掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (8月20日 浅間山 小諸市耳取地区より)
999 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年09月23日
エストニア国立男声合唱団
0
6月に佐久の道の駅でこのコンサートのチラシを見つけて、これは絶対行かなくてはと・・・

今回、エストニア国立男声合唱団はNHK交響楽団の首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィの指揮でオールシベリウスのNHK交響楽団定期演奏会に出演するために来日しました。

エストニア国立男声合唱団がパーヴォ・ヤルヴィ指揮エストニア国立交響楽団とエッレルへイン少女合唱団の共演で『シベリウス:カンタータ集』でグラミー賞に輝いています
もっとも合唱団が受賞したわけではないのですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:41 | 音楽 | コメント(2) ]

2018年09月13日
佐久レーレルコールの第40回定期演奏会『メサイア』
1
ブログのお仲間の万見仙千代さんが参加する佐久レーレルコールのヘンデルのオラトリオ『メサイア』を聴きに行ってきました。

万見仙千代さんが参加しなくても聴きに行ったのですが・・・
でも、知り合いが参加しているとなんとなく親しみを感じます。

佐久レーレルコールは佐久地方に勤務する小中学校の教師を中心にして結成され、佐久教育会音楽同好会合唱団として、レーレルコールの愛称で活動を続けている合唱団です。
合唱メンバーが多様化していき昨年から、佐久教育会から離れ、一般合唱団「佐久レーレルコール」として活動しています。

昭和51年(1976)より、当時、東京混声合唱団指揮者の八尋和美さんを指導者として40年を超える歴史ある合唱団です。
八尋和美さんは1956年に東京混声合唱団の創立メンバーで、コンサート・マスターとして、合唱団を育て上げ、1969年指揮者、1997年には、長年の功績により東京混声合唱団正指揮者となっています。芸大講師としても後進の指導に当たりましたが、現在はくらしき作陽大学客員教授のほか、多くの合唱団の指導を行なっています。

私も二度ほど八尋和美さんの指揮する東京混声合唱団のコンサートを聴いたことがあります。八尋和美さんは月に2回東京から練習に来て熱心な指導をしているそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:30 | 音楽 | コメント(2) ]

2018年08月21日
《第4回絵本朗読コンサート・愛と平和を感じるひととき》  
0
今回のコンサートの出演者の白鳥みよ子さんから、このコンサートのお誘いがありました。お盆直前で、子供や孫の帰省もあっていけるかなと思っていたのですが、時間が取れましたので聴きにいけました。白鳥みよ子さんとは合唱団時代からの40年以上の友人で、ソプラノの下平真弓さんも顔なじみです。

演奏するのはパロミータ・ブランカ(白い小鳩)というグループ・・・
小諸や軽井沢にお住いの仲間たちだそうです。

結成3年目で、私は初めてですが、絵本朗読コンサートは今回が第4回だそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:39 | 音楽 | コメント(0) ]

2018年07月18日
リベラル・アンサンブル・オーケストラ 第8回演奏会
0
離山の帰りに聴いたコンサート・・・

本当はこのコンサートの前のプロムナードが離山と雲場池だったのですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:44 | 音楽 | コメント(0) ]

2018年05月21日
小林美恵×秋場敬浩 デュオ・リサイタル
1
知人の作曲家のピアニストの堀井園実さんから、お誘いがあり、小林美恵さんと、秋場敬浩さんのコンサートに行ってきました。

小林美恵さんは日本人初のロン=ティボー国際コンクールのヴァイオリン部門優勝者です。秋場敬浩さんは小諸高校出身で東京藝術大学音楽学部を首席で卒業したピアニストです。以前、個性的なヴァイオリニストの佐藤久成さんとの共演したコンサートを聴いたことがありました。

小林美恵さんと、秋場敬浩さんは昨年、クラリネットの横川晴児さんが中心となって夏に行っている軽井沢国際音楽祭で競演されたはずです。

そうしたことから今回のコンサートになったのかもしれません。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:50 | 音楽 | コメント(0) ]

2018年05月20日
仙台フィルハーモニー管弦楽団 上田公演
華やかに、気高く、仙台フィルが贈るオール・フランスプログラム
1
だいぶ時が過ぎてしまいました。
3月の仙台フィルハーモニー管弦楽団 上田公演・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:32 | 音楽 | コメント(0) ]

2018年03月03日
こども音楽コンクール  文部科学大臣賞受賞記念コンサート
20180224 IMG_20180302_0001
1月28日TBSの平成29年度「こども音楽コンクール文部科学大臣賞選考会」で小諸市の野岸小学校管楽部と美南ガ丘小学校合唱部が、本年度ので 小学校管楽合奏部門・小学校合唱部門のそれぞれで1位にあたる「文部科学大臣賞」を受賞しました。両校が市長を表敬訪問したところ、合同で受賞記念コンサートを行ったらどうかと市長より提案がありコンサートを開催されましたので聴きに行ってきました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:21 | 音楽 | コメント(0) ]

2018年02月21日
ワンコインマチネー  西本幸弘 ヴァイオリン リサイタル
1
上田にサントミューゼができて、色々な主催公演を企画してくれて、生の音楽会に接することかできて感謝です。

来月は仙台フィルハーモニー管弦楽団の演奏会が第317回定期演奏会としてサントミューゼ大ホールで行われます。その関連演奏会として、仙台フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターの西本幸弘さんのヴァイオリンのコンサートが行われましたので聴きに行ってきました。

西本幸弘さんは東京藝術大学卒業後、英国を拠点にヨーロッパ各地で音楽活動を行ってきたそうです。2010年帰国後、仙台市に拠点を移し各種施設での訪問ボランティア演奏、映画・TV音楽の演奏、東日本大震災復興支援活動等に積極的の取り組み、ユニークな演奏活動を続けているそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:41 | 音楽 | コメント(0) ]

2017年12月30日
アンサンブル・ダルジャン 木管五重奏とピアノの調べ 第29回定期演奏会
1
クリスマス・イブの日、友人のクリスマスコンサートで、『「動物たちのおしゃべり」から』という、ソプラノとピアノの素敵な曲を聴かせていただいた、ピアニストで作曲家の堀井園実さんとお仲間の木管五重奏のアンサンブル・ダルジャンによる素敵なフランス音楽のコンサートに行ってきました。

日本ではドイツ系の音楽と、イタリアオペラのファンが多くて、次いでロシア音楽でしょうか。

もちろんベルリオーズの『幻想交響曲』や、ビゼーの『カルメン』や『アルルの女』、ラヴェルの『ボレロ』、サン=サーンス、フォーレ、ドビュッシー‎など良く知られた曲も多いです。交響曲や協奏曲、管弦楽曲などオーケストラの演奏会で取り上げられることがすくないせいかもしれませんが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:56 | 音楽 | コメント(0) ]

2017年12月07日
ソンシク・ヤン ヴァイオリンリサイタル
0
先月中頃、多津衛民芸館を訪れたとき、このチラシがありました。

素敵なプログラムなので聴きに見たいなと・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:15 | 音楽 | コメント(0) ]

2017年11月16日
礒絵里子 ヴァイオリン・リサイタル
0 (1) 0 (2)
真田の里の散歩の時のコンサート・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:48 | 音楽 | コメント(0) ]