掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (12月15日 小諸市東小諸より)
P2080365
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習いの、にわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や-記事に関係のないコメントTBは、予告なく独断で削除させていただきます。

2016年12月30日
三峯山と東山道支道・善光寺西街道8 桑原宿
1
この日の帰りのしなの鉄道の車窓からの白馬三山・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:40 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(2) ]

2016年12月29日
三峯山と東山道支道・善光寺西街道7 東山道支道 善光寺平へ
1
なおも下っていきます。

昼過ぎの1時くらい・・・
この日、通った車は1台か2台でしょうか・・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:38 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(2) ]

2016年12月22日
三峯山と東山道支道・善光寺西街道5 聖湖
1
三峯山からこの聖湖に下ります。

聖湖なんて神秘的な名前ですね。
でも昔は馬場池、または夜ケ池という名前だったそうです。

こういう古い名前があるということは人工湖でなく自然の池ということですね。
ただ元は自然の池でしたが、昭和39年(1964)に沼池を造成してため池にしたそうです。

こうしたことにより、聖山を中心とした高原を聖高原として開発した中で、聖湖と名前を変えたようです。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:56 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(4) ]

2016年12月21日
三峯山と東山道支道・善光寺西街道4 三峯山にて 光る山々
1白馬岳
右が白馬岳、左は杓子岳・・・

三峯山からの遠い雪の山です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:26 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(2) ]

2016年12月20日
三峯山と東山道支道・善光寺西街道3 三峯山へ 霧氷の道
1
山頂への道・・・
こんな世界へ・・・

余り雪が多いようなら県道を聖湖へ行こうと思っていたのですが・・・

久しぶりのこんな世界です。雪は多い所で3センチくらい・・・
三峯山山頂までの山道は僅かなので気を付けていけば大丈夫だろうと、三峯山に向かうことにしました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:35 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(2) ]

2016年12月18日
<三峯山と東山道支道・善光寺西街道1 冠着駅あたり
1
二月に善光寺西街道の麻績から猿ヶ馬場峠を越えて千曲市へと、歩くつもりで出かけたのですが、猿ヶ馬場峠空の北斜面は雪が多く、国道を姨捨へと国道を歩くエスケープしてしまいました。

一般的には、それほど魅力があるとは言えないのですが、個人的には歩いていない場所は心残りとなります。これは私の性格で、困ったものです、

この写真は篠ノ井駅からの撮影・・・
中央やや右の一番低いところが猿ヶ馬場峠です。その左に3つの峰が並んでいる山がありますが、三峯山です。

今回はこの山の裏側の筑北村から、越えてくる予定です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:52 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(0) ]

2016年04月11日
飯縄山 (上田地方) 地図に道のない山3 室賀の里へ
10
山を下っていったところにあった池・・・
名前はあるのでしょうが私は知りません。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:58 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(2) ]

2016年04月10日
飯縄山(上田地方) 地図に道のない山2 山城の山
1
飯縄山というので、飯縄大権現を祀っている祠があるのかなと思ったのですが、三角点だけですね。

飯縄山は北信濃の北信五岳のひとつ、飯縄大権現を祀る処からこの名があります。
飯縄大権現は神仏混淆の山岳信仰の神です。今は神仏分離で、皇足穂命を祀る神社となっています。「飯縄大権現」は天狗の姿をしていて、飯縄天狗とも言われます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:05 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(0) ]

2016年04月09日
飯縄山(上田地方) 地図に道のない山1 国宝の寺から山頂へ
1
昨年11月に登った昨年の最後の山歩きの子檀嶺岳(こまゆみだけ 標高1,223 m)です。その時は3人で、この道は車で通り過ぎました。

今回は、一人なので国道の当郷というバス停から歩きます。といっても登山口まで、1キロ弱、ささやかな足慣らしです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:19 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(2) ]

2015年12月08日
子檀嶺山4 見返りの塔―国宝 大法寺(だいほうじ)三重塔―
1
一度その姿に接すると感動のあまり、立ち去りがたく、誰もが、思わず振り返る
そんな究極の美しさから「見返りの塔」と呼ばれます。

子檀嶺岳の帰り道・・・
山は終わりですが。その付録です。

Yさんが大法寺に参拝したことがないというので、近くにある国宝を見たことがないなんてもったいないということになり、立ち寄ることにしました。

私はもこの塔が大好きで、この近くに来ると善く寄ります。このブログをはじめて。10年目に入っていますが、5回目のアップになります。またかといわれそうですが、寄ってしまいましたので・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:00 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(2) ]

2015年12月07日
子檀嶺岳 3 強清水 帰り道
1
山から下って車に戻って見上げた子檀嶺岳山頂・・・

祠の屋根が見えていますね。
山頂部は不自然に平らですね。城を作るために削ったようですね。

人影はないようで、出会った人たちはもう下ってしまったようです。
本日は10人が訪れたようです。
この山としては多い方かもしれませんね。

同じ道を帰ったので、特筆することはないのですが、行きと帰りは違って見えるかもしれませんので・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:48 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(2) ]

2015年12月06日
子檀嶺岳2 山城と雨乞いの山
1
この日の撮影でなくて申し訳ないのですが・・・
子檀嶺岳の写真を一枚・・・

塩田平の塩田城跡からの今年の7月の撮影です。

山頂直下の南面に岩壁を持つ。この辺りでは独鈷山とともに険しさを感じる男性的な山といえます。

子檀嶺岳の山頂には前後句時代には冠者岳城(別名 子檀嶺岳城、火車ヶ岳城、烏帽子形城)という城があったそうです。ただ、その城がいつ頃築城されたのか城主は誰だったのかはっきりしていないようです。
『長国寺御殿事蹟』という古文書には冠者友武という人の城だから冠者岳城といいで、真田氏の家臣・池田出雲守が守ったとありますが、本当のところは良く判りません。

この林道から少し入ったところに、御座敷平という場所があります。この写真の右端の平らな部分が御座敷平です。多分普段はそこに住んでいて、いざ戦いというと山頂の城に立てこもったようです。
小さな山にも小さな歴史が込められているようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:51 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(2) ]