掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (11月26日 小諸市平原 三ツ子塚より)
P1200531
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年08月09日
千曲川沿いの北国街道 上田岩下あたり
1
千曲川に沿って岩下地区を行きます。

対岸の絶壁がありますね。ここにはお堂があります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:49 | 北国街道 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2017年08月07日
蓮を見た帰り道 北国街道国分あたり・・・
今日から立秋・・・
残暑お見舞い申し上げます。
台風が接近しています。皆様が安全でありますように願っています。 


1
でもムクゲが咲いていると夏だなと・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 12:42 | 北国街道 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2017年08月02日
戌の満水(いぬのまんすい)の墓参り2  小諸 坂の町を駆け下った濁流
1
中沢川と松井川が最接近した場所の中沢川の上流・・・

遠く見えている山が高津屋城のある山・・・
そこで起こった鉄砲水は、約一里を矢のように駆け下ったようです。
すこし中沢川に沿って下ってみることにします・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:35 | 北国街道 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2017年06月19日
北国街道上田宿  諏訪部の桝形あたりと、小松姫の眠る芳泉寺
2蒲原
街道をゆく・・・

火返しとも呼ばれる卯建(ウダツ)が素敵です。

紺屋町から鎌原(かんばら)地区へ・・・
 真田氏は上田城築城(天正11年・1583年)すると、城下町造りを行い、さらにその周囲に城下囲八邑(じょうかがこいはちゆう)を作ります。邑は村の事です。城下町を囲むように踏入・常田・房山・鎌原・西脇・諏訪部・生塚・秋和の8つの村を作りました。

現地の説明には「太郎山山麓に近い新屋等から移して造った村。上田築城当時の図と伝える天正の古図にもこの地を新鎌原と記している。」とありました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:35 | 北国街道 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2017年06月18日
北国街道上田宿  柳町と紺屋町
1
上田で小さなコンサートがあり、その前に北国街道上田宿を歩いて見ることにしました。
コンサートはマチネーの11時半開演で、出かけたのが遅くて使える時間は1時間半と短く、さっと通り抜けになりました。

一番宿場町らしい柳町あたりを中心に歩きました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:41 | 北国街道 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2017年03月08日
北国街道 海野宿2  海野宿
1
海野宿は東と西に桝形が置かれ、延長約6町(約650m)ありました。

北国街道は、中仙道と北陸街道を結ぶ、中仙道、の追分宿から善光寺を通り、越後の直江津に至る延長約35里(140㎞)の道です。
海野宿は北国街道の宿駅で、当初は、田中宿と上田宿との間宿であり、本陣や旅籠はなく問屋のみで、田中宿と半月交代で伝馬の仕事を行なっていました。
寛保2年(1625)の大洪水で、田中宿が壊滅状態になり、本陣1軒・脇本陣2軒などが設けられて本格的な宿場として発展しました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:36 | 北国街道 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2017年03月07日
北国街道 海野宿1  田中宿から海野宿
1
妻との温泉の前の散歩・・・
最近は温泉ばかりです。

しなの鉄道で小諸駅を出た直後の浅間山・・・

白いのは雲でなく、噴煙です。横に流れていますね。
この日の山麓は穏やかでしたが、浅間山はこういう日は風が強いのです。
何度か真冬に浅間山に登っていますが、独立峰的な山で、富士山と同じように秒速30メートルくらいの強風が吹き上げで、飛ばされないようにピッケルにしがみ付いても風か時々息をつくときに登るという感じでした。

外輪山の黒斑山は1メートルを越える雪があっても浅間山は雪は飛ばされて薄氷の張った砂礫の斜面を登るという感じでした。

この日もそんな天気だったようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 19:24 | 北国街道 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2017年01月17日
鼻見城山と北国街道・小玉坂6 北国街道 牟礼宿通り抜け
31
だいぶ北国街道の小玉坂を下ってきました。街道は善光寺に向かうのですが、善光寺は写真の右端の向こう・・・

北国街道は反対の右端から見えている三登山の麓を善光寺に向かいます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:09 | 北国街道 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2017年01月16日
鼻見城山と北国街道・小玉坂5 北国街道・小玉坂
0
北国街道落影集落からの黒姫山・・・

前回の最初も黒姫山でしたね。
信濃町のシンボルですから仕方ないですね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:18 | 北国街道 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2016年03月01日
柏原宿から牟礼宿(北国街道)8 牟礼宿
1
牟禮神社からの斑尾山・・・

標高が低く、北信五岳と比較すると、迫力不足ですが、優しい里山の風情があります。唱歌「故郷」の生まれた山ですから・・・

私は左の稜線から山頂に登り、妙高高原駅まで歩きました。雪があったから、四月だったでしょうか・・・
遠い昔の話です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:05 | 北国街道 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月29日
柏原宿から牟礼宿(北国街道)7 小玉(牟礼)
1
牟礼の町が近づいてきました。

遠くの山波は志賀高原の山々・・・

北信五岳の妙高・黒姫・戸隠は山影になってしまいました。
すこし開けたところに行くとまだ見えるのですが、北国街道は、この先牟礼宿までは出会えません。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:02 | 北国街道 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月28日
柏原宿から牟礼宿(北国街道)6 坂中道と今の国道
1
落影(おちかげ)の先で北国街道が歩けなくなって引きかえします。

立場小屋まで戻ります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:10 | 北国街道 | コメント(0) | トラックバック(0) ]