掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (2月18日 御代田町馬瀬口諸市より)
P1580388 
このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度も繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2019年03月12日
どこかで春が 近所の散歩・・・
1
浅間山はだいぶ雪が消えたのですが、先週の雨は山の上は雪でまた白くなりました。
山の上は冬と春が後退で競い合っているようです。

家の近くの1時間ほどの散歩・・・
町中からの浅間山、人工物が多くてすみません。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:24 | 小諸 風景 自然 | コメント(4) ]

2019年03月11日
湯川ダム (御代田南部を行く 3)
1
広戸から浅間山・・・

浅間が見えるとついつい撮影します。今回のシリーズは毎回かも・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:54 | 軽井沢・御代田 | コメント(2) ]

2019年03月10日
小諸の町にて  相生町 100円商店街
1
昨日の小諸の紅梅の花・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:37 | 小諸 町 祭 イベント | コメント(4) ]

2019年03月09日
広戸 城と産土神社(浅間山麓 御代田南部を行く 2)
1
まずは広戸地区からの浅間山・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:57 | 軽井沢・御代田 | コメント(0) ]

2019年03月08日
小田井宿 (御代田南部を行く 1)
1
御代田・雪窓湖からの浅間山・・・

またまた御代田町です。

先日御代田町の馬瀬口に行ったときに、御代田の南の湯川地区は良く知らないなと・・・

特別、興味のある、何があるわけではないのです。でも知らないところは好きなものですから・・・

小諸を通り抜ける間は浅間山は雲の中でした・・・
御代田に入ってようやく姿を見せてくれました。

裏道を行くのが私流ですが、今回は距離が長めなので、小諸は車の多い広い通りを行きました。小諸で写真は一枚も撮影しませんでした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:57 | 軽井沢・御代田 | コメント(2) ]

2019年03月07日
水鳥たち  オオバン カルガモ ヒドリガモ

オオバン2
軽井沢 矢ヶ崎公園の池・・・
この時は池のかなりの部分が凍っています。
2月でしたから、もう溶けてしまったかな・・・
水鳥達が啓蟄も過ぎて、信州も春の気配がしてきました。

渡り鳥の冬鳥も、北帰行を始めているようです。
みんな帰ってしまう前にアップです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 12:56 | 野鳥 | コメント(0) ]

2019年03月06日
浅間山麓の馬瀬口・平原あたり7 小諸宿へ
101

103

105

107

108

109

110

111

112

113

115

116

121

123

128

130

1
馬頭観音・・・

四ツ谷公民館の観音不動堂前に宝暦6年(1756)の石仏がほほ笑んでいるようでした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:16 | 北国街道 | コメント(4) ]

2019年03月05日
浅間山麓の馬瀬口・平原あたり6 平原通り抜け
1
平原の小諸側からの浅間山・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:10 | 北国街道 | コメント(2) ]

2019年03月04日
浅間山麓の馬瀬口・平原あたり5 十石城
1
蓼科山・・・

お供え山の別名がありますが、見事な鏡餅です。
諏訪からは諏訪富士か女の神山(めのかみやま)と呼ばれる山・・・
差側からは前掛山が前になって2段のお供えになります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:07 | 軽井沢・御代田 | コメント(0) ]

2019年03月03日
春告花 福寿草
フクジュソウ(福寿草 キンポウゲ科フクジュソウ属) 
1
福寿草の別名は元日草や朔日草(ついたちそう)といいます。
福寿草は正月に新春を祝うために鉢植えで飾られます。
この風習は江戸時代初期と古くからあるそうです。
正月に咲かせるためには、12月に株を掘りあげて温室の暖かい環境で早く咲くように育てるそうです。

一年365日それぞれに誕生花がありますが、元日草というように福寿草は1月1日の誕生花になっています。
誕生花というのは、一つの日にひとつの花というものもありますが、複数の花が選ばれている場合が多いです。1月1日は福寿草のほかに松(アカマツ、クロマツ)・椿(白)・スノードロップ・チューリップ(白)だそうです。
また一つの花が複数の日の誕生花となっている場合も多くあります。
福寿草は1月3日、1月4日、1月12日、2月26日の誕生花にもなっています。

私の誕生花はカーネーション(赤花)・ライラック(白)だとか・・・
平成が終った後です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 14:47 | 花 植物 | コメント(0) ]

2019年03月02日
別所散歩 安楽寺・・・
1
別所温泉を見守る夫神岳・・・

この山は雨乞いの山・・・
夫神岳は、信州では有名な国選択無形民俗文化財「岳の幟」の祭りが行なわれる山です。
この祭りは、古くから雨乞いの祀りとして行なわれていました。
山頃で日の出を待って、御神酒と、持って来た反物と供え雨乞いの神事を行ないます。その後、反物の布を竹竿につけて幟として、山を下り別所の町を目指します。

一度観たことがありますが、素敵な祭りです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:04 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]