掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (6月3日 浅間山外輪山黒斑山より)
P1360610 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年05月13日
祢津大日堂と御姫尊  祢津東町歌舞伎の帰り道
2
祢津東町歌舞伎公演を見てから、この辺りを散歩します。

まずはこんな道を・・・
祢津は浅間連峰の烏帽子岳の山麓の里です。
舞台は集落の高みにありますので、見晴しの良い道を行きます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 19:49 | 東御市・立科町 | コメント(0) ]

2018年05月04日
祢津東町歌舞伎 二百数十年の歴史の地芝居 伽羅先代萩
1

祢津小学校歌舞伎クラブによる子ども歌舞伎「土蜘蛛退治」の山場の一つ、土蜘蛛が本性を見せて、兵たちに蜘蛛の糸を放つ場面・・・
大きな歓声に包まれました。

毎年、4月29日に東御市祢津の日吉神社の東町歌舞伎舞台で「祢津東町歌舞伎」の公演が行われています。10年ほど前に一度観たことが有り、また観たいと思っていたのですが、、この時期は孫が来たり、また遊びに出かけたりと、そして天気が悪かったりして、10年ぶりに、行きたいと言い出した妻と観てきました。

子供たちの熱演・名演におひねりがたくさん飛んで、足元を白くしていました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:03 | 東御市・立科町 | コメント(2) ]

2018年01月22日
芦田宿と茂田井間宿あたり4 神代杉・大庭遺跡など 立科町 落穂拾い
B
話をもとにもとして、蓼科神社参道わきの神代杉・・・
ここも手抜きで立科町HP・・・

古い史籍(しせき)に現れるのは、蓼科神(たてしなしん)で陽成(ようせい)天皇から元慶(がんぎょう)二年(878年9月16日)に正六位から一階すすめて従(じゅう)五位下を授けられている。

蓼科神社の奥社は蓼科山頂にあり、この社は里宮(さとみや)といい古い山岳信仰(さんがくしんこう)の原形をそのまま伝えている。明治八年蓼科神社と改称される前は高井大明神(たかいだいみょうじん)といい、里俗(りぞく)では飯森神(いいもりがみ)、八王子権現(はちおうじごんげん)ともいわれる。また古い棟札(むなふだ)によると八塩権現(やしおごんげん)とも云われた。時にこの神代杉は目通り約10メートル、樹高約20メートル、樹齢1500年におよび蓼科神社の御神木(ごしんぼく)として旧藩時代より保護が加えられてきた。

平成元年長野県内の巨木調査により十本のうちの一つにして十位である。




続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:30 | 東御市・立科町 | コメント(4) ]

2018年01月21日
芦田宿と茂田井間宿あたり3 芦田城跡 
1
今日も浅間山から・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:22 | 東御市・立科町 | コメント(4) ]

2018年01月20日
芦田宿と茂田井間宿あたり2 光徳寺 蓼科神社
1
光徳寺からの浅間山・・・

浅間山ばかりですが、浅間山を紹介するようなブログですので悪しからず・・
小諸から見る浅間山に近いのですが距離が離れているせいで、剣ヶ峰の上に前掛火山が大きく競りあがっていて見事です。小諸は少し隠れすぎです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:21 | 東御市・立科町 | コメント(4) ]

2018年01月19日
芦田宿と茂田井間宿あたり1 立科町へ  
1
千曲川岸辺あたりからの浅間山・・・

外輪山の剣ヶ峰の左の牙(ぎっぱ)山の上に真っ白な巨峰として浅間山が君臨していました。岩山の牙山とのコントラストが迫力満点でした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:11 | 東御市・立科町 | コメント(2) ]

2017年11月08日
海野宿辺り・・・
1
上田市大屋地区の千曲川・・・

10月に立て続けに台風が来て、少し前まで千曲川は濁流の土色でした。
少し落ち着いてきたようです。でも川幅いっぱい元気よく流れていました。

今日は大屋駅から海野宿ふれあい祭の時の祭りに関係のない写真です。
大した写真はないですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:59 | 東御市・立科町 | コメント(2) ]

2017年11月07日
第27回 海野宿ふれあい祭  時代衣装行列・・・
IMG_20171107_0001
海野宿ふれあい祭が11月5日(日)に開催されました。良い天気なので。家にいても、もったいないと妻届掛けました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 12:45 | 東御市・立科町 | コメント(2) ]

2017年07月11日
夢の後に 湯の丸高原の花の命はみじかくて(レンゲツヅジ)
1
湯の丸高原つつじ祭の最終日に行ってきました。

ここのツツジはレンゲツツジ・・・
レンゲ(蓮華、蓮花)は蓮(ハス)の花のことです。

名前の由来は、咲く前の蕾の姿が蓮華のようだと名付けられました。

今年のつつじ祭は6月9日(金)〜 7月2日(日)の予定でしたが。今年は、3月に降った雪の影響と開花時期に気温が上がらなくて、昨年と比べると1週間から10日ほど開花が遅れてしまったそうです。そのために、祭りを一週間延長したそうです。
でも、ここにきて暑い日が続き、レンゲツツジの花の時期が早まり、蕾などどこにもありませんでした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:20 | 東御市・立科町 | コメント(4) ]

湯の丸牧場の牛たち
1

     牧 場     詩 尾崎喜八
 
     山の牧場の青草に
     あまたの牛をはなちけり。
     あまたの牛はひろびろと
     空の真下に散りにけり。
     夏もおわるか、白雲の
     きょうも峠を越えて行く。
     立ち臥す牛ら眼を上げて、
     雲の行えをながめけり。
     山の牧場の風立ちて、
     夕日の光ながれけり。
     風に送られ、日を浴びて
     牛は牧場をくだりけり。


好きな山の詩人の尾崎喜八さんの詩・・・

たくさんの牛がいました。背景の山は桟敷山・・・
何度も登っていますが、ほとんど誰にも会わない静かな山ある樹が楽しめる山です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:17 | 東御市・立科町 | コメント(2) ]

2017年03月27日
千曲川左岸の台地と谷間にて7 大日向と島川原
0
噴煙を上げる浅間山・・・

500mくらい上まで煙が上がっているようです。

絵で描くとも小諸馬子唄のように「今朝も三筋の煙たつ」なのですが、温泉マークの湯気のように三筋のようになることは無いようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:01 | 東御市・立科町 | コメント(4) ]