掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (6月30日 浅間山 小諸市丸山地区より)
P1430797 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年07月27日
ハスのフェスタ in 信濃国分寺2 蓮の花 象鼻杯など
1
「ハスのフェスタ」なのに、昨日はハスの写真が一枚しかなかったですね。
今日は蓮の花を中心にアップします。

国分寺の蓮は寺の裏側の休耕田に植えられたものですが、ハスの花は寺の池に植えられますね。善光寺の池には古代ハスの大賀ハスがあります。

ハスはインド原産で、約1億4000万年前から氷河期を越えて現在まで美しい花を咲かせています。インド、スリランカ、ベトナムでは国花だそうです。

インド原産と書きましたが、日本でも、恐竜の暮らしていた白亜紀末期の地層からハスの化石が見つかっていて、恐竜とともに蓮の花は咲いていたようです。しかし、氷河期には絶滅、古代にインドから中国を経由して渡来したようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:31 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

2018年07月26日
ハスのフェスタ in 信濃国分寺1 獅子神楽など・・・
1
信濃国分寺本堂とハスの花・・・

を昨年も訪れた上田市の信濃国分寺裏の蓮(ハス)田を訪れました。

前回は一人でしたが、今回は妻と二人・・・
暑いから、温泉でひと汗流そうかと、その前に、ハスが見頃かなと・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:11 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2018年06月20日
十福の湯  陶芸の会の親睦
1
東御市の浅間サンラインの車窓風景・・・

私の所属する陶芸の会は毎年、研修を兼ねた親睦旅行を行っていました。
一昨年は金沢、昨年は東京国立博物館・・・
陶芸中心ですね。

陶芸の会といっても、アマチェアの集まり・・・
熱心な会員もいれば、ちょっと陶芸というものをやってみようかという会員もいます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:47 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

2018年05月19日
北国街道上田宿   踏入 常田 横町 海野町
2
昨日の続きです。
上田駅への国道を横切り踏入地区に入ります。
東信濃第一の町の中心部の入口あたりになります。

見事な藤の花の咲くこんな道・・・
街道の雰囲気は薄いですが。落ち着いた雰囲気があります。

国道と平行した裏道です。
江戸時代はこの道が大通りだったのですが・・・

街道のころは田宿の直ぐ手前で、昔は杉並木があったそうです。上だったようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:18 | 上田市・小県郡 | コメント(4) ]

2018年05月18日
上田の北国街道を少し・・・  信濃国分寺跡あたり
0
だいぶ前にアップしたカバンの藤のある国・史跡の信濃国分寺跡史跡公園・・・

ここは金堂跡・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:49 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

2018年05月17日
別所 女神岳ひとまわり3  和倉から別所温泉へ
1
「上田・小県地方に残されている道祖神にはいろいろあるが、この道祖神のように、自然石の前面を円形に掘り、その中に男神・女神の像を刻んだものは珍しい。男神に衣冠束帯、女神には十二単衣の服装で、互いに肩に手をかけあい女神が男神の手を握りしめ、目を細くして二神とも笑みをたたえているところがほほえましい。夫婦和合の秘訣はこの辺りにあるらしい。家庭円満、子宝の神として信仰され、また縁結びの神として信仰厚く遠方から訪れる人も多い。毎年2月上旬の祭日には、餅俵を付けて参拝する行事が昔ながらに行われている。」  (案内板の説明)

これ以上の説明は不要ですね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:00 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2018年05月16日
別所 女神岳ひとまわり2  ツツジの素敵な知られていない場所など・・・
1
独鈷山・・・

好きなのです。
最初に登ったのは、東京から帰った年の翌年・・・
50年も昔の1月でした。雪の山でしたね。といってもうっすらと積もっているくらいでしたが・・・

10数回登りました。
多いとは言えませんね。信州は山ばかり・・・
その中で、浅間山周辺と八ヶ岳の山々を除くと10回を越える山は、そうは多くはないのです。
山の話となると長くなるので、先に行きます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:43 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2018年05月15日
別所 女神岳ひとまわり1  塩田平の片隅を歩いて 古墳など・・・
1
真ん中の山。整ったピラミッドのような山ですね。
女神岳(標高 約930m)です。名前にふさわしい姿ですね。
もっとも、この辺りでは低い山なのですが・・・

ゴールデンウィークの信州は混みますが、妻はせっかくの休みということで出かけることにしました。

人の少なそうなところはないかなと・・・
女神岳は短い時間で登れるのですが。しかし急なのです。我が夫婦向きではないので。この山を一周することにしました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:41 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

2018年02月21日
上田城2 南櫓・東虎口櫓門・北櫓から堀の底の鉄路の跡
1
本丸の外にでて二ノ丸の大手側にでます。
堀の向こうに南櫓・東虎口櫓門・北櫓・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:43 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

2018年02月20日
上田城1  智将・真田昌幸の城
1
上田城西櫓・・・

上田城は真田家の城として知られていますが、二度にわたる上田合戦で大敗を期した徳川軍、このため真田憎けりゃ城まで憎いと、関ヶ原の合戦後に徹底的に上田城を破壊尽くします。
このため真田昌幸の築城した上田城の痕跡は僅かです。特に建物はすべて失われています。
この西櫓は真田信之の後に小諸藩から上田城主となった仙石忠政が徳川秀忠の許可を得て
寛永3年(1626)から寛永5年(1628)上田城を修復したものです。
この西櫓はその時の再建です。
しかし仙石忠政之の死により工事は中止となり、本丸のみで他は修復されませんでした。

仙石忠政の修復は縄張りなど真田氏時代の形に戻すことを基本にしていたと言われ、この櫓も真田時代の面影を残しているのかもしれません。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:14 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

2018年02月19日
上田散歩  千曲川から上田城を目指して・・・
1
上田城に行くには千曲川に出る必要はないのですが・・・
というよりも、大幅な大回りになります。

で近ければいいというものでもないですね。いつも同じ道では面白くないというわけで、わざわざ回り道・・・

お城口でなくて、温泉口を降りてまっすぐに行くと千曲川・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:39 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]