掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 10月9日 (小諸市飯綱山より)
P1310195
 このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度も繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2019年11月19日
秋の軽井沢4  旧軽井沢から軽井沢駅
1
軽井沢駅近くの矢ヶ崎公園からの浅間山・・・
朝ここを通った時は、すっぽりと雲の布団をかぶっていた浅間山もすっかり目覚めて青空の下でした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:41 | 軽井沢・御代田 | コメント(0) ]

2019年11月18日
秋の軽井沢3  紅葉の碓氷峠の山道行く
1
遊覧歩道の楓・・・

真っ赤な鮮やかさはないが、この色合いも優し気で素敵です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:14 | 軽井沢・御代田 | コメント(1) ]

2019年11月17日
秋の軽井沢2 旧碓氷峠見晴台にて 
1
旧碓氷峠見晴台の紅葉と浅間山・・・

中山道の碓氷峠は毎年のようにきていて、おまけに今年はご活に続いて、二回目・・・
その時も浅間山の頂上は雲の中・・・
なかなかすっきりとした浅間山にはお目にかかれないようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:56 | 軽井沢・御代田 | コメント(0) ]

2019年11月16日
秋の軽井沢1  碓氷峠の権現様・シナノキ  
1
樹齢800年のシナノキです。堂々とした風格です。
旧中仙道の碓氷峠頂上にある標高1200mに在る熊野皇大神社の御神木・・・
長野県の天然記念物に指定されています。

ここは五月にも来ていますので、今年二回目です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:15 | 軽井沢・御代田 | コメント(2) ]

2019年11月15日
浅間山麓から中山道へ5  小田井城跡と馬の骨
1小田井城 (3)
小田井城跡からの浅間山・・・

この城のいにしえの痕跡は薄いのですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:53 | 軽井沢・御代田 | コメント(2) ]

2019年11月11日
浅間山麓から中山道へ3  追分宿から湯川温水路
1
中山道御代田の西軽井沢地区からの浅間山・・・

軽井沢と名前が付くところは家や庭木が邪魔して、街道からは、なかなかすっきりとした浅間山は見えません。

江戸時代には良く見えたのでしょうが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:52 | 軽井沢・御代田 | コメント(0) ]

2019年11月10日
浅間山麓から中山道へ2  追分宿へ 馬瀬口一里塚など
1
浅間山・・・

この日の一番東側から・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:09 | 軽井沢・御代田 | コメント(0) ]

2019年11月09日
浅間山麓から中山道へ1  小諸宿から御代田へ
1
昨日までアップしていた平尾山・・・
登ったコースの裏側ですが・・・

こちらの斜面は北パラダという人工雪のスキーのゲレンデとなります。

天気が良かった少し前のこの日は、素敵な浅間山が見たくて・・・
今日は中山道の追分迄サイクリングをしました。その時の小諸郊外からの平尾山でした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:28 | 軽井沢・御代田 | コメント(0) ]

2019年11月04日
今日の浅間山・・・   軽井沢など・・・
1
浅間山・・・
旧碓氷峠見晴台から・・・

下のアップの続きみたいになってしまいますが、今日は旧碓氷峠と軽井沢を妻と歩いてきました。

この時は紅葉の盛りでしたが、雲があって、山頂は恥ずかしそうに雲の中・・・
こういう浅間山も悪くはないですね。

小諸とは全く姿が違う浅間山です。
山頂から見て、小諸とは90度違います。
違って当然です。

少し富士山に似てるかも・・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 17:06 | 軽井沢・御代田 | コメント(0) ]

2019年07月06日
中山道追分宿から沓掛宿4 借宿・古宿・沓掛宿
2
追分宿を後にして沓掛宿を目指します。

標高2003mの国道18号の最高点を過ぎると、旧中山道は斜め右に入っていきます。
見えている建物は「そば処 追分そば茶屋」・・・

何回か行ったことがありますが、美味しい蕎麦屋さんです。
ここの娘さんといっても、私の歳に近いですから、今の主人の姉妹になるのでしょうが、同じ合唱団に属していて、我が家で合唱団の忘年会をして、ここのそばを娘さんが茹でて楽しんだことがありました。中軽井沢の「かぎもとや」と親戚関係にあり、当時は「かぎもとや 追分店」でした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:38 | 軽井沢・御代田 | コメント(2) ]

2019年07月05日
中山道追分宿から沓掛宿3 堀辰雄の愛した石仏 追分の寺と社
1
堀辰雄の愛した石仏・・・

緑陰の中でちょっと考えているような・・・
片膝をたて片手を頬にあてた物思いにふける輪王座・・・
頬に当てる思惟相(しゆいそう)をとっています。
堀辰雄は毎日のように、この鄙びた石仏を見に来たそうです。

この石仏は左膝を立てた輪王座という姿勢で、左手を頬にあてています。
輪王座で頬にあてている仏像は如意輪観音なのですが・・・
しかし如意輪観音は右膝を立て右手を頬と、左右が反対なのです。
良く知らない石工が間違えて作ってしまったのかと・・・

細部はこだわらずにラフな感じで手抜きのような・・・
そんなところが意外とモダンに見えます。
堀辰雄はそんな素朴さを愛したのかもしれません。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 11:16 | 軽井沢・御代田 | コメント(0) ]