掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (2月4日 信濃追分駅より)
P2010618
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習いの、にわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や-記事に関係のないコメントTBは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年03月13日
中山道 長久保宿
1
集落の入口の松尾神社・・・

本当は裏から入ったのですが、紹介は表口からにします。

松尾神社は京都・嵐山の四条通西端にある松尾大社の分社です。
松尾大社は松尾大社の裏山の松雄山(標高223メートル)に残っている磐座での祭祀に行ったといわれる古い神社で賀茂神社とともに平安京の守護する神社とされました。
もともとは松尾神社でしたが、昭和25年(1950)に松尾大社と名前を改めています。

松尾大社の神は大山咋神と中津島姫命です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:35 | 中山道 | コメント(4) ]

2017年03月12日
中山道 笠取峠越え
0
松並木と浅間山・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:22 | 中山道 | コメント(2) ]

2017年03月11日
中山道 笠取峠の松並木
1
愛宕神社あたりからの浅間山・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:06 | 中山道 | コメント(2) ]

2017年03月10日
中山道の 小さな宿場 芦田宿
1
とりあえず中山道芦田宿の正明寺からの浅間山・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:56 | 中山道 | コメント(0) ]

2017年03月09日
松原湖高原からの山々と八峰の湯 
0
天気もいいしどこか温泉に行こうか・・・
いつものはなし・・・

妻と一緒ですと、温泉中心です。妻は何処に以降とは言いません。でも、選ぶのは妻です。私が挙げたのは、坂城町のびんぐし湯さん館と小海町の八峰の湯・・・

今回は八峰の湯・・・
こんな山の見えるところです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:40 | 南佐久・清里 | コメント(2) ]

2017年03月08日
北国街道 海野宿2  海野宿
1
海野宿は東と西に桝形が置かれ、延長約6町(約650m)ありました。

北国街道は、中仙道と北陸街道を結ぶ、中仙道、の追分宿から善光寺を通り、越後の直江津に至る延長約35里(140㎞)の道です。
海野宿は北国街道の宿駅で、当初は、田中宿と上田宿との間宿であり、本陣や旅籠はなく問屋のみで、田中宿と半月交代で伝馬の仕事を行なっていました。
寛保2年(1625)の大洪水で、田中宿が壊滅状態になり、本陣1軒・脇本陣2軒などが設けられて本格的な宿場として発展しました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:36 | 北国街道 | コメント(2) ]

2017年03月07日
北国街道 海野宿1  田中宿から海野宿
1
妻との温泉の前の散歩・・・
最近は温泉ばかりです。

しなの鉄道で小諸駅を出た直後の浅間山・・・

白いのは雲でなく、噴煙です。横に流れていますね。
この日の山麓は穏やかでしたが、浅間山はこういう日は風が強いのです。
何度か真冬に浅間山に登っていますが、独立峰的な山で、富士山と同じように秒速30メートルくらいの強風が吹き上げで、飛ばされないようにピッケルにしがみ付いても風か時々息をつくときに登るという感じでした。

外輪山の黒斑山は1メートルを越える雪があっても浅間山は雪は飛ばされて薄氷の張った砂礫の斜面を登るという感じでした。

この日もそんな天気だったようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 19:24 | 北国街道 | コメント(4) ]

上信電鉄  信州への夢を込めた鉄道・・・
0佐野の渡しあたりからの浅間山・・・

上信電鉄からの車窓風景です。

上信電鉄(じょうしんでんてつ)の上は上野、信は信濃・・・
そんな名前を持っている鉄道です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:43 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]

春を告げる花 マルバマンサク
マルバマンサク(円葉満作、金縷梅、マンサク科マンサク属) 
P2030180
「まず咲く」を東北では「まんずさく」でこれがマンサクになったとか・・・
別説ではまた木にたくさん花をつけることから「満作」とも、金縷梅と書いて、マンサクとも読みます。こちらは当て字ですね。
本当のことは、はっきりとしてないそうですが、間違いなく、春は早く咲く花なので「まず咲く」でよしとします。どちらにしても正確な名前の由来は判らないのですから・・・

「北国の春」の歌で「こぶし」が、早春の花というイメージを作り上げてしまいましたが、コブシは桜のころです。春爛漫のころです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:41 | 花 植物 | コメント(0) ]

2017年03月06日
上州小幡 歴史が息づく城下町(群馬県甘楽町)5 小幡の古い街並み(後)
1
妙義山の上の浅間山・・・

上州の話なのに信州の山を乗せるなと言われそうですが、浅間山は日光白根山に次ぐ群馬県2番目の高峰です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:31 | 旅 (地域外) | コメント(2) ]

2017年03月05日
今日は啓蟄   信州も春です
P2040766
今日は啓蟄・・・
「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」・・・
立春は「春は名のみの・・・」ですが、啓蟄と聞かば信州も遅い春がきたかと・・め

我が家の似は野猫柳が柔らかな銀の蕾を付けて、福寿草とクロッカスが咲き出しました。

昨日の散歩で今年初めての蝶に出会いました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:15 | 蝶 トンボ 虫 | コメント(4) ]

上州小幡 歴史が息づく城下町(群馬県甘楽町)4 小幡の古い街並み(前)
1
小幡の城下町からの浅間山・・・

楽山園から城下町に向かいます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:00 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]