掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (6月3日 浅間山外輪山黒斑山より)
P1360610 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年06月03日
名山と名湯と・榛名と伊香保9 水沢観音と水沢うどん
1
榛名山の一峰の水沢山(みずさわやま1194m)、地図には浅間山(水沢山)とありますが、地元でも水沢山と呼ぶのが一般的です。浅間山は「あさまやま」ではなく、「せんげんやま」です。富士山の神の木花開耶姫(コノハナサクヤヒメ)を祀る山のようです。
富士山の神が木花開耶姫として一般化したのは江戸時代のようです。富士山麓には富士山の噴火を鎮める浅間神社がありますが、そこでは富士山を神格化した浅間大神を祀って創建されています。

この山富士山に似ているようですね。

伊香保という地名は神が「怒る山」という説があると山を歩いた時に前に紹介しました。伊香保神社はその「怒る山の神」の「いかつほの神」を祀る山岳信仰の神社であったようです。
榛名山も含むこの地方を古くは「いかほ」と呼んだようです。
「いかつほ」は「厳つ峰」(いかつほ)とか「雷の峰」(いかつちのほ)で、榛名山と言われますが、伊香保神社が伊香保の温泉街に移る前に鎮座した。水沢山を指す古名だったと言われます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:51 | 旅 (地域外) | コメント(2) ]

2018年06月01日
名山と名湯と・榛名と伊香保8 石段街(続) 文人たちの登った坂道
1アズマシャクナゲ (1)

1アズマシャクナゲ (3)

1アズマシャクナゲ (8)

2ツガザクラ (1)

2ツガザクラ (2)

2ツガザクラ (3)

3ヨウラクツツジ3 (1)

3ヨウラクツツジ3 (2)

5カスミザクラ (1)

5カスミザクラ (2)

5カスミザクラ (3)

6オオカメノキ (1)

6オオカメノキ (2)

6オオカメノキ (3)

8シロバナヘビイチゴ (1)

8シロバナヘビイチゴ (2)

1
124段登りました。まだ1/3ですがなんとなく山の上にきたような・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 16:13 | 旅 (地域外) | コメント(2) ]

2018年05月31日
名山と名湯と・榛名と伊香保7 石段街 旧ハワイ王国公使別邸 伊香保御関所
1
伊香保温泉街のメインストリート下のロータリから見上げます。

伊香保のメインストリートはもちろん石段街・・・
そんなところそうは有りませんよね。

400年前に作られた石段・・・
登っていきます。
400年前のままではないですが・・・

伊香保の石段は365段だそうですが、ここからの34段は数にいれません。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:45 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]

2018年05月28日
名山と名湯と・榛名と伊香保6 伊香保温泉の宿にて
1
泊った宿の露天風呂・・・

上毛かるたでは「伊香保温泉日本の名湯」と歌われ、昨年五月に解散したデューク・エイセスの「にほんのうた」シリーズの『いい湯だな』では

  いい湯だな いい湯だな  
  誰が唄うか  
  八木節が
  いいもんだ いいもんだ
  ここは上州 伊香保の湯 


こう書くと、「ここは上州 伊香保の湯」は「ここは上州 草津の湯」の間違いだと言われそうです。確かにザ・ドリフターズの『いい湯だな ビバノン・ロック』では草津になっていますね。でも、こちらがオリジナルです。この歌は「ご当地ソング」で、上州の名湯、草津・伊香保・万座。水上だったものを、ザ・ドリフターズは登別・草津・白浜・別府に置き換えています。

ちなみにオリジナルの草津は

  いい湯だな いい湯だな
  湯気が天井から
  ポタリと背中に
  つめてェな つめてェな
  ここは上州 草津の湯 


ザ・ドリフターズでは登別でしたね。ドリフターズのテレビ番組で有名になりすぎて、オリジナルの歌詞が忘れられているようです。「ザ・ドリフターズ」がロック調にアレンジを施し、軽快なリズムで日本中のお茶の間を賑わせましたね。

デューク・エイセス、ダークダックス、ボニージャックス、懐かしいです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:36 | 旅 (地域外) | コメント(4) ]

2018年05月27日
名山と名湯と・榛名と伊香保5 伊香保神社あたり
1
もう宿に入れる時間ですが、明日また登って来るのは大変と町の一番上にある伊香保神社に参拝しておくことにしました。

ここはかつて伊香保御用邸の有った場所です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:25 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]

2018年05月05日
熱海・箱根あたり 海と富士山と寺社11 玉宝寺の五百羅漢(ごひゃくらかん) 小田原 
1足柄峠
小田原からの大雄山線からの富士山・・・

右にちょっとだけ見えている山は金太郎の金時山・・・

塚原駅付近の鉄橋の上から・・・
車内から風景を写真に治めていたら、地元のおじいさんが塚原駅を過ぎ橋の上からが撮影に良いといって、塚原駅で降りて行きました。すっきりと富士山を撮影できるのはここだけでした。お礼を言えませんでしたがありがとうございました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:13 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]

2018年05月03日
熱海・箱根あたり 海と富士山と寺社10 大雄山最乗寺 杉の並木から仁王門へ
0
最乗寺の仁王門から境内への杉並木の参道は「大雄山アジサイ参道」と呼ばれる紫陽花の名所だそうですが、この時期はシャガの花が綺麗でした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:29 | 旅 (地域外) | コメント(2) ]

2018年05月02日
熱海・箱根あたり 海と富士山と寺社9 大雄山最乗寺奥の院
1
最乗寺には、あちこちに天狗さんがいらっしゃいます。

東京・八王子市の高尾山の飯縄権現、群馬・沼田市の迦葉山の中峯尊者、茨城。稲敷市大杉神社の常陸坊とともに「関東の四大天狗」だそうです。

天狗というと奥山に住む、山伏の姿の赤ら顔で鼻の高い怖そうな、怪物というか、妖怪というイメージですね。このタイプの天狗を鼻高天狗と言います。「天狗になる」という言葉ここからきています。

この写真の天狗は鼻先が尖って鳥のくちばしのようだと「烏天狗」または「木の葉天狗」と呼ばれます。顔が青く描かれることが多く「青天狗」とも・・・

この狐に乗る烏天狗の姿は飯縄大権現そのものです。

天狗の話は後程、もう少し詳しく説明しますが、昨日の続きに戻ります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:02 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]

2018年05月01日
熱海・箱根あたり 海と富士山と寺社8 大雄山最乗寺 境内へ
2
熱海・箱根の旅最終日は、まっすぐ信州へ帰る、義父と義弟夫婦とホテルで別れて。オコジョ夫婦はもう少し遊んでいくことにします。

東海道本線で小田原へ・・・
新幹線より時間がかかりますが、海岸に近く海の景色を楽しめるのが良いです。
新幹線はトンネルが長くほとんど海が見えません。
ここは根府川駅を過ぎたあたりだったと思います。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:33 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]

2018年04月30日
飯綱東高原の春3  むれ温泉 天狗の館
11
霊仙寺湖(れいせんじこ)と飯縄山(標高1917m)です
北信五岳の一つです。

飯縄山は幾つかの峰があり、写真の左側は飯縄山の南峰と北峰、右側は支峰の霊仙寺山(れいせんじさん)です。他にも瑪瑙山、怪無山、笠山、瑪瑠山、高デッキ山などいう山があります。全部まとめて飯縄山といっていいようです。一番左の南峰には飯縄神社の奥宮があります。

飯縄の由来は「飯砂(いいずな)」で、これは天狗の麦飯だそうです。天狗の麦飯は小諸の私の家から1キロほどのところの「味噌塚」に国の天然記念物になっていますが、採取禁止ですし、地中なので見ることはできません。菌類・藻類など微生物の複合体だそうです。古くは修験者が食べたと伝えられて、食べられるそうですが、味は無いそうです。

飯縄権現は飯縄山の山岳信仰からうまれた修験道の神仏習合の神で、全国の飯縄神社の本山です。もっとも、山頂に祠があるだけですが・・・

飯縄権現は白狐に乗り剣と縄を持つ烏天狗の形だそうです。上杉謙信の兜の前立がこの形です。飯縄権現は戦勝の神として信仰され、足利義満、上杉謙信、武田信玄などの信仰を集めました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:59 | 旅 (地域外) | コメント(2) ]

2018年04月28日
飯綱東高原の春2  二輪草園から ノルディックウォーキングコース
1
二輪草・・・

布引でもニリンソウを撮影したのですが、そちらは没にしました。
こちらの方が見事でしたので・・・

花たちの説明は後日まとめて説明しますので、花だけ愛でてください。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:34 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]