掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (11月10日 浅間山 小諸市町より)
P1510959 
このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度もおなしを繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年11月18日
菅原 勝男さん追悼  そして  西洋式薪窯「向雲窯」
菅原 勝男さんを悼む
菅原さん
今年の小諸市公民館まつりの菅原 勝男氏の出品作品・・・

私の所属する陶芸の会のメンバーの菅原 勝男さんが亡くなりました。

個人的なことで、こうブログらしくないのですが、20年にわたる中までしたので、追悼の意味で残しておきます。

菅原さんは宮城県の出身で、高校の先生でしたが、定年間際に陶芸を知り夢中となり、私たちの会に入りました。

その後、陶芸教室や陶芸講座の講師をするなどして、個展も何回か行っています。
私たちの会は講師を持たない同好会ですが、その中で指導者的存在、あとから入った会員は「菅原先生」と呼んでいますが、本人は、ここで育ったといって、最後まで、会費を払って一会員として所属していました。
会員、会の発展のために大きな力と何って頂き感謝です。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 11:39 | その他 | コメント(1) ]

2018年10月16日
いびつな器たち 2018 (小諸市公民館まつりにて)
10
先週末は小諸市公民館まつりが行われ、昨年に引き続いて来てくれました。
長野県PRキャラクターの「アルクマ」さんも来ていました。

アルクマは今年も「ゆるキャラ®グランプリ」に参加しています。現在17位くらい、素敵なのでもっとしられてほしいなと・・・
可愛いので応援お願いします。

プロフィールは・・・

アルクマ(長野県PRキャラクター)信州に出没する、大変珍しいクマ。
クマなのに寒がりで、いつも頭にかぶりもの。
クマなのに旅好きで、いつも背中にリュックサック。
信州をクマなく歩きまくり、信州の魅力を世の中にクマなく広めるのが生きがい。

出身 信州・日本アルプスのどこか
短所 寒がり
趣味 信州旅行、かぶりもの収集
特技 信州のお国自慢
身長 リンゴの木の半分くらい
好き 山、そば、りんご
体重 リンゴ70個分くらい
苦手 海、もずく
長所 行動的なこと
座右の銘 未知を歩こう。信州
 



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:43 | その他 | コメント(4) ]

2018年10月12日
蓼科山麓・望月 神と仏の里 5 福王寺(ふくおうじ)
1
福王寺は望月の協和地区の小平集落の一番奥にあります。

あたりはこんな長閑な風景です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:57 | その他 | コメント(2) ]

2018年09月25日
今年の中秋の名月
1

  浅間嶺の 月涼しけれ 影を追ふ


小諸出身の俳人の臼田亜浪の句です。

今日はスーパーに買い物に行く途中、見上げると、曇り空でしたが、浅間山が見えました。カメラはもっていかなかったので写真はないのですが・・・
久しぶりに浅間山を見たような気がしました。

明日は雨の予報なので、庭の梅の伸びた枝など下ろしました。
もう伸びないでしょうから・・・

でも夜は雨の予報・・・
中秋の名月はむりかなと・・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:43 | その他 | コメント(2) ]

2018年09月18日
いつまでもお元気で  敬老の日に・・・
P1480014
きのうは敬老の日でした。

我が家は何もなかったのですが、この日のテレビの地方ニュースは長野県知事が100歳になった掛川さんを訪問して長寿を祝ったことが各局で報道されていました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 16:28 | その他 | コメント(0) ]

2018年09月15日
上田名物! 太郎山の逆さ霧
1
小諸から上田の太郎山・・・

規模は大きくないのですが、逆さ霧が発生していました。そ
霧は上昇気流によって、山の麓から上に昇っていくものですが逆さ霧は、言葉通り山頂から滝のように霧が降りてくる滝雲の一種です。

滝雲とは、雲が山稜を乗り越えて風下側に流れ落ちる層雲や層積雲のことです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:52 | その他 | コメント(4) ]

2018年08月27日
孫との夏休み2 パラダの続きと花火
28.
八ヶ岳は雲の中・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:50 | その他 | コメント(0) ]

2018年08月25日
夏の青森紀行12 十和田湖⓷ 乙女の像と御前ヶ浜
1
十和田湖 乙女の像 高村光太郎作 

青森県では十和田八幡平国立公園指定15周年記念事業として十和田開発に功労のあった大町桂月、武田千代三郎(十八代県知事)、小笠原耕一(十和田村村長・県議員)の三氏の功績をたたえる記念碑建立について検討していました。
当初は観音像というような意見もあったようですが、県庁舎の設計に当たっていた東宮御所、帝国劇場の設計者とて知られる谷口吉郎の「景観からみてもっと象徴的なもののほうが・・・」という意見を踏まえて、奥入瀬を訪れた佐藤春夫に意見を求めたところ「岩手県太田村山口の山荘にいる高村光太郎に依頼」となりました。その依頼した佐藤春夫の手紙は「「昨年同地方に遊び十和田湖の美に打たれた者として同地の山神水伯のため貴下が県の熱意にお応え下さるよう特に小生からもお願い申し上げます。あの森厳崇高な自然に対して置かれるべき芸術品は貴下の御制作より外無いと存じます。・・・あそこに貴下の御制作以外のへんなものが置かれては人間の恥だからです。」と書かれていたそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:49 | その他 | コメント(2) ]

2018年06月14日
黒斑山の花たち2 ハクサンイチゲ ヒメイチゲ イワカガミ コミヤマカタバミ ミツバオウレン
ハクサンイチゲ(白山一華  キンポウゲ科イチリンソウ属)1ハクサンイチゲ (1)
白い花は清潔感があっていいですね。

一華というのは1本の花茎に1つの花が咲く花のことで、一輪草という花がありますが意味的には同じことです。

「アズマイチゲ」「キクザキイチゲ」「ヒメイチゲ」など「イチゲ」の付く花があります。何故か春に咲く花が多いですね。里は夏ですが。山はまだ春です。

このハクサンイチゲも1本の花茎に1つの花が咲くのですが、一つの茎からたくさんの柄を出して、花が集まって咲きますので、一華としては花数が多く異色で明るく華やか、かつ賑やかさが感じられる花です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:42 | その他 | コメント(2) ]

2018年05月12日
とりとめもなく・・・ 
1
昨日の浅間山・・・
一昨日は冷え込んで山は雪・・・・
季節外れの雪景色の浅間山となりました。

新緑と浅間山・・・
なかなか見られません。

この浅間山の後ろ側は群馬県・・・
これから群馬県に一泊の小旅行にいってきます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:21 | その他 | コメント(2) ]

2018年04月24日
熱海・箱根あたり 海と富士山と寺社5 十国峠の富士
1
 十国峠から見た富士だけは、高かった。あれはよかった。はじめ、雲のために、いただきが見えず、私は、その裾の勾配から判断して、たぶん、あそこあたりが、いただきであらうと、雲の一点にしるしをつけて、そのうちに、雲が切れて、見るとちがった。私が、あらかじめ印(しるし)をつけて置いたところより、その倍も高いところに、青い頂きがすっと見えた。おどろいた、といふよりも私は、へんにくすぐったく、げらげら笑った。やってゐやがる、と思った。(太宰治「富嶽百景」より)  

太宰治は十国峠が好きで、「十国峠に一緒にハイキングに行かないか?」と友人に手紙を書いたとか・・・
これが太宰治の大好きな富士の姿です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:11 | その他 | コメント(2) ]