掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 10月9日 (小諸市飯綱山より)
P1310195
 このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度も繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2019年08月30日
千曲川に沿って3 松原湖駅から小海駅あたりの千曲川
P1490254
松原湖・・・

千曲川ではありませんが、かつて千曲川の支流の大月川が平安時代の仁和3年(887)に南海トラフ沿いの巨大地震といわれる仁和地震により、北八ヶ岳の天狗岳崩壊により、巨大な岩屑なだれによりせき止められて、いくつもの自然湖の松原湖沼群ができました。そのうち一番大きなと湖がこの猪名湖です。ほかにも千曲川を堰き止めた巨大な湖の古千曲湖が生まれ、翌年決壊、大洪水となり、その被害は千曲川沿いの佐久平、上田盆地から善光寺平の100キロの流域に大きな被害となったようです。

話がそれてしまいましたが、湖の向こうの山は川上村の天狗山と男山、その後ろを千曲川が流れ、水源があります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:41 | 佐久地方全般 | コメント(0) ]

2019年08月02日
千曲川に沿って1 千曲川信濃川水源から川上村・・・
P8070171「千曲川信濃川水源地標」
「千曲川信濃川水源地標」・・・

10年前の写真ですが・・・

甲武信岳の山頂直下、西沢の源流の細い流れが生まれます。
西沢は千曲川の本流、この先いくつかの支流を合わせて千曲川となり、やがて日本一の日本最長の信濃川となって日本海に注ぎます。

「小諸なる古城のほとり」と島崎藤村が「千曲川旅情の歌」で歌ったわが町を流れる千曲川を追ってみようかと・・・

今年の梅雨は、その通りで雨ばかり、内容が無くなっているなと・・・
内容は濃くならないのは実力がないからですが、少し昔の画像も含めて流れを追ってみようかと・・・

まあ、手抜きといってもいいのですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:25 | 佐久地方全般 | コメント(2) ]

2018年05月06日
中部横断自動車道から松原湖高原へ
1
松原湖高原の白樺も新緑の季節を迎えていました。
少し風が強い日でしたが、陽射しは暖かくて、青空が素敵でした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:48 | 佐久地方全般 | コメント(4) ]

2018年03月11日
でいらん坊   琵琶島橋にえがかれた物語
1
昨日のアップでは中津橋を渡って帰りましたが、その前に上流の佐久橋を渡りました。こ
中津橋と佐久橋の間にはもう一つ橋があります。それがこの写真の琵琶島橋です。

こちらは鳴瀬側から見ていて対岸は駒寄地区になります。
駒寄地区は河岸段丘の上ですね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:57 | 佐久地方全般 | コメント(2) ]

2017年06月30日
小海線観光列車 HIGH RAIL 1375(ハイレール イチサンナナゴ)
5明日7月1日より、JR小海線に新しく「HIGH RAIL 1375」という観光列車の運行が始まります。

先日、小海線に乗って中込駅で停車した時に「HIGH RAIL 1375」が違うホームに止まっていました。

「HIGH RAIL 1375」の「HIGH RAIL」は小海線日本で一番高いところを走る鉄道であるから、「1375」は野辺山駅〜清里駅間にあるJR線標高最高地点1375mからです。JRのうたい文句は「天空にいちばん近い列車」です。
標高の高い小海線から見上げる、「天空」「星空」を楽しんでいただきたいとの想いを込めての命名だそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:38 | 佐久地方全般 | コメント(2) ]

2015年09月17日
小海線まつり    小海線の歴史を少し
1
「明日は天気もよさそうだし、どこか行こうか・・・・」
例によって、夜の天気予報を見ながらの話・・・
いくつかの案の中から、まだ暑いから、少し山の方の温泉へ行こうか・・・

というわけで、小海線に乗って・・・
青沼を過ぎたあたり・・・・

小さな、茅葺屋根の家があります。
3年くらい前でしょうか、気になって見に行ったことがあります。もちろん近くのお寺などの散歩の帰りにですが・・・
大きさは人の住むような大きさではない、物置小屋かなと思って中を覗いたら、いたのは烏骨鶏(ウコッケイ)です。白い羽が絹のようにきれいと、別名は「シルキー」ともいう鶏でした。今でもいるのかな・・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 16:11 | 佐久地方全般 | コメント(0) ]

2014年03月27日
高原列車の旅 小海線1 佐久平を行く
1
妻の休みの朝・・・
私はいつでも休みですが・・・

「天気もいいし、どこか出かけない・・・」
よく聞く妻の言葉・・・

具体的に、こに行こうとは言いません。

いろいろこちらが候補を出して、そのなか、そのときの気分で妻が選びます。
今回は八ヶ岳を見に行こうと割と簡単に決まりました。
我が家からも、青空の下に白銀に輝く八ヶ岳が読んでいましたから・・・

乗って行くのは、この「こうみ」・・・
小海線の小海駅で撮影しました。

伊勢・鳥羽の話は、写真の編集と原稿が進まず、ちょっと一休みです。
小海線は、調査はほとんど不要ですから・・・

でも、山ばかりで内容はないのですが、季節の話題ですので・・・


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:00 | 佐久地方全般 | コメント(2) ]

2012年03月10日
小海線にのって
1
小海線に乗って小海線の名前の小海まで・・・
雪の降った翌日で、田畑も真っ白・・・
遠くの蓼科山ももちろん真っ白でした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:49 | 佐久地方全般 | コメント(4) ]

2011年11月16日
浅間山、初冠雪・・・
09459時45分頃
本日、浅間山が初冠雪しました。
例年より19日遅いそうです。
長野市も初雪とか・・・

御代田駅付近からの浅間山です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 21:41 | 佐久地方全般 | コメント(2) ]

2010年08月02日
8月1日(戌の満水)の墓参り
1
昨日8月1日は千曲川上流の佐久地方では、お盆に先駆け、墓参りが行なわれます。

私も父の故郷の佐久市田口へ恒例の、墓参りに行って参りました。
父は一番手前の林の中に眠っています。

毎年同じようなアップですが、今年も。。。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:40 | 佐久地方全般 | コメント(2) ]

2010年03月08日
佐久往還4 中込地区
31
道は馬頭観音群を過ぎて新聞舗の先を県道と分かれて、左に曲がります。未舗装の道で、先に墓地が見えます。本当にこの道が佐久往還なのかという道です。
道は下って小海線を遮断機のない、人専用の第1大塚踏切を渡ります。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:49 | 佐久地方全般 | コメント(2) | トラックバック(0) ]