掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (11月26日 小諸市平原 三ツ子塚より)
P1200531
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年11月17日
上田真田の里の片隅で4 帰り道 上田ローマン橋から信濃国分寺へ
国分寺 (1)
矢沢から、この日のコンサートの会場の上野が丘公民館を目指していくと上信越自動車道の上田ローマン橋(うえだローマンきょう)があります。いか「ローマン橋」と書かせていただきます。

この橋は上信越自動車道の上田菅平インター近くの東部湯の丸インターチェンジ側にかかっています。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:49 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2017年11月16日
上田真田の里の片隅で3 矢沢地区 良泉寺 矢沢城址
1
大安山良泉寺(りょうせんじ)・・・

今日も寺から始めます。ここも泉が付きますね。この辺りは湧く水が豊かな場所だそうです。

昨日の瀧水寺を再興したのは真田幸隆の弟の矢沢綱頼とかきましたが、この寺も天正3年(1575)に矢沢綱頼が創建して矢沢氏の菩提寺にしたそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:51 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2017年11月15日
上田真田の里の片隅で2 赤坂地区 瀧水寺 龍宮神社など
1
瀧水寺(りゅうすいじ)観音堂・・・

見あげると落ちてきそうな観音堂・・・
巨木とは言えませんが、右の杉の木も高いですね。観音堂よりも高かったようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:23 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2017年11月13日
上田真田の里の片隅で1 下原地区 自性院 六角堂 出早雄神社
1
真田家発祥の地といわれる上田市真田地区にやってきました。
昨年は大河ドラマの「真田丸」で上田も賑わったようです。昨年は真田家と関係のあるところは混みそうなのでなるべく避けていました。上田城には、同じ上田の国分寺の藤の花を見たときに、足を延ばして一度いきましたが・・・

ここは真田氏記念公園・・・
上田から、国道144号線沿いの小さな公園です。
真田三代のレリーフが迎えてくれます。
左から真田信繁(幸村)、真田幸隆、真田昌幸があります。ここでは信繁でなく幸村となっています。真田幸隆は真田氏中興の祖、そして子の昌幸、孫の信繁というわけです。「真田丸」は武田の滅亡から始まっていて幸隆の出番はなかったですね。
個人的には真田三代には真田家を存続させた真田信幸は欠かせないのではないかとおもうのですが・・・
今回のテーマは真田家ではないのですが・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:34 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

2017年10月08日
千曲公園散歩(半過岩鼻の上)  上田市
1
この上に登ります。この岩か登れるわけはなく、左右から登れる道があります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:18 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2017年10月07日
半過岩鼻(はんがいわばな)と馬鹿バーガー(上田市)
1
半過岩鼻・・・
猫と鼠が仲良くしていますね。

むかしむかし、上田地方が大きな湖だった頃、この辺りの村々に昔、この地に風土病の原因の「ツツガムシ」が住みつき大変困っているところに、大鼠が やってきて「ツツガムシ」を退治し、住民は大変感謝して大鼠を神様として崇めました。しかし「ツツガムシ」が退治され食物が無くなった大鼠は、村人の大切な「蚕」を食べるようになってしまいました。

困り果てていると大きな「猫」が出てきてこの鼠を追い詰めます。「窮鼠猫を噛む」といいますが、この時猫に追われた大鼠は猫でなく、逃げるのに邪魔な山を食いちぎったそうです。その場所が絶壁となり、岩鼻と呼ばれるようになりました。しかしそのため、千曲川は大洪水となり、恩人の猫は千曲川に飲まれて、長野市の篠ノ井の塩崎に流れ着きますが、5里(20)キロも流されために弱り息が絶えてしまいました。ました。そこで人々は、この地に「唐猫神社」を立てて猫を祀りました。唐猫神社は、今は軻良根古(からねこ)神社となっています。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:40 | 上田市・小県郡 | コメント(4) ]

2017年08月03日
信濃国分寺史跡公園   古代の壮大な大寺のあと・・・
0
信濃国分寺と国道を挟んで信濃国分寺史跡公園があります。

国分寺史跡公園には、資料館があります。
当時の古瓦、硯、陶磁器などの展示と当時の暮らしなどが説明されています。
史跡を見る前によると史跡を知るうえで有効です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:07 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2017年07月31日
信濃国分寺  少し真田と関係のある話
2
信濃国分寺駅・・・

信濃国分寺の蓮をみたあと、本降りの雨でしたが、せっかくここまで来たのですから、信濃国分寺に拝観していきます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 11:23 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

2017年07月27日
蓮の花 信濃国分寺 
蓮の花に包まれて・・・
1
信濃国分寺の蓮を見に行ってきました。この、2日前に行こうとおもったのですが、行こうと思ったら、雨が降り出して、急遽、安息日・・・

蓮の花はインド原産の水生植物です。濁った泥水の中から清浄な美しい花を咲かせことから、インドで生まれた仏教では仏の智慧や慈悲の象徴の聖なる花とされています。如来や菩薩の仏像の台座は蓮華をかたどった蓮華座が使われることが多くあります。
祭壇の前に常花(じょうか)という蓮の花を金色の造花もよく見かけます。
寺に蓮の花の円は深いようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:57 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2017年07月19日
塩田平 あじさいの広場  青いさざ波
0
この前の土日は上田市の塩田平の昨日の塩田城跡で「あじさい祭り」が行われたのですが、この日は小諸の市民まつりと健速神社の祇園で、妻は町内会の役員で、祭りにはいけませんでした。昨年は母親が亡くなった直後で行けませんでしたが、今年は翌日の海の日に、義父と義弟夫婦で、紫陽花と温泉を楽しみに行きました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:40 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

2017年07月15日
城下町上田社寺巡り2 上田宿当たりの寺
1
である。
昨日の日輪寺から市内に入っていくはと住居表示は中央何丁目という感じになります。
ほかにも中央東、中央北、中央西・・・
上田には城下町と宿場町時代の由緒ある名前が残っていたのですが。惜しいことをしました。
この通りの地区は房山(ぼうやま)という地区です。現地の説明によると

房山(望山)は古くは東太郎山を呼んだが、永正三年(1560)には太朗山麓一体の地を房山と呼んでいる。天正十一年(1583)上田城を築いた真田昌幸が、城下囲(がこい)八邑(ゆう 村)の一つとして重視し、屋敷割をして、山麓に散在する住民を移住させたのがこの町のはじまりである。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:23 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2017年07月14日
城下町上田社寺巡り1 郊外の寺たちと 虎御前、真田昌幸夫人寒松院のことなど・・・
1紺屋街八幡  (1)
西上田の上塩尻から秋和と北国街道を歩きましたが、その先は逆コースで6月に歩いていましたので、街道を離れて。国道18号線を歩いていきました。この辺りを歩いたのは初めてかもしれません。車で通ったのは数知れませんが・・・

国道の奥に鳥居が見えましたので寄ってみます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:05 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]