掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (4月12日 東御市滋野駅付近より)
P2090509
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習いの、にわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や-記事に関係のないコメントTBは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年03月20日
マウントあさま室内合奏団 演奏会 ドイツレクイエム  レクイエムについての雑感
1
ブラームスのドイツレクイエムがオーケストラ付きで聴けるというので聴きに行ってきました。

場所は軽井沢大賀ホール・・・

日本ではベートーヴェンの第九交響曲が人気ですね。
この曲をやれば客が集まりますし、歌って感動する合唱団員も沢山いて喜ばしいことです。

ただ。個人的な好みからすると第九交響曲はあまり興味がありません、といっても3回ほど歌ったことがありますし、20代の時は、歌えた感動もありました。

でも、だんだん物足りなくなってきます。70分のうち合唱の出番は15分ほど、それも歓喜の歌を賑やかに盛り上がってあっけなく終わってしまう。

だから人気があるのですがね。陽気で楽しく、合唱をしたことのない人間でも、1年かけて練習すれば歌えるし、ベートーヴェンの最高傑作と折り紙つき・・・

ベートーヴェンの最高傑作かどうかは・・・
傑作のひとつでしょうが、個人的に好きなベストテンには入りません。音楽の好みは聴き手に寄るでしょうね。第九交響曲をすべての音楽の中の最高傑作という人がいても、いいわけですし、否定はしません。

第九の話ではないですね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:04 | 音楽 | コメント(4) ]

2017年02月01日
Archiv Produktion 1947~2013 未知の領域を教えてくれた音楽
IMG_20170212_0004

1
もう昨年それも半年くらい前のことですが・・・

オーストリアから注文して1月以上、こんなものが届きました。
タイトルを見て、これはなんだと云われる方が、99.9パーセントかも・・・

妻が荷物を受け取ったのですが、おかしなものが来た大丈夫だろうかと危険物扱・・・
昔はサイトウキネンオーケストラのメンバーでもある従姉妹のヴイオリニストが半年はウィーン、半年は東京という生活を送っていました。海外からの郵便物や荷物は、彼女からのクリスマスカード兼年賀状くらいでしたから・・・
海外から荷物なんて来たことのない我が家ですから当然ですね。

中味はこれ、Archiv ProduktionというレーベルのCD55枚・・・
バッハ以前の音楽史と呼ばれる分野の55枚のCDが詰められています。
生活の役に立つ物ではないですね。私の道楽です。道楽とは憧れ・・・

フランスのアルピニストのジャン・コストという人が言っています。

「人生において憧れを持つことは賢明なことだろか?
たいがいの夢は崩れてしまうものだが!」(ジャン・コスト「アルピニストの心」より訳 近藤等)

ピッタリ来ないですね。なんでジャン・コストなんて想い出したのだろう?



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:27 | 音楽 | コメント(4) ]

2016年12月24日
自衛隊ふれあいコンサート in 小諸 陸上自衛隊第12音楽隊 演奏会
1
昨年に引き続き小諸 陸上自衛隊第12音楽隊 演奏会を妻と聴きに行きました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:51 | 音楽 | コメント(0) ]

2016年12月16日
小さなクリスマスコンサート
1
毎年恒例の私の古い友人のピアノ教室のクリスマスコンサート・・・
特別なことはないのですが・・・

友人と私はおなじ合唱団に所属していて、40年の付き合いがあります。
彼女は女声コーラスのピアノを弾いていましたが。私たちの合唱団にはピアノでなく歌い手でした。以前は佐久レーレルコール(佐久教育会音楽同好会合唱団)という合唱団に属していましたが、ご両親の介護で今は離れているようです。
根っからの音楽好きです。

現在も混声アンサンブルNOVAという8名のアカペラを中心としているグループに属していて次の日曜には上田の上田サントミューゼで混声アンサンブルNOVAの毎年恒例のクリスマスコンサートが行われます。そういえばこの写真でピアノを弾いている女性は混声アンサンブルNOVAの主宰者です。今年の上田の第九演奏会では合唱指導をされていたようです。短大の講師で昨年は第九の練習ピアニスト、そしていくつかの合唱団の指導者をしています。素敵なドビュッシーを聞かせていただきました。私と同じ合唱団にいたこともありましたので、私とも顔なじみです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:23 | 音楽 | コメント(4) ]

2016年10月25日
ユリアンナ・アヴデーエワ ピアノ・リサイタル
IMG_20161023_0001
プログラムから経歴を抜粋・・・

ユリアンナ・アヴデーエワ

 2010年ショパン国際コンクールの覇者。アルゲリッチ以来45年ぶりの女性優勝者として脚光を浴びる。
 1985年モスクワ生まれ。5歳よりグネーシン特別音楽学校にてイヴァノワのもとでピアノを学ぶ。2003年よりスイスのチューリッヒ芸術大学にてシチェルバコフに師事。並行してモスクワでも勉強を続け、グネーシン音楽院のトロップのもとで学んだ。2008年にチューリッヒおよびモスクワの学校をトップレベルの成績で卒業。同年よりW.G.ナボレ主催のコモ湖国際ピアノ・アカデミーにて、バシュキロフ、ベルマン、フー・ツォンらの薫陶を受けた。(中略)
 録音では、東日本を支援するため、2011年秋にチャリティCD『ショパン:ソナタ第2番「葬送」/英雄&幻想ポロネーズ』(KAJIMOTO)、2013年にブリュッヘン指揮18世紀オケとの『ショパン:ピアノ協奏曲第1・2番』(NIFC)をリリース。最新盤は、MIRAREレーベルからシューベルト、プロコフィエフ、ショパンのCDを発売。2016年にショパン、モーツァルト、リストのCDを発売。
 



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:46 | 音楽 | コメント(0) ]

2016年09月15日
軽井沢国際音楽祭2016 フェスティバル・オーケストラ・コンサート
1
久しぶりのオーケストラのコンサート・・・

今回は。コンサートにかこつけて。オーケストラの独り言です。

最近は器楽や室内楽中心に聴いていますが、短い間ですが、昔はNHK交響楽団や東京フィルハーモニー交響楽団の定期会員だったこともありました。50年も昔の話ですが・・・

東京にいたころは月に二、三回のオーケストラのコンサートに行っていました。他のコンサートと同等か、オーケストラの方が多かったようです。いつの間にオーケストラを聴かなくなったのかな・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 11:18 | 音楽 | コメント(2) ]

2016年09月05日
軽井沢国際音楽祭2016 軽井沢おんがく散歩~アフタヌーンコンサート~
1
このクラリネットは私の息子たちの使ったわが家のクラリネット・・・
わが家には長男と次男の使ったクラリネットが2本ありました。
中学になり、長男はフランス製の楽器に買い替えましたが、直ぐチューバに転向。もっとも大学で、一時クラリネットに戻りますが、直ぐバスクラリネットという大きな低音用のクラリネットになりました。次男は卓球に転向・・・
というわけで、この二本のクラリネットは吹かれることもなく・・・

前にも書いたことですが、5年前に地元の6月15日の信濃毎日新聞に長野県伊那出身のクラリネット奏者の橋爪恵一さんたちが、東北の大震災で、楽器をなくした中高生に、使われなくなった楽器を集
め宮城県吹奏楽連盟を通じて送ったという記事がありました。まだ、足りない楽器があり、集めているとあり、クラリネットも足りないと、生活用品や食料は救援物資として集まるのでしょうが、こうした楽器などは後回しとなってしまいますね。

妻が、「家の楽器は、使えないかしら」・・・

そして、2本の二本のクラリネットは子供たちの了解を得て、宮城県へ・・・
もう使われてはいないのでしょうが、ひと時でも、復興していく中で、生きるだけでなく、夢や希望、喜びを与えてくれていたらいいなと・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:43 | 音楽 | コメント(2) ]

2016年05月26日
第55回 ロビーコンサート「OBOEで奏でる日本の調べ」
1
烏帽子山麓の散歩の目的はこのコンサートを聴くために東御市を訪れたのでした。

そのコンサートの会場の東御市文化会館サンテラスホールロビー

東御市には、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている北国街道の「海野宿」があり、このブログでも繰り返し紹介していますが(今年はもう2回・・・)この建物のイメージは海野宿の建物だそうです。

している。東御市を代表する文化施設である。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:04 | 音楽 | コメント(4) ]

2016年05月17日
歴史的鍵盤楽器とリュートによる ルネッサンスの歌と響き  古楽のこと
1
4月30日に小諸の魅力を発信し、町のにぎわいにつなげようという「小諸まちなかマルシェ2016春」という小諸図書館のある小諸市民交流センターで行われました。
市民交流センター全体を、市場に見立てて小諸市内を始め、佐久市や上田市などから43の店や個人が出店し、ブースを構えて賑わっていました。「熊本地震復興支援 チャリティー・ビンゴ大会」もありました。

その中のイベントの一つのミニコンサートを聴いてきました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:44 | 音楽 | コメント(4) ]

2016年04月08日
第5回さくほスタインベルクピアノ「春よ来いコンサート」
IMG_20160406_0002
お彼岸の年気のコンサート・・・
春の遅い小諸でも、サクラが咲こうかという季節「春よ来い」は遅すぎますね。
でも、記録として簡単にアップします。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:31 | 音楽 | コメント(6) ]

2015年12月31日
神谷未穂ヴァイオリン・リサイタル
1
今年最後のコンサート・・・

仙台フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターの神谷未穂さんのコンサートでした。 昨年オープンしたサントミューゼのワンコインマチネといいうコンサートの4回目・・・
名曲を並べたコンサートかなと思って曲目をみたら、ストラヴィンスキーとラヴェルのツィガーヌがある。では行こうかと、500円は安いですし・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:51 | 音楽 | コメント(2) ]

2015年12月22日
自衛隊ふれあいコンサート in 小諸 陸上自衛隊第12音楽隊 演奏会
1
久しぶりに吹奏楽を聴きに行くことにしました。

個人的には室内楽や声楽曲のような落ち着いた曲が好みです。
でも、若いころは、交響曲や管弦楽曲が大好きでした。
今でも、嫌いではないですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:52 | 音楽 | コメント(4) ]