掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (5月7日 信濃追分駅より)
P2120860 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年06月15日
籠ノ登山(小諸市市民登山)4 池の平湿原
0
池ノ平湿原・・・

池ノ平湿原は数万年前の三方ヶ峰の火口に広がる高層湿原です。
霧ヶ峰の車山湿原に行ったときに、「湿原というけれど、池がないね」と言われたことがあります。
湿原というと、一般的なイメージは尾瀬ヶ原のような池溏と呼ばれる池のある場所を指すように誤解されていることが多いようです。

湿原とは、池ではなく湿地です。湿地がすべて湿原ではなく、淡水によって湿った草原のことです。

この草原すべてが湿地です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:51 | 山 浅間山周辺 | コメント(0) ]

2017年06月14日
籠ノ登山(小諸市市民登山)3 籠ノ登山
1
槍ヶ岳と常念岳・・・

籠ノ登山から小さく見える山、富士山とともに人気の山です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:24 | 山 浅間山周辺 | コメント(2) ]

籠ノ登山の花たち2 カスミザクラ 遅咲きの桜
カスミザクラ(霞桜 バラ科サクラ属)
1
まだ桜なのかと言われそうですが、カスミザクラは野生の桜で開花が一番遅い桜です。
この花が咲くと今年の桜はお終りで、来年まで会えないと「泣桜(なきざくら)」ともいうそうです。もっとも、秋に咲く十月桜や冬桜もありますが・・

ヤマザクラより開花は遅く、浅間連峰では5月下旬から6月初めに咲く花です。

花と葉が同時の山桜の仲間で、花柄や葉などに短い毛がありケヤマザクラなどとも呼ばれています。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:21 | 蝶 トンボ 虫 | コメント(2) ]

2017年06月13日
籠ノ登山(小諸市市民登山)2 七千尺コース
2
水ノ塔山山頂から籠ノ登山2,228m・・・

一時は水ノ塔山を東籠ノ登山という名前で呼んだガイドブックもありました。山の名前は時代によって変わっていくものですが・・・
今は地図には籠ノ登山を東籠ノ登山と名が入っています。昔の地図は単に籠ノ登山だったのですが・・・
余分なものを付けないほうがすっきりしていていいと思うのですが、現代は細かく分けなくてはという、悪い考えが広がってしまったようです。昔は籠ノ登山で、東籠ノ登山なんて呼ぶ人は一人もいなかったのですが・・・

その左は三方ヶ峰2,110m・・・

この名前についても問題は多いのですが。長くなりそうなので、明日あたりにぼやくことにします。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:30 | 山 浅間山周辺 | コメント(0) ]

虹色の雲 環水平アーク  水ノ塔山にて
1
水ノ塔山から籠ノ登山への七千尺コースに入り、樹林帯を抜けて。水ノ塔山を振り返ると空の虹の雲・・・・

天地異変の怒る前触れか、吉兆か・・・

大袈裟ですよね。

環水平アークというそうです。

この時は彩雲だと思ったのですがほぼ水平に帯状に長いので環水平アークです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:28 | その他 | コメント(0) ]

2017年06月12日
籠ノ登山(小諸市市民登山)1 水ノ塔山
0
水ノ塔山から富士山・・・

週初めの予報は雨でしたが・・・
週末は晴れてこのように素敵な富士山にであえました。

小諸市公民館主催の市民登山が籠ノ登山で行われ妻と参加しました。
団体登山というのは、私は滅多にありません。
「一人で山を歩く会」会員ですから、会員は一人だけですが・・・(笑)



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:01 | 山 浅間山周辺 | コメント(2) ]

籠ノ登山の花たち1 アズマシャクナゲ
アズマシャクナゲ(東石楠花  ツツジ科)
3市民登山の籠ノ登山は丁度、アズマシャクナゲの花のころでした。

一口にシャクナゲと言いますが、シャクナゲにはいろいろなシャクナゲがあります。籠ノ登山のある浅間連峰には自生するシャクナゲはアズマシャクナゲとハクサンシャクナゲがあります。

ただ、この花の咲く時期はアズマシャクナゲ5月下旬から6月上旬で、7月に咲くのがハク
サンシャクナゲです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:58 | 花 植物 | コメント(0) ]

2017年06月11日
びんぐし(半月)山と湯さん館 坂城町
0
千曲川を見下ろしている岩井堂山・・・
別名の傘山(からかさやま)は納得・・・
千曲川のマッターホルンと呼びたいですが、標高793mでは。山が低くすぎますね。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:24 | 千曲市・坂城 | コメント(2) ]

2017年06月10日
小丸山公園と俳諧寺(一茶仏堂)  柏原
1
一茶の菩提寺明専寺の裏山は小丸山という丘になっています。
ここは小丸山公園になっています。

列車の時間には余裕がありますので、寄っていきます。

レンゲツツジが咲き出していました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:54 | 長野県北部(長野市以北) | コメント(0) ]

2017年06月09日
北国街道 柏原宿あたり  一茶の故郷
1a
野尻湖から、黒姫駅に戻りました。黒姫駅は50年前には柏原駅でした。
黒姫は山の名前ですね。北国街道・柏原宿、そして小林一茶の生まれ故郷の柏原、そうした由緒ある名前・・・
残してほしかったですね。
前に来た時にも書きましたが、柏原駅という駅はJRだけでも、現在、東海道本線の柏原駅(かしわばらえき)、関西本線の柏原駅(かしわらえき) 、福知山線の柏原駅(かいばらえき)と3つあります。黒姫の柏原と東海道本線とは字も読みも同じで、混乱を避けることもあったようです。それと、黒姫高原のPRもあったようです。
今は、ここはしなの鉄道の北しなの線なので、柏原に戻したら、無理でしょうね。

写真の説明になっていませんね。

黒姫駅の一茶の句碑

   蟻の道 雲の峰より つづきけん

雲の峰というのは入道雲ですね。一筋にどこまでも続いているような蟻の行列、この道は入道雲へとつづいているのだろうか、いう感じでしょうか・・・
蟻の道と雲の峰と全く関係ないものの対比が良いですね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:03 | 長野県北部(長野市以北) | コメント(4) ]

2017年06月08日
野尻湖とナウマンゾウ
0
野尻湖湖畔のナウマンゾウ・・・

ナウマンゾウはモニュメントですが・・・
作者は夏に野尻湖畔の、国際村で過ごす元美術教員の画家ジャンセン茜さんだそうです。
このモニュメントにはナウマンゾウの特徴がよく出ているそうです。一つは額のところが飛び出して防止のように見えること、そして背中がカーブしていることだそうです。もっとも、これはデフォルメなので、かなり誇張されているようですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:27 | 長野県北部(長野市以北) | コメント(2) ]

2017年06月07日
信州さかき第12回ばら祭り
散歩 (1)

散歩 (2)

散歩 (3)

散歩 (5)

散歩 (6)

散歩 (7)

散歩 (8)

散歩 (9)

0
信州のバラの季節になりました。

このバラの品種の名前はメモしておきませんでした。
でも、綺麗ですね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:56 | 千曲市・坂城 | コメント(6) ]