掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 5月08日 小諸市耳取より)
P1150182 
このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度も繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2019年05月25日
五郎兵衛新田あたりの散歩・・・
1
逆さ浅間・・・

五郎兵衛新田の田んぼに映った浅間山ですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:56 | 佐久市 | コメント(2) ]

2019年05月07日
三体の神と仏2 『赤岩弁財天』の地蔵と馬頭観音(佐久市赤岩)
1
佐久平からの蓼科山・・・

佐久地方はつい浅間山に目が行ってしまいますが、この山も名山中の名山です。
優しさでは浅間山は足元にも及びません。
心を籠ませてくれる山です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 14:38 | 佐久市 | コメント(2) ]

2019年05月06日
三体の神と仏1 親子の道祖神(佐久市上塚原)
1
浅間山・・・

佐久平に小さな用事が・・・

サイクリングをしながら・・・
小諸市小原・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:56 | 佐久市 | コメント(0) ]

2019年05月03日
花桃の郷 武陵山桃源院(佐久市鳴瀬)
1
蓼科山と花桃

佐久市鳴瀬の桃源院の裏山から・・・
桃源院は、お寺によると「岩尾城主菩提寺 延命地蔵菩薩 ハナ桃の郷」だそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:28 | 佐久市 | コメント(2) ]

2019年03月22日
佐久パラダから小諸へ (浅間山麓 御代田南部を行く 番外編)  
0
浅間山・・・

佐久市に入ったところは上平尾地区になります。
「浅間山麓 御代田南部を行く」のタイトルから外れますが、帰り道ですので、番外編としてアップです。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:52 | 佐久市 | コメント(2) ]

2019年01月19日
野沢 (旧大沢村散歩の帰り道)
1
小海線の中込駅近くの野沢橋からの千曲川と浅間山・・・
今回の散歩の最後の写真です。

旧大沢村からは小海線の龍岡城駅が一番近そうなのですが、この駅ノートパソコン昼間は列車が2時間に一本・・・
駅で1時間以上待ちそうです。そしてこの駅の近くは民家だけで何もなく、時間をつぶすのに苦労しそうです。
今回は龍岡城から小諸側に二駅の中込駅に歩くことにしました。ここからは小諸行きの始発列車もあって一時間置きに小諸に行けます。それに、商店街もあり、喫茶店もあります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:30 | 佐久市 | コメント(2) ]

2019年01月18日
大地堂(旧大沢村散歩4)
1
大地堂入口からの浅間山・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 11:12 | 佐久市 | コメント(0) ]

2019年01月17日
十二ヶ滝(旧大沢村散歩3)
2
中部横断自動車道の先はこんな道・・・

大沢新田という集落から、北八ヶ岳に登ってて行きます。
古くは大河原峠すら諏訪へと歩いて超えた道・・・
今でも車で大河原峠にいけますが・・・


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:44 | 佐久市 | コメント(0) ]

2019年01月16日
旧大沢小学校 (旧大沢村散歩2)
1
旧大沢村中心部からの浅間山・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:29 | 佐久市 | コメント(2) ]

2019年01月09日
貞祥寺(佐久 前山)1 七堂伽藍の寺
4
佐久平の町波の向こうの浅間山・・・

佐久市前山の南側からの撮影ですが、小諸からの浅間山とはだいぶイメージが違います。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:01 | 佐久市 | コメント(0) ]

2018年12月04日
鼻顔稲荷神社の秋
22
鼻顔稲荷神社・・・

朱の清水の舞台みたい・・・
この社は湯川の断崖に、清水寺と、同じ懸崖造りという建築方法で坂の多い信州には多い形式です。
下を流れる流れが風情を添えています。
伊勢林大神宮から坂を降り千曲川支流の湯川の鼻顔橋の袂から見上げました。
京都の方式ですが、清水寺と比べるとささやかですが、朱塗りの社殿が空中にせり出しているのは、なかなか見事です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:52 | 佐久市 | コメント(0) ]