掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (2月4日 信濃追分駅より)
P2010618
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習いの、にわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や-記事に関係のないコメントTBは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年01月21日
八幡神社旧本殿高良社など  中山道八幡宿
1
八幡神社の奥に今の本殿と較べると小さな建物ですが、神社の旧本殿の高良(こうら)社が残されています。

天明3年の現本殿を作ったとき、旧本殿を破棄するのは偲びないとして高良社として、移築残したものでしょう。

今の本殿の彫刻には圧倒されますが、この落ち着いた姿は心和むものがあります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:28 | 中山道 | コメント(2) ]

2017年01月19日
中山道 八幡(やわた)宿と八幡(はちまん)神社
0
八幡神社の本殿の彫刻・・・

酉年ですからこの一枚という訳です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 18:01 | 中山道 | コメント(2) ]

2016年01月25日
中山道 塩名田宿あたり3 正縁寺と五輪塔群
1
塩名田宿の裏道にある正縁寺に寄ります。
大体、宿場の裏道にあるものですが・・・
本堂の隣に浅間山が見えて素敵でした。
正確には本堂の遥か後ろなのですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:46 | 中山道 | コメント(2) ]

2016年01月24日
中山道 塩名田宿あたり2  塩名田の渡し
0
千曲川にかかる中津橋から浅間山・・・

白いのは雲でなく噴煙です。
もっともほとんど水蒸気ですから雲と変わりはありませんが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:35 | 中山道 | コメント(6) ]

2016年01月23日
中山道 塩名田宿あたり1  中宿と河原宿
0
暮れに足が肉離れを起こしたようです。徐々に回復しているようですが、一月半たちましたが、回復しているものの。坂道の上下や長距離はきついものがあります。
それも時間の問題とは思うのですが・・・

でも、運動不足になりがちなので今回もサイクリングとしました。

この辺りは坂が多いのですが、電動なので、ゆっくり行けば、あまり足への負担がありません。

やってきたのは隣の佐久市の中山道 塩名田宿あたり・・・
ここは塩名田宿本陣・・・
宝暦4年(1754)建築の建築だそうです。

雪がぜんぜんないですね。
雪の降る前の訪問でした。10日ほど前です。今は雪がたくさんあると思います。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:27 | 中山道 | コメント(2) ]

2015年12月04日
歴史の山道 中山道碓氷峠7 横川あたり
1
横川駅のSL・・・

そう家は昨年も今頃。妙義を歩いて横川駅に来たらこのSL碓氷に出会いました。

中山道碓氷峠なのにSL・・・
今回は支離滅裂かも・・・

中山道碓氷峠越えの今回の終点は信越本線横川駅で。そのあたりを取り留めもなくアップします。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:29 | 中山道 | コメント(4) ]

2015年12月03日
歴史の山道 中山道碓氷峠6 坂本宿から横川へ
1
みよがや脇本陣

佐藤本陣の向かいの、みよがや脇本陣です。
ここも立派な建物でした。

赤いポストがポツンと寂しげでした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:18 | 中山道 | コメント(2) ]

2015年12月02日
歴史の山道 中山道碓氷峠5 坂本宿 八幡宮から「かぎや」
1
我が町「小諸 34㎞」・・・
ずいぶん遠くまで来たような気がしますが、この程度ですね。
江戸時代の旅人は1日に男性10里、女性8里を歩いたと言います。女性の8里は約32km、一日で我が町へ、私はこの日は峠から坂本宿の入り口まで約2里弱、7km強歩いただけです。もっとも、名うての碓氷峠越えですからこんなものです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:18 | 中山道 | コメント(0) ]

2015年12月01日
歴史の山道 中山道碓氷峠4 刎石(はねいし)坂 碓氷峠の最大の難所をゆく
1覗
なんの変哲もない写真ですね。

ここは、刎石山から少し下った刎石坂の上の覗(のぞき)という所・・・
ここからは下の坂本宿が見下ろせる場所です。今日の峠越え声を象徴するように、霧しかみえませんが、晴れていると坂本宿のまっすぐな道が江戸に向かって伸びているのが見えるのですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:33 | 中山道 | コメント(4) ]

2015年11月30日
歴史の山道 中山道碓氷峠3 霧の山陵 刎石山(はねいしやま)
1
秋から冬へ・・・

霧がそう話しているような季節でした。
歩いていても汗をかかない、といって歩いていれば寒くはないそんな日でした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:16 | 中山道 | コメント(2) ]

2015年11月29日
歴史の山道 中山道碓氷峠2 人々の消えた道 山中茶屋など
P1500181

1
落葉松と霧・・・

碓氷峠は霧の住む峠なのです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:55 | 中山道 | コメント(2) ]

2015年11月28日
歴史の山道 中山道碓氷峠1 峠町から上州へ ブラタモリのことなど
1
この日は一日霧でしたね。

傘を差すほどではないのですが、時間がたつとしっとりと濡れてくるそんな感じでした。信州と上州の県境の峠はそういう所が多いですね。

前夜はNHKの「ブラタモリ」は軽井沢でテーマは「人はどう"峠"を越えてきた?」です。勿論"峠"とは碓氷峠ですね。

その予告編をみて旧中山道は何度か歩いていますが、前回は7年前の秋・・・
久しぶりに歩いてみようと・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:36 | 中山道 | コメント(8) ]