掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (9月5日  小諸市久保より)
P2250181
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年08月27日
霧の山 離山2 下り道・・・
離山2 (1)
昨日の続きのような写真ですね。

こういう風景は個人的には好みなのです。

若いころは、今と違って休みは日曜日だけ・・・
山に行く日はなかなか取れませんでした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:36 | 山 浅間山周辺 | コメント(2) ]

2017年08月26日
霧の山 離山1 登り道・・・
離山1 (7)
霧はこんなロマンチックな光景を生みだします。
雰囲気を醸しだします。
そんな霧に包まれた山を歩いてきました。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:31 | 山 浅間山周辺 | コメント(4) ]

2017年07月25日
湯の丸山3 そして好きな道・・・
101
地蔵峠へはこんな落葉松の道・・・
里と違ってまだ明るい緑でした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:34 | 山 浅間山周辺 | コメント(0) ]

2017年07月23日
湯の丸山2 下りは楽かな
1
光と影と・・・

烏帽子岳に向かって下ります。烏帽子岳には登りませんが・・・

湯ノ丸牧場白い霧の世界でしたが、烏帽子岳側には雲はなく・・・
こちらは信州側・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:51 | 山 浅間山周辺 | コメント(4) ]

2017年07月21日
湯の丸山1 もう無理はできない
0
つつじ祭りの最終日・・・

空を見上げると、こんな雲・・・
雷雲ですね。

降られても仕方ないかなと・・・
でも、夕立はどちらへ向かうか、そして、時には何事もなく消えてしまうこともあります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:48 | 山 浅間山周辺 | コメント(2) ]

2017年06月15日
籠ノ登山(小諸市市民登山)4 池の平湿原
0
池ノ平湿原・・・

池ノ平湿原は数万年前の三方ヶ峰の火口に広がる高層湿原です。
霧ヶ峰の車山湿原に行ったときに、「湿原というけれど、池がないね」と言われたことがあります。
湿原というと、一般的なイメージは尾瀬ヶ原のような池溏と呼ばれる池のある場所を指すように誤解されていることが多いようです。

湿原とは、池ではなく湿地です。湿地がすべて湿原ではなく、淡水によって湿った草原のことです。

この草原すべてが湿地です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:51 | 山 浅間山周辺 | コメント(0) ]

2017年06月14日
籠ノ登山(小諸市市民登山)3 籠ノ登山
1
槍ヶ岳と常念岳・・・

籠ノ登山から小さく見える山、富士山とともに人気の山です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:24 | 山 浅間山周辺 | コメント(2) ]

2017年06月13日
籠ノ登山(小諸市市民登山)2 七千尺コース
2
水ノ塔山山頂から籠ノ登山2,228m・・・

一時は水ノ塔山を東籠ノ登山という名前で呼んだガイドブックもありました。山の名前は時代によって変わっていくものですが・・・
今は地図には籠ノ登山を東籠ノ登山と名が入っています。昔の地図は単に籠ノ登山だったのですが・・・
余分なものを付けないほうがすっきりしていていいと思うのですが、現代は細かく分けなくてはという、悪い考えが広がってしまったようです。昔は籠ノ登山で、東籠ノ登山なんて呼ぶ人は一人もいなかったのですが・・・

その左は三方ヶ峰2,110m・・・

この名前についても問題は多いのですが。長くなりそうなので、明日あたりにぼやくことにします。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:30 | 山 浅間山周辺 | コメント(0) ]

2017年06月12日
籠ノ登山(小諸市市民登山)1 水ノ塔山
0
水ノ塔山から富士山・・・

週初めの予報は雨でしたが・・・
週末は晴れてこのように素敵な富士山にであえました。

小諸市公民館主催の市民登山が籠ノ登山で行われ妻と参加しました。
団体登山というのは、私は滅多にありません。
「一人で山を歩く会」会員ですから、会員は一人だけですが・・・(笑)



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:01 | 山 浅間山周辺 | コメント(2) ]

2017年05月11日
碓氷峠から碓氷峠2 三度山から国道の碓氷峠へ
101
浅間山・・・
新緑前の梢の間から・・・

葉が茂るのもあとわずか、間もなく見えなくなります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:52 | 山 浅間山周辺 | コメント(0) ]

2017年05月10日
碓氷峠から碓氷峠1 碓氷峠見晴台 
1

軽井沢から群馬県境の山並み・・・

今回はここを歩いて見ることにしました。

この辺りを越える道は碓氷越えと呼ばれました、碓氷峠ですね。
碓氷峠は3つあったと考えてもいいようです。

一番古い道は古代の飛鳥。奈良時代の古代東山道の碓氷坂(碓日坂 うすひのさか)です。
碓氷峠の見晴台の万葉歌碑には次の二首の歌が刻まれています。

日の暮れに碓氷の山を越ゆる日は 背なのが袖もさやに振らしつ(上野の国の歌)

ひな曇り碓氷の坂を越えしだに 妹が恋しく忘らえぬかも(他田部子磐前)


ただこの碓氷峠は見晴台のある中山道での碓氷峠ではなく、碓氷バイパスの入山峠1,038mでした。
しかし、その後の東山道の碓氷峠は、見晴台のある江戸時代の中山道に近いルートだったようです。峠は熊野神社のある峠町1,200mになります。

次は碓氷峠960 m、そして、明治になって国道18号線の碓氷峠です。

今回は中山道と国道18号線の碓氷峠を結ぶ県境の尾根を歩いて見ました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:10 | 山 浅間山周辺 | コメント(0) ]

2016年11月18日
秋の高峰高原6 湯の丸・高峰林道
1
まず落葉松を一枚・・・

どこに行ってもこの高原は落葉松ばかりです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:09 | 山 浅間山周辺 | コメント(2) ]