掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (12月15日 小諸市東小諸より)
P2080365
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習いの、にわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や-記事に関係のないコメントTBは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年01月04日
セキレイたち
ハクセキレイ(白鶺鴒、スズメ目セキレイ科)
ハクセキレイ5飛翔
ハクセキレイの飛翔・・・

カメラが悪いせいか・・・
いいえ、そうでなく私の腕が悪いのです。
こんな鳥の飛翔の写真は滅多に撮れません。
ピントが合っていないか、ぶれているか、鳥の動きが早くてなんだかわからないか・・・

この写真は珍しくなんとか見られるような写真になりました。上出来には遠いですが・・・

こうして羽を広げてみると綺麗ですね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:39 | 野鳥 | コメント(2) ]

2017年01月03日
千曲川の水鳥たち
ホシハジロ(星羽白  カモ目 カモ科)
1ホシハジロ (1)
羽が白いから「羽白」という名前・・・
では星は・・・
星のように輝き・・・
そんなことはありません、



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:04 | 野鳥 | コメント(6) ]

2017年01月02日
年の初めに  小鳥とともに   紅猿子 山雀 四十雀
ベニマシコ(紅猿子 アトリ科ベニマシコ属)
1
酉年ですので少し私が撮影した小鳥の写真を少し・・・

申年から移動したので猿の字が入っている鳥を・・・

紅猿子の雄です。

「猿子(マシコ)」・「猿(マシラ)」というのは猿の古い呼び方です。ムジナは狸、クチナは蛇なのですが。最近は使われないですね。

むじな(=狸)、ましら(=猿)、くちな(=蛇)など、いまではほとんど 使われない動物の古い呼び名が出てきますが、ほかにどんなものがあるでしょうか ...』って言葉は動きや様が猿みたいという意味ですか?

「猿 (ましら)の如く」と、猿は猿でも狒々(ひひ)だそうです。
新年早々脱線ですね。今年もこの調子になりそうなので悪しからず゛…

ベニマシコは夏には青森県の下北半島と北海道で過ごして繁殖します。そして、冬には本州より南へ来て冬を越します。
ベニマシコは、これから、こちらで子供をつくり、子育てをします。そして春には北へと帰っていきます

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:04 | 野鳥 | コメント(6) ]

2016年04月23日
布引の小鳥たちと桜  さしてカワアイサ
P1650013
大分、日が経ってしまいましたが、布引観音に行ったときに桜の木で小鳥がやってきました。

どこかにいるはずなのですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:19 | 野鳥 | コメント(2) ]

2016年04月09日
石燈籠と山雀 (ヤマガラ) と・・・
ヤマガラ(山雀 スズメ目・シジュウカラ科) 
1
飯縄山の登り口の墓地の石燈籠にオレンジの鳥が舞い降りました。

これは何かなという感じで石燈籠を見ています。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:18 | 野鳥 | コメント(2) ]

2016年03月26日
ジョウビタキ  紋付鳥
ジョウビタキ(尉鶲、上鶲  スズメ目 ヒタキ科) 
1
オレンジの服に、黒のマスク、銀のシャッポ・・・
凛々しくキリッとして洒落な鳥ですよね。もっともこの鳥は雄です。雌は地味です、雌が地味なのは鳥には多いですが・・・

ジョウビタキは、夏はモンゴル、ロシアや中国西部からサハリンなどの北の国で繁殖して、日本には冬鳥として全国にやってきます。
夏にはキビタキ、オオルリ、コルリなど素敵な鳥がいますが、この辺りで出合える冬鳥ではダンディー、ナンバーワンのようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 05:56 | 野鳥 | コメント(0) ]

2016年03月16日
我が家に来るヒヨドリ
ヒヨドリ(スズメ目 ヒヨドリ科)
1
今日もすっきり晴れないな・・・

いつになったら青空になるのかな・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:38 | 野鳥 | コメント(4) ]

2016年03月15日
ホオジロとカシラダカ
1ホオジロ カシラダカ
似たような鳥が並んでいますね。それにしても写真が悪いですね。ギリギリにトリミングしてわかるようにしたのですが・・・
下手な写真はオコジョのトレードマークなのでご容赦ください。

左はホオジロ、右はカシラダカ・・・
こうして見ると別な鳥にみえますが、ホオジロとカシラダカは、どちらもホオジロ科ホオジロ属・・・
自然の中で見ると良く似ていて間違えそうになります。

頬白は黒に縁取りされた頬の白い斑紋からホオジロです。

一番間違いがないのが、胸から腹部か茶色ならがホオジロ、白ければカシラダカです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:40 | 野鳥 | コメント(4) ]

2016年03月12日
我が家のスズメ(雀)
P1540853
「我が家のスズメ」といっても、我が家で飼っているわけではありません。
それに我が家の近くでの撮影ですが最初の三枚は我が家の敷地内ではありません。

雀は狩猟対象鳥獣です。つまり銃火器や、罠を使うのは許可がいります。でも、手で捕まえるのなら問題ありません。ただし、狩猟解禁期でないと駄目です。本州なら11/15〜2/15の間ですので、もうだめです。そして街中や農耕地などの禁猟区はもちろん駄目です。
つまり森に行って手で捕まえなくては・・・
無理ですよね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:45 | 野鳥 | コメント(4) ]

2016年01月20日
シジュウカラ
シジュウカラ(四十雀 スズメ目 シジュウカラ科)
P1540849
「上手に撮ってね!!!」・・・

いいえ、「早くあっちに行け!!!」

  むずかしや どれが四十雀(シジュウカラ)五十雀(ゴジュウカラ) 一茶

一茶も悩んでいますが、シジュウカラは礼儀正しく、長い黒いネクタイをしめたような黒い帯模様が特徴です。

シジュウカラはいつでも、そばにいる小鳥です。失礼ですが、可愛いのですが、いつでも撮影できると・・・

でも、やはり素敵な鳥です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:48 | 野鳥 | コメント(0) ]

2016年01月19日
雪の中のツグミ
ツグミ(鶫  スズメ目ツグミ科) 
1
昨日の雪の降きしきる中、家の近くの電線にツグミが飛んできてとまりました。

雪が写っていますね。
こんな雪の中、飛び回らなくて、そっと樹の影で雪を凌げばいいのに・・・
こんな雪の中では食べるものは見つからないでしょうね。

ツグミにはツグミの考えがあるのでしょうが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:51 | 野鳥 | コメント(0) ]

2015年10月17日
イワヒバリ 高い山が好きな鳥
イワヒバリ(岩雲雀、スズメ目イワヒバリ科)
P1390078
「ひさしぶりだね」なんて言っても、「どなたさまでしたっけ」という顔をしています。

それはそうですね。この岩ひばり君とは初対面ですから・・・

八ヶ岳の稜線では、よく出会いました、
人なつっこい鳥で、人を恐れないようで、休んでいるとすぐそばまでやってきます。

しばらく、会わなかったのは、八ヶ岳などの高い山に行かなくなったせいのようです。

イワヒバリは。日本アルプス、八ヶ岳、富士山、白山など高山で繁殖しています、ほかにも日光白根山、燧ヶ岳、那須岳、蔵王山、月山、鳥海山、岩手山などで生息が確認されています。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:42 | 野鳥 | コメント(0) ]