掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (4月12日 東御市滋野駅付近より)
P2090509
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習いの、にわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や-記事に関係のないコメントTBは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年04月28日
春の野の花たち2 コブシ
コブシ(辛夷 モクレン科モクレン属)
2
コブシの花はこちらではソメイヨシノより、やや早く青空に白く春を告げます。ソメイヨシノの満開のころはそろそろ遅いかなという花です。

そして、小諸はコブシの花の時期は、氷点下の寒い日が多く、花びらが茶色に変色してしまいます。懐古園に桜を見に行った時は変色が激しかったです。

今年は綺麗なコブシに会えなかったなと・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:41 | 花 植物 | コメント(1) ]

2017年04月27日
春の野の花たち1 シロバナエンレイソウ・ニリンソウ
シロバナエンレイソウ(白花延齢草 ユリ科 エンレイソウ属)
シロバナエンレイソウ (0)
三枚の葉にまんなかに白い花がうなだれて・・・
風情がありますね。

今回はカタクリを見に行ったときに布引あたりで出会った花二つ・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:14 | 花 植物 | コメント(0) ]

2017年04月23日
布引山の春の妖精  カタクリ・アズマギク
カタクリ(片栗  ユリ科カタクリ属) 
1
仲良しのカタクリの花・・・

カタクリにカップルというのはないのでしょうが、こんな姿は微笑ましく感じます。

ソメイヨシノが咲き出すと、コブシは花の時期が終わりを迎え、カタクリは花の盛りを迎えます。小諸でカタクリの群生地はこの布引と隣接する諏訪山地区だけです。

今年も見に行ってきました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:08 | 花 植物 | コメント(0) ]

2017年04月07日
神成山の春の花たち オキナグサ ミツバツツジ キジムシロ アカネスミレ ニオイタチツボスミレ
オキナグサ(翁草 キンポウゲ科オキナグサ属)  
1オキナグサ  (1)
神成山は自生のオキナグサがあり保護していることで有名だそうです。

吾妻山の山頂の東の稜線に咲いていた花たちです。

実は、オキナグサは我が家の庭にもあるのです。長野県では、オキナグサはチゴチゴとか、チゴノハナと呼びました。チゴは稚児で、綿毛を子供の頭に見立てています。見方によって、正反対です。中国では「白頭翁」と呼ぶそうです。翁と発想の原点は同じですね。
もっとも中国と日本の翁草は品種が違うそうですが・・・

まだ少し早いかなという感じでした。
最も我が家のオキナグサはまだ土の中から新芽を出したばかりですが・・・

翁草の名前には綿毛が白髪の老人、つまり翁を連想すると言われます。花の時期はこのうぶ毛といっていいという細かな毛によるとも・・・


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 20:13 | 花 植物 | コメント(2) ]

2017年03月15日
山に春を告げる花 セツブンソウ(戸倉)
セツブンソウ (節分草 キンポウゲ科セツブンソウ属)
1
毎年、見に行く花なので、今年はやめようかと・・・
でも、時期になると落ち着かなくなってしまうのです。
わたしの庭には、福寿草やクロッカス、スノードロップなどの花が咲き、梅の花の時期も近づいてきています。

でも、山の花の春一番はこの花・・・

今年も出かけてしまいました。昨日のことです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:39 | 花 植物 | コメント(4) ]

2017年03月07日
春を告げる花 マルバマンサク
マルバマンサク(円葉満作、金縷梅、マンサク科マンサク属) 
P2030180
「まず咲く」を東北では「まんずさく」でこれがマンサクになったとか・・・
別説ではまた木にたくさん花をつけることから「満作」とも、金縷梅と書いて、マンサクとも読みます。こちらは当て字ですね。
本当のことは、はっきりとしてないそうですが、間違いなく、春は早く咲く花なので「まず咲く」でよしとします。どちらにしても正確な名前の由来は判らないのですから・・・

「北国の春」の歌で「こぶし」が、早春の花というイメージを作り上げてしまいましたが、コブシは桜のころです。春爛漫のころです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:41 | 花 植物 | コメント(0) ]

2016年11月19日
高峰高原の秋の彩り4 落葉松と岳樺
カラマツ(落葉松、唐松 マツ科カラマツ属)
1
信州の高原のイメージは、白樺と落葉松・・・

個人的には落葉松が好きです。
白樺はなんとなく力強さに欠けるようで、もっと高い所に生育する岳樺に力強い生命力が感じられて好きです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:49 | 花 植物 | コメント(0) ]

2016年11月18日
高峰高原の秋の彩り3 ナナカマド ヤナギランなど
ナナカマド(七竈  バラ科ナナカマド属)
1ナナカマド (1)
北アルプスで一番有名な穂高岳の涸沢を見事な紅葉で染めるナナカマドです。この赤とダケカンバの黄葉とのコントラストが素敵です。
といって混雑する山は苦手なので、穂高は4回登っていますが、この時期には登ったことは無く見たことがないのですが・・・

高峰高原では少し遅すぎました。

ナナカマドは今年一度紹介しています。涸沢のことも、同じことを書いています。

以下は簡単にします。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:08 | 花 植物 | コメント(0) ]

2016年11月17日
高峰高原の秋の彩り2 タカネソヨゴ マイヅルソウなど
ソヨゴ(冬青  モチノキ科モチノキ属)
2タカネソヨゴ (1)
昨日は最高気温が一桁。今朝は予報では-1℃・・・
こちらは東京の感覚なら冬ですね。麻家の前を学校に向かう小学生はモコモコな上着です。

それにふさわしい名前の植物「冬青」・・・

冬青でソヨゴとは読めませんね。風などで、葉が波打っていて風にそよいで、葉と葉が触れ合うとサラサラと音をたてるから名前がついたとか漢字と違って風流ですね。

「冬の青」、青は緑のことですが、その中の赤は鮮やかですが、見の数が少なく寂しげです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:50 | 花 植物 | コメント(2) ]

2016年11月16日
高峰高原の秋の彩り1 マツムシソウ イワカガミなど
マツムシソウ(松虫草  マツムシソウ科マツムシソウ属)
マツムシソウ (1)
10月末の高原は秋の色の赤や黄色・・・
そんな中で立った一輪・・・
こんな優しい色がありました。

根元と近く・・・
茎の先は秋風が冷たかろうて・・・
風を避けてそっと咲いているようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:26 | 花 植物 | コメント(0) ]

2016年11月05日
十月桜 岩櫃城にて
十月桜 (1)
岩櫃城跡の登り口に十月桜がありました。

八重の桜なのですが。春の桜と較べるとなんとなくと寂しげですね。

十月桜は11月に咲きます。旧暦なら10月ですから十月桜だそうです。
この日は10月22日でした。北や標高の高い寒冷地では早いようですね。

十月桜はマメザクラ(豆桜)とコヒガンザクラ(小彼岸桜)の雑種で、小振りな八重咲きの桜です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:23 | 花 植物 | コメント(2) ]

2016年10月28日
離山の植物たち ツクバトリカブト ユキザサなど 
13 (1)

13 (2)

16 (1) 16 (2)

20

8

ツクバトリカブト(筑波鳥兜  キンポウゲ科 トリカブト属)
1ツクバトリカブト (1)
悪名高き三大有毒植物というのを知っていますか???
ドクウツギ、ドクゼリ、トリカブトなのですが、推理小説の毒殺に使われるのはなぜか鳥兜ばかり・・・
推理作家の先生は勉強不足では・・・

でも、市民はドクウツギ、ドクゼリといっても???なので仕方ないかもしれませんね。

美しい花ですよね。こちらではあちこちで見かけます。大麻のように栽培禁止ではないですから。わたしもこのように出会って撮影できます。
青紫色の美しい花ですが,根は猛毒,昔はその汁を弓矢や吹き矢の先に塗って相手を殺傷したと言うから恐ろしい。毒は根だけでなく,花やタネにもあるようで,花が美しいからと摘み取らないよう注意が肝要、しいものには毒があるのです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:48 | 花 植物 | コメント(2) ]