掲示板お問い合わせランダムジャンプ

烏帽子岳・夏山 (7月9日 湯ノ丸山より)
P2200011
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年07月11日
夢の後に 湯の丸高原の花の命はみじかくて(レンゲツヅジ)
1
湯の丸高原つつじ祭の最終日に行ってきました。

ここのツツジはレンゲツツジ・・・
レンゲ(蓮華、蓮花)は蓮(ハス)の花のことです。

名前の由来は、咲く前の蕾の姿が蓮華のようだと名付けられました。

今年のつつじ祭は6月9日(金)〜 7月2日(日)の予定でしたが。今年は、3月に降った雪の影響と開花時期に気温が上がらなくて、昨年と比べると1週間から10日ほど開花が遅れてしまったそうです。そのために、祭りを一週間延長したそうです。
でも、ここにきて暑い日が続き、レンゲツツジの花の時期が早まり、蕾などどこにもありませんでした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:20 | 東御市・立科町 | コメント(4) ]

湯の丸牧場の牛たち
1

     牧 場     詩 尾崎喜八
 
     山の牧場の青草に
     あまたの牛をはなちけり。
     あまたの牛はひろびろと
     空の真下に散りにけり。
     夏もおわるか、白雲の
     きょうも峠を越えて行く。
     立ち臥す牛ら眼を上げて、
     雲の行えをながめけり。
     山の牧場の風立ちて、
     夕日の光ながれけり。
     風に送られ、日を浴びて
     牛は牧場をくだりけり。


好きな山の詩人の尾崎喜八さんの詩・・・

たくさんの牛がいました。背景の山は桟敷山・・・
何度も登っていますが、ほとんど誰にも会わない静かな山ある樹が楽しめる山です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:17 | 東御市・立科町 | コメント(2) ]

2017年03月27日
千曲川左岸の台地と谷間にて7 大日向と島川原
0
噴煙を上げる浅間山・・・

500mくらい上まで煙が上がっているようです。

絵で描くとも小諸馬子唄のように「今朝も三筋の煙たつ」なのですが、温泉マークの湯気のように三筋のようになることは無いようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:01 | 東御市・立科町 | コメント(4) ]

2017年03月26日
千曲川左岸の台地と谷間にて6 下之城(東御市下之城)
0
浅間連峰の烏帽子岳・・・

この辺りからは一番立派に見える山です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:05 | 東御市・立科町 | コメント(2) ]

2017年03月25日
千曲川左岸の台地と谷間にて5 旧北御牧村 畔田橋と岩船地蔵尊と両羽神社に・・・
1
中山道の芦田宿から流れ下る芦田川を下っていくと。蓼科山から中山道の望月宿を通って流下する鹿曲川に出ます。その少し上流にクラシックな橋がありました。

寄り道をします。
といっても100メートル上流に行くだけですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:59 | 東御市・立科町 | コメント(0) ]

2017年03月24日
千曲川左岸の台地と谷間にて4 塩沢あたり おやんまさまと御小嬢穴
1
今回も浅間山からです。

立科町塩沢地区からの遠望です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:23 | 東御市・立科町 | コメント(2) ]

2017年03月19日
千曲川左岸の台地と谷間にて3 藤沢 大日堂
1
中八重原からの蓼科山・・・
北面なので雪は多いですね。
田圃の土手も北向きなので。前日の雪がほんの少し・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 15:54 | 東御市・立科町 | コメント(0) ]

2017年03月18日
千曲川左岸の台地と谷間にて2 明神池と芸術むら
1
八重原の明神池・・・

八重原台地の中心、ここは芸術むら公園となっています。

浅間山が見下ろす素敵なところですね。

ここには小さいですが、天才画家青木繁のなど、郷土画家や埋没画家の作品などを収録して展示している梅野記念絵画館があり、地元の人たちの作品を展示するふれあい館が併設されています。ほかにも陶芸の登り窯や竹紙工房などがあり、アートと自然の融合を穂計っているようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:51 | 東御市・立科町 | コメント(0) ]

2017年03月17日
千曲川左岸の台地と谷間にて1 八重原へ  
1
八重原台地へ登る途中からの浅間山・・・

最近は浅間山の噴煙が多く、高さ300mに上がることもあるようです。
もっとも大きな噴火の時には一万数千mも上がりますので、300mは山に張り付いている位なものですが・・・

このくらいの方が、迫力があります。もっとも雲が多くてどこまでが噴煙なのかと・・・

噴煙が多いと危険ではないのかと・・・
一概にそうとは言えないようです。煙が出ている方がガスの出口があるということで、大噴火の可能性は低いという説もあるようです。多少活動はしていますが、全体的に見ると平穏といえるようです。もう数十年地元に被害のあるような活動はないようです。むしろ、都会の地震や、洪水の方が、浅間山の何十倍も怖いような・・・
もっとも千年に一度か二度というような大噴火は別ですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 13:11 | 東御市・立科町 | コメント(2) ]

2016年12月31日
旧滋野村3つの神社など・・・ 東御市 
1
先日、下仁田ネギを買いに行ったのは東御市の道の駅「雷電くるみの里」の東御市は全国でも有数のクルミの産地です。こんな風にクルミ畑をあちこちで見ます。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:14 | 東御市・立科町 | コメント(2) ]

2016年10月19日
蜂の芸術館 蜂天国   少し怖くておかしな世界
1
急に末っ子の息子がやってきました。
妻は仕事が忙しい時期で午後半日しか時間が作れないということで近く行くことにしました。

昼をどこかでということで隣の東御市の蕎麦屋さんへやってきました。
その隣にこんなものがあります。

世界で初のスズメバチの「蜂の芸術館 蜂天国」です。

この前は何度も通っていますし、存在は知っていましたが、入るのは初めて・・・

蝶や虫に興味を持っていますが、刺すことの少ないクマバチやハナバチの仲間は好きですが、アシナガバチやスズメバチの仲間は苦手なのですが・・・

金属製の大きなスズメバチは迫力満点触覚にぶら下がるカブトムシか可愛いこと・・・
でも大きくても刺されることは無いので良しとします。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:17 | 東御市・立科町 | コメント(2) ]

2016年08月03日
昨日の田中駅あたり
1
むくげ(木槿)・・・

夏から秋と長く咲き続ける花ですね。
この花が咲くと夏が来たなと・・・

東北の旅のアップがもたもたしていて、なかなか終わりません。また、出かけることが多くて、アップの準備が滞っています。

鶴岡が終わって、ちょっと一息・・・
昨日の隣町の東御市です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:33 | 東御市・立科町 | コメント(6) ]