掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 8月07日 (小諸市乙女湖公園より)
P2410606 
このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度も繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2019年08月19日
本日 浅間山、噴火警戒レベル2に引き下げ
P1360614
浅間山は今月7日夜に山頂火口で小規模噴火があり、気象庁は噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)から3(入山規制)に引き上げられました。
今回の噴火は、前兆もなく噴火していますが、気象庁によると、今回の噴火はマグマの活動が高まった状態の本格的な噴火でなく、マグマで熱せられた水蒸気が噴き出す「水蒸気噴火」の可能性が高く噴火後の火山ガスの放出量は少なく、明確な地殻変動も確認されないため、火山活動の活発化がみられないとして、レベルを引き下げることになったそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 16:40 | その他 | コメント(0) ]

2019年08月06日
八ヶ岳湯川渓谷の滝と海尻あたり2  湯川の谷へ
1
一瞬でしたが、八ヶ岳最高峰赤岳(2899m)が姿を見せてくれました。
春夏秋冬、数えきれないほど登った山・・・
やはり立派です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:07 | その他 | コメント(0) ]

2019年08月05日
八ヶ岳湯川渓谷の滝と海尻あたり1  千曲川から山に向う
1
八ヶ岳湯川の谷の奥に夏の雲・・・
午後は夕立になりそうです。

梅雨末期・・・
天気が不安定で山に行きたいものの、夕立の恐れあり・・・

無理をしないで歩けるところはないかなと・・・
上田あたりの低い山は暑そうですし・・・

ふと湯川の滝たちにあってみようかと・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 15:34 | その他 | コメント(0) ]

2019年08月01日
浅虫水族館のクラゲ・・・  東北旅行のおまけ
P1220862
 暑中お見舞い申し上げます。

梅雨が明け暑くなりました。
いくらか涼しくなりそうな写真を・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:10 | その他 | コメント(0) ]

2019年07月28日
千曲川に沿って1 千曲川信濃川水源から川上村・・・
1

2

3

6

7

8

9

10

11

12 (1)

12 (2)

13 (1)

13 (2)

15 (1)

15 (2)

16

17

18

19

20

31

32

33

35

36

37

39

50

51

52

53

55

56

57

58

59

60 (1)

60 (2)

P8070171「千曲川信濃川水源地標」
「千曲川信濃川水源地標」・・・
甲武信岳の山頂直下、西沢の源流の細い流れが生まれます。
西沢は千曲川の本流、この先いくつかの支流を合わせて千曲川となり、やがて日本一の日本最長の信濃川となって日本海に注ぎます。

「小諸なる古城のほとり」と島崎藤村が「千曲川旅情の歌」で歌ったわが町を流れる千曲川を追ってみようかと・・・

今年の梅雨は、その通りで雨ばかり、内容が無くなっているなと・・・
内容は濃くならないのは実力がないからですが、少し昔の画像も含めて流れを追ってみようかと・・・

まあ、手抜きといってもいいのですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 17:05 | その他 | コメント(0) ]

2019年07月15日
那須高原の明け暮れ1 雨の那須 那須自然研究路
3那須高原大橋
旅は宇都宮から那須高原へ・・・

その名も那須高原大橋・・・
橋の上から関東第3の大河、那珂川(なかがわ)を見下ろします。
上流の那須の山々は霧の中・・・・

明日は那須の山を少し登る計画ですが、厳しいかな・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:46 | その他 | コメント(0) ]

2019年07月13日
懐古園 創造の森 遊歩道
1
懐古園散歩の浅間山・・・
雲の中でした。

このブログのトップの写真は定期的に浅間山の風景を載せているのとですが、もう2ヶ月更新されていません。

青空の下の浅間山の写真が撮れないため・・・
いつもカメラを持っているわけではないし、浅間の見えないところに言っている場合もありますが、でもやはり今年はお日さまと出会えない日が多いようです。
でも、梅雨が明けると暑いだろうなと・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:52 | その他 | コメント(0) ]

2019年07月07日
ご近所の蝶たち  ウラギンヒョウモン・ウスバシロチョウ・ベニシジミ・ミヤマセセリ・クロヒカゲ
ウラギンヒョウモン(裏銀豹紋  タテハチョウ科タテハチョウ亜科)
1ウラギンヒョウモン (2)
裏銀豹紋の名前の由来は後翅の裏面の白い紋を敷き詰めていることからです。
ウラギンヒョウモンはこの佐久周辺の高原で一番多く出会うヒョウモンチョウです。

基本的には高原の蝶ですが、小諸の町でも、たまに見かけることがありますが、夏は無理です。この蝶は、暑い夏は夏眠する蝶なのですが、2000mを越える高原では涼しいので、夏眠をしない蝶も多く見ることができます。もっとも、夏眠する蝶も多いようで、秋の方が沢山見かけることができます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:26 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年06月22日
根曲竹の季節・・
P1180831竹の子汁
昨夜は竹の子汁・・・
竹の子は根曲竹・・・

義弟夫婦から志賀高原の根曲竹の竹の子が届きました。・・・
戸隠や志賀高原では、一般の人々の竹の子刈りは禁止ですが、義弟の奥さんは志賀高原のある山ノ内町に実家があり採集できます。
竹の子の長さは15センチから30センチくらいです。長野県はこのタケノコ汁に味噌のほかに鯖の水煮の缶詰を入れますので、鯖缶を用意して待っていました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:41 | その他 | コメント(4) ]

2019年06月14日
小諸城下町の本」& 旬の山の幸の話  淡竹など
1
NPO法人小諸町並み研究会が「小諸城下町の本」という小冊子を発行しました。
戦国時代から、現代までの小諸の町の歩み、そして今に残る史跡や寺社、建造物をコンパクトに要領よくまとめてあります。
その情報量の多さは感嘆に値するほどで、小諸の城下町、宿場町のすべてが分かるといっても言い過ぎではないかと言う出来栄えです。

私も小さな写真一枚と校正段階で一カ所、地図の位置が違っているのを指摘しただけですが、一冊贈っていただきました。感謝です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:51 | その他 | コメント(2) ]

2019年05月26日
東京文化会館 presents 軽井沢チェンバーオーケストラ
1
東京音楽コンクールは、目的は才能ある若手音楽家を発掘し、その支援や育成を目指すとして東京文化会館で行われているコンクールです。2015年からは組み合わせを変えて3部門ずつ開催として参加者の国籍・居住地は不問となり、国際コンクール化しています。
総合審査員長は指揮者の小林研一、作曲家の三枝成彰ら著名音楽家が審査にあたっています。

軽井沢大賀ホールでは毎年、東京音楽コンクールの過去の入賞者を中心にした室内楽コンサートが大賀ホールで行なっています。楽しみにしているのですが、ゴールデンウィークに行われて、他の予定と重なっていけないことが多く、3年ぶりに聴きに行ってきました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:56 | その他 | コメント(0) ]