掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (5月7日 信濃追分駅より)
P2120860 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年06月23日
軽井沢 湯川流域の花たち 
軽井沢の花というと高原の花というイメージですが、こうして並べてみたら地味な花ばかりでした。今回は谷間ばかりでした。これも軽井沢の花たちには違いありません。

ミヤマハコベ(深山繁縷 ナデシコ科 ハコベ属) 
1ミヤマハコベ (1)
なかなか立派な花ですね。5枚の花弁が素敵で清楚な感じです。

花弁は10枚ありますと書きたくなりますが、よく見ると花びらのもとのほうで2つに分かれています。花弁は深く切れ込み5枚なのですが10枚に見えます。これはハコベの仲間の特徴です。

ハコベというと春の七草の「ハコベラ」ですね。春の七草は七草粥に使われますが、本来はコハコベという種類でしたが、今はよく似たミドリハコベが明治に帰化してコハコベは減少を続けています。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:11 | 花 植物 | コメント(0) ]

2017年06月17日
籠ノ登山の花5 ショウジョウバカマ ミツバオウレン ヒメイチゲなど
ショウジョウバカマ(猩々袴 ユリ科)
0ショウジョウバカマ (1)
ショウジョウバカマはユリの仲間で、一寸見ると、花びらがたくさんあるように見えますが、
幾つかの花が、房になっています。
一房が一つの花でその中に、6枚の花びらがあります。

ショウジョウバカマは、黒姫高原でもたくさんありました。でも、紹介するのを忘れました。ので、猩々(しょうじょう)が怒っていそうですので、こちらで紹介します。

猩々とは何者か・・・
アニメの「もののけ姫」で重傷を負ったアシタカをよこせとヒロインのサン(もののけ姫)に猩々が「木植えた。木植え、木植えた。みな人間抜く。森、戻らない。人間殺したい。」迫ります。

森に生きる猩々たちは人が切ったあとの森を取り戻そうと木を植えるが、それを上回る勢いで人は木を切っていく・・・
そんな憎むべき人間を倒すにはも人間を食べれば。人間を上回る知恵が得られる・・・
自然を破壊尽くしていく、人への痛烈な批判ですね。人はそのことによって、地球温暖化で滅んでいくかもしれません。

もののけ姫の猩々は少しぼかしを入れたように不鮮明に書かれていますが。ゴリラに近いですね。実在の動物では中国語ではではオランウータンのことだそうです。

この綺麗な花は「もののけ姫」の猩々でもオランウータンでもありません。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 05:40 | 花 植物 | コメント(2) ]

2017年06月16日
籠ノ登山の花4  イワカガミ ツガザクラ コヨウラクツツジ オオカメノキ
イワカガミ(岩鏡  イワウメ科イワカガミ属)
2
わりとよく知られて花ですが。夏山最盛期には花は終っていて、梅雨時の花です。
梅雨明けのころには、手鏡にたとえられる光沢のある葉だけ目立つようになります。

このように岩の間に咲いていると名前の通りだなと・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 12:49 | 花 植物 | コメント(2) ]

2017年06月12日
籠ノ登山の花たち1 アズマシャクナゲ
アズマシャクナゲ(東石楠花  ツツジ科)
3市民登山の籠ノ登山は丁度、アズマシャクナゲの花のころでした。

一口にシャクナゲと言いますが、シャクナゲにはいろいろなシャクナゲがあります。籠ノ登山のある浅間連峰には自生するシャクナゲはアズマシャクナゲとハクサンシャクナゲがあります。

ただ、この花の咲く時期はアズマシャクナゲ5月下旬から6月上旬で、7月に咲くのがハク
サンシャクナゲです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:58 | 花 植物 | コメント(0) ]

2017年06月02日
黒姫高原で出会った花たち1 リュウキンカ ニリンソウ オオバタネツケバナ トキワイカリソウ
リュウキンカ(立金花  キンポウゲ科 リュウキンカ属) 
1リュウキンカ (1)
黒姫高原の水芭蕉はもう終わりでしたが、尾瀬でも、鬼無里でも、戸隠でも、水芭蕉の名所で連れ添っているようなリュウキンカは、見事な盛りを迎えていました。

人は水芭蕉の名所では、ほとんどの人は水芭蕉しか見ませんね。

水芭蕉とともに咲き、湿原の春を彩る花で祖に在韓は大きいと思うのですが、水芭蕉の添え物のようで陸奥される花ではないと思うのですが・・・

スターがいるとあとはみんな霞んでしまうようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:02 | 花 植物 | コメント(0) ]

2017年05月28日
愛しい野や樹の花 甘野老  可愛らしい緑の鐘
9 (1)

9 (2)

10

15

16

17

18

19

21 (1) 21 (2)

25

26

28

アマドコロ(甘野老 ユリ科アマドコロ属)P2130666
緑と白の花・・・
白い花はいくらでもありますが、緑の花は少ないですね。葉と同じ色では見映えがしないためでしょうか。目立ち蛾の矢の花が多いですからね。

出ここの組み合わせ、近くから見るとも爽やかな清々しさが感じられます。
小さな鐘の花、音は出しませんが、新緑の季節を告げる野の花です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:31 | 花 植物 | コメント(0) ]

2017年05月27日
愛しい野や樹の花 吊花  可愛らしく上から見下ろす花
ツリバナ(吊花  ニシシギ科ニシシギ属)
ツリバナ (1)
ツリバナの秋の実は丸い実が割れて真っ赤な綺麗な実が可愛らしく良く知られています。

しかし花も実も吊り下がるから吊花・・・

では花の色は5〜8mm位の小さなもので、薄紫色・・・
湿気の多い暗い谷間などに多く気が付かないで通り過ぎることが多いですね。

でもこうしても芽とほしがたでかわいいですね。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 11:32 | 花 植物 | コメント(0) ]

2017年05月24日
季節の味 ハリエンジュ(アカシア)他 そしてキングサリの花・・・
16 (1)

16 (2)

11
先週末北信濃に出かけてきました。
その時、電車の車窓からアカシアの花がたくさん咲いているのをずっと見ていました。

この写真は一昨日の小諸のアカシアの花ですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:13 | 花 植物 | コメント(2) ]

2017年05月22日
春の野の花たち8 ホタルカズラとイカリソウ 光らないのに蛍 船もないのに錨
ホタルカズラ(螢葛 ムラサキ科ムラサキ属) 
1
青い花の中のすっきりと爽やかな光を散らす星のような紋様が素敵です。
この白い星形の白い文様か蛍の光です。
カズラはつる草ですね。ホタルカズラはこのあと、枝を長く伸ばしていきます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 12:32 | 花 植物 | コメント(6) ]

2017年05月19日
春の野の花たち7 フデリンドウ 春咲く竜胆
フデリンドウ(筆竜胆 リンドウ科 リンドウ属)
1
信州長野県はリンドウ・・・
秋に野や高原に咲くというイメージですね。

秋の野山に咲くリンドウはさわやかでいかにも秋の花という感じがします。
こちらは春に咲くリンドウもあります。
フデリンドウ、ハルリンドウ、コケリンドウなどが春の咲く林道もいくつかあります。
でも、みんな小さくて目立たない花です。
私はそこが良いのです。健気に咲いているなと・・・


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:28 | 花 植物 | コメント(0) ]

2017年05月18日
春の野の花たち6 よく似た黄色い花  キジムシロ ミツバツチグリ ツルキンバイ
キジムシロ(雉蓆 バラ科 キジムシロ属)
k1
明るく黄金色に輝く花・・・

この花は布引観音で撮影ですが、この辺りには多い花です。
春の陽を浴びて、まだほかの花が茂る前の草原に咲くので小さな花ですが、意外と目立ちます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:56 | 花 植物 | コメント(2) ]

2017年05月15日
春の野の花たち5 スミレたち  その1 アケボノスミレ  コスミレ
アケボノスミレ (曙菫 スミレ科 スミレ属)
1アケボノスミレ (1)
「曙スミレ」という名前が素敵ですね。
夜明けの空のような花の色として名前が付けられたそうです。

「春はあけぼの やうやう白くなり行く山際少し明かりて紫だちたる雲の細くたなびきたる・・・」

有名な清少納言の『枕草子』の冒頭ですね。そんな情景を感じさせるようです。
ただ曙色(あけぼのいろ)というと陽が昇ってくるときの淡い黄赤色で、この色とは違います。その周りの明けゆく赤味を帯びた紫色色ということなのでしょうね。曙色菫ではなく、曙菫ですから、この色が良いですね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:52 | 花 植物 | コメント(0) ]