掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (12月13日 小諸市新町より)
P1530891 
このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度も繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2019年01月11日
貞祥寺(佐久 前山)2  松原湖から来た三重塔と島崎藤村旧宅
1
貞祥寺 三重塔・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:59 | その他 | コメント(4) ]

2019年01月09日
貞祥寺(佐久 前山)1 七堂伽藍の寺
1

2

3

5

6

7

8

9

10

12

13

15

16

17

18

21

22

23

26

4
佐久平の町波の向こうの浅間山・・・

佐久市前山の南側からの撮影ですが、小諸からの浅間山とはだいぶイメージが違います。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:01 | 佐久市 | コメント(0) ]

2019年01月08日
信濃国分寺 八日堂縁日 (上田市)
1
毎年、上田の信濃国分寺で1月7日のから8日にかけて八日堂縁日が開催されます。
地元では信濃国分寺という正式名より、八日堂と呼んで親しまれています。

信濃国分寺は何ども取り上げていますので、細かい説明は省きたいと思っていますが、何も説明もないわけにはいきませんので簡単に・・・

国分寺は、奈良時代に聖武天皇の勅願で全国に建立され、信濃では上田に置かれました。天慶2年(939)の平将門の乱で焼失、約300m北方の現在の地に再建されました。しかし、律令制度の崩壊に伴い、国分寺信仰は、漸次衰退に向かいます。
そして、鎌倉時代になると民衆主体の新しい仏教の復興が起こります。そうした流れの中で信国分寺も天台宗の寺となり、本尊も釈迦如来からから薬師如来になりました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:08 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2019年01月07日
武田と村上の激戦の地 砥石城あたり 6  上田の町へ
1
東條健代神社(とうじょうたけしろじんじゃ)の欅の古木・・・
何百年ここであたりを見守ってきたのでしょうか・・・

ほかにも古い欅の大木がありました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:58 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2019年01月06日
武田と村上の激戦の地 砥石城あたり 5  金剛寺峠道から金剛寺のむらへ
1
金剛寺峠から枯れすすきの道・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:41 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2019年01月05日
松本散歩7 松本城 天守
1
こんな写真を撮影してみました。
あまり良くないですね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 16:17 | 長野県中南部 | コメント(4) ]

2019年01月04日
松本散歩6 松本城 本丸
1
本丸御殿跡からの国宝松本城天守・・・

五重の堂々とした天守・・・
江戸時代から残る五重の天守はほかに姫路城が残るのみです。

左から辰巳附櫓14.7m、天守29.4m、渡櫓12.0m、乾小天守16.8m・・・
辰巳附櫓の前に月見櫓11.1m が視路壁が多く、赤い手摺がアクセントになっています。

天守と乾小天守の間の渡櫓が天守の入口です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:18 | 長野県中南部 | コメント(4) ]

2019年01月03日
松本散歩5 松本城 大手から内堀あたり  
0
11月の白骨温泉と松本の旅を今頃・・・
困ったものです。なかなかいかないところなので没にするにはもったいないなと・・・
年寄はスパッと切れません。今年もそんな感じで行くのかなと・・・

松本を舞台とした夏川草介の小説『神様のカルテ3』にこんな場面があります。
松本城の外堀を渡り黒門前をすぎ、天守を仰ぐ内堀にそってゆるりと歩く。ちょうど内堀が直角に曲がっている辺りが、城がもっとも美しく見えるポイントである。左に乾小天守、右に月見櫓を従えたこの城、威風堂々たる姿でどっしりと台地に根を下ろしているように見える。
そのポイントに、三脚を据えてシャッターを切っている可憐な姫君の姿を見つけた。
言うまでもなく我が細君である。 


この写真が、主人公、栗原 一止の我が細君のカメラマンである栗原 榛名が撮影している松本城・・・

私の写真は平凡ですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:46 | 長野県中南部 | コメント(0) ]

2019年01月02日
ちょっと正月休み・・・
1
暮れに上田で咲いていた山茶花の花・・・

暮れに青森の長男夫婦と孫がやってきて賑やかになりました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:44 | その他 | コメント(2) ]

2019年01月01日
2019 今年もよろしくお願いいたします。
1
まずはと信州の国宝の一つの 松本城・・・


今年も皆様にとって良き年でありますように・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:09 | その他 | コメント(4) ]

2018年12月31日
武田と村上の激戦の地 砥石城あたり 4  砥石城跡から金剛寺峠
みなさま、今年一年 有難うございました
よい年を お迎えください  
来年もよろしくお願い申し上げます
 



1
桝形城跡からの菅平 四阿山・・・

桝形城は標高830メートルの砥石城の一番高い所にある廓です。
桝形の名は曲輪の西側の入口が折れ曲がり桝形だったからとか・・・
山頂部を削り、平らにして本郭を形成しているようです。

 

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:01 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]