓谷の滝と海尻あたり4  牛首の滝の夏と冬・・・
1
湯川の泡立つ瀬・・・
食事をしながら、こんな流れを見ていました。

朝に死に、夕べに生まるるならひ、ただ水のあわにぞ似たりける。知らず、生まれ死ぬる人、いづかたより来たりて、いづかたへか去る。また知らず・・・(鴨長明「方丈記」より)  

人の生死については水の泡に似ているどこから、どこに去っていくかは生きている自分自身も判らない・・・
この流れも「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。」の冒頭で知られる方丈記は作者の生きた時代の大火や地震などの災いを語り、この世には心休まるところはない無常観をとなえながら・・・
ヤドカリは自分の体に合った小さな貝を好んで選ぶとか・・・
私も身の丈に合った生き方をしないと、残りは僅かですが・・・
この水たちもみな同じようでいて、それぞれに違った風に海を目指すのでしょうか・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:25 | 南佐久・清里 | コメント(0) ]

2019年08月07日
八ヶ岳湯川渓谷の滝と海尻あたり3  滝のある道・・・
1
湯川左岸は1.5キロほど切り立った岩壁が続きます。
そのところどころに滝が落ちています。皆、名前のない滝ですので、ここの滝の説明は簡単にしたいと思います。

私は沢登りが好きでした。こういう滝や渓流を見ると、嬉しさと懐かしさが湧いてきます。
今回は、昔話の戯言になりそうです。涼し気な写真もありますので、戯言は寄り飛ばしてください。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:44 | 南佐久・清里 | コメント(0) ]

2019年08月04日
千曲川に沿って2 広瀬 海ノ口 海尻・・・
1
信濃川上駅あたりで千曲川は野辺山から降りてきた小海線と平行して佐久平を目指します。
川上村を通り抜けた流れは、そのあと峡谷になります。その中に小さなダムがあります。
源流から下ってきた清流はだんだん大きくなって川下へ・・・
しかし、ちょっと待ってとダムで堰き止められます。・・・
静かに緑色の落ち着いた色となって一休みでしょうか・・・

ダムの名前は「海ノ口ダム」・・・

ダムの場所は川上村と南牧村の村境あたりです。南牧村の川平地区になりそうです。
南牧村の中心の海ノ口地区は5キロくらい下流・・・
ここは海ノ口では何故、「海ノ口ダム」なのか・・・
答えはのちほど・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:59 | 南佐久・清里 | コメント(2) ]

2018年10月02日
秋の松原湖散歩4 長湖あたり
1
長湖は松原湖沼群の一つで、松原湖と呼ばれている猪名湖についで二番目に大きな湖です。といってもこうしたみると大きな湖には見えません。

松原湖駅から車で来ると、松原湖の駐車場に曲がるのですが、その曲るところにあるのですが、ほとんど注目されないで通り過ぎていくそんな湖です。

一寸見ると川かなというよう感じでもあります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:54 | 南佐久・清里 | コメント(2) ]

2018年10月01日
秋の松原湖散歩3 松原湖 三分の二の周 散歩
1
松原湖は一般的には猪名湖・長湖・大月湖という3つ湖の総称です。本当はもう2つありますが、小さいですし、場所も知られていませんからこれで良しとします。

でも一番大きな猪名湖を松原湖と呼んでいます。その猪名湖を一周するのが、松原湖 湖周遊歩道です。当然ですね。

途中で少し時間をロスしていますが、コンサートには間に合いそうです。

でも松原湖 湖周遊歩道をどう歩くか・・・
時計回りなら500メートル・・・
道は良く、食堂とか旅館や松原諏方神社上社のある道・・・
半時計方向なら1000メートル・・・
松原諏方神社下社から湖岸の林の中を行く自然豊かな道・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:44 | 南佐久・清里 | コメント(0) ]

2018年09月30日
秋の松原湖散歩2 松原湖駅あたり松原湖を目指して
0
八那池から松原湖駅方面を俯瞰・・・
少し登りましたね。

松原湖駅は右下。左は八那池の民家です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:55 | 南佐久・清里 | コメント(2) ]

2018年09月29日
秋の松原湖散歩1 松原湖駅あたり
0
松原湖駅付近からの佐久の名山、茂来山・・・

松原湖にある小海町音楽堂「ヤルヴィホール」でコンサート・・・

いつもは小海駅からバスで松原湖まで町営バスを使うのですが、たまには松原湖駅から歩いて見ようかなと・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:32 | 南佐久・清里 | コメント(0) ]

2018年06月19日
八千穂高原 日本一の白樺林と八千穂レイク
0
三男が来て、どこかに行こうかと・・・
せっかくの親子水入らずなのに、台風接近・・・

温泉にしました。その途中で寄った白樺林です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:52 | 南佐久・清里 | コメント(4) ]

2017年12月21日
諏訪からの帰り道  沿線からの雪の山たち
1
富士山・・・

小海線の八ヶ岳山麓からの富士・・・
私の町からも富士山はみえますが頭のそれも上のほうだけ・・・

やはり裾野が素敵です。

諏訪の旅の帰り道の車窓です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:00 | 南佐久・清里 | コメント(0) ]