掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (11月10日 浅間山 小諸市町より)
P1510959 
このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度もおなしを繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年10月14日
蓼科山麓・望月 神と仏の里 7 布施  片手拝み道祖神
0
協和地区から山を越えた入布施の上の八ヶ岳と蓼科山・・・
この日最後の方の撮影です。

ここまではほとんど鹿曲川の流域でしたが、ここは布施川沿いなり、昔の協和村から布施村になります。その後、どちらも望月町となりました。現在は佐久市になっています。

百沢の道祖神はこの下流になります。
でも今回はもう少し上流に向かいます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:12 | 佐久市 | コメント(4) ]

2018年10月13日
蓼科山麓・望月 神と仏の里6 小平と吹上・片倉 「辻立神」と「山の神古墳」「五郎兵衛用水」
1
浅間山は雲の中・・・
でも青空の広がる雨の心配のない秋晴れの日でした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:49 | 佐久市 | コメント(0) ]

2018年10月08日
蓼科山麓・望月 神と仏の里 4 望月宿(3) 望月宿から福王寺へ
1三井
望月の協和地区からの蓼科山・・・
この地区は蓼科山山麓で主役はこの山です。
もっともこの日は浅間山はくものなかでしたが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:48 | 佐久市 | コメント(0) ]

2018年10月07日
蓼科山麓・望月 神と仏の里 3 望月宿(2) 城光院・大伴神社
18
大伴神社から、望月宿・・・

左下に見えている道は中仙道・・・
背後の山は望月氏の本城の有った望月城址・・・
街並みの背後と望月城址の間を鹿曲川が流れています。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:48 | 佐久市 | コメント(0) ]

2018年10月06日
蓼科山麓・望月 神と仏の里 2 望月宿(1) 弁天窟・長坂石仏群・信永院
1
旧中山道の鹿曲川の長坂橋から上流の望月橋と蓼科山・・・

鹿曲川は蓼科山と北八ヶ岳の水を集めて流れる川です。そして望月の町を潤して、やがて千曲川へとむかいます。

撮影した長坂橋は小さな橋ですが、昔の中山道の橋で、江戸時代には旅人のわたった橋がありました。もちろん当時の橋ではありませんが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:38 | 佐久市 | コメント(2) ]

2018年10月05日
蓼科山麓・望月 神と仏の里 1 望月へ
1
蓼科山・・・
佐久市桑山から撮影ですが、今日の目的の望月は蓼科山の下に横たわる里山の背後です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:41 | 佐久市 | コメント(4) ]

2018年09月25日
佐久往還臼田宿 通り抜け4 稲荷山公園  山城と宇宙と嫗のお堂
0
稲荷山公園とコスモタワー・・・

稲荷神社と稲荷山城とは結び付かないような・・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:41 | 佐久市 | コメント(0) ]

2018年09月24日
佐久往還臼田宿 通り抜け3 稲荷山稲荷神社
1
千曲川沿いに稲荷山公園に向います。
少し秋らしい道でした。

千曲川側は水に親しめる公園として、平成12年に整備された橋詰公園です。
岩の小さな滝からの小川が流れて散歩の途中で一息つけるところです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:24 | 佐久市 | コメント(0) ]

2018年09月22日
佐久往還臼田宿 通り抜け2 臼田宿を行く
0
ここは臼田のメインストリート・・・

星の町の星座の名前はあるのでしょうか。街灯を見ると「てんびん(天秤)座」かなと、多分違うでしょうね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 13:51 | 佐久市 | コメント(2) ]

2018年09月21日
佐久往還臼田宿 通り抜け1 龍岡城駅から千曲川へ 住吉地区
1
龍岡城駅から鉄路の向こうの浅間山・・・

残念ながら雲の中・・・
義妹が前掛山に登っているはずなのですが・・・
展望は無理でも、雨ではないかな、霧の山も悪くありません。ヒマラヤや北アルプスの冬山に登っているベテランなので心配はありません。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:32 | 佐久市 | コメント(0) ]

2018年09月19日
上平尾  中世の痕跡の残る里
2
平尾山の麓の上平尾に移動・・・
といっても横根の隣ですからすぐです。
平尾山が間近に迫ってきます。

この山には岩村田大井氏配下の平尾氏の山城がありました。
平尾氏は上田市の丸子地区の依田氏(芦田氏)の一族の豪族だったようですが、依田修理亮為泰が岩村田の大井氏の大井持光の配下となり平根小学校付近に館を築き平尾と名乗りました。

大井持光の時代と言いますから室町時代の永享年間(1429〜1441)のことです。

文明16年(1484)村上氏の佐久進出により大井氏の滅亡により自立して、当時の当主の平尾守信は永正年間 (1504〜21)に平尾城を築いています。
一番左の尖った山が平尾城、中央に平尾富士城と白山城・・・
平尾富士城は平尾富士神社のある標高1156mの平尾山の山頂ですが、物見の砦だったようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:18 | 佐久市 | コメント(0) ]