掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 5月08日 小諸市耳取より)
P1150182 
このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度も繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2019年07月22日
別所温泉  常楽寺  あいそめの湯
1
岳の幟のあと隣といっていい、常楽寺に参拝しました。
6月初めに参拝したばかりですが、その時は一人でしたし・・・

常楽寺は比叡山延暦寺の直末寺で1200年の歴史をもつ天台宗別格本山という格式の有る古刹です。直末寺(じまつじ)は総本山直属の末寺のことです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:48 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

第七回 日本メディカルアンサンブル演奏会 ~七夕に集う~
IMG_20190708_0003
先月、大賀ホールのコンサートの時にこのコンサートのチラシを見て面白そうだなと、聴いたことがない曲がたくさん・・・
ホフマイスターなんて楽譜出版者でモーツァルト20番の弦楽四重奏曲を献呈されているくらいのことは知っていますが、作品となると・・・
モーツァルトの交響曲は全50曲の全集を持っていますので、聴いてはいるのですが、どんな曲だといわれると首を傾げるだけ・・・
どんな感じかは判りますが・・・

これは聴いてみたいなと・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:41 | 音楽 | コメント(0) ]

2019年07月21日
福島 信夫山2 羽黒山 日本一の大わらじ
1
この日の最高点、羽黒山・・・

そこに聳える、大草鞋長さ約12m、幅約1.4m、重さ約2t・・・
もちろん日本一の大わらじ・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:35 | 山 (地域外) | コメント(0) ]

2019年07月20日
福島市のシンボル信夫山1 岩屋観音
1
飯坂温泉の愛宕山から福島市街を展望・・・

背後の山は信夫山(しのぶやま)・・・
この写真は飯坂温泉に泊った翌朝の朝の散歩のものです。
福島市の福島駅や市役所などの中心はこの写真の信夫山の後ろ側になります。
福島の市街地はこの山をくるりと取り囲んでいます。

福島市街地の真ん中にぽっかり浮かんでいるような山と言えます。
古来から「御山(おやま)」と呼ばれた信仰の山でした。信夫三山とも言われこの写真の左から、熊野山(くまのさん 標高268m)、羽黒山(はぐろさん 標高260m) 、羽山(はやま 標高275m)とほほ同じような近さの山が並んでいます。

那須の茶臼岳を断念して、代わりにその日の宿泊地に近い福島にどこかないかなと・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:25 | 山 (地域外) | コメント(2) ]

2019年07月19日
第516回 岳の幟 国・選択無形民俗文化財3 ささら踊り と 三頭獅子舞
0
岳の幟の奉納が行われ、神事のあとに、「ささら踊り」と「三頭獅子舞」の奉納が行われます。

この2つの舞は、本来、五穀豊穣・災厄退散・村内安全などを願う夏祭りの祇園の出し物でした。

今年の露は本当に晴れ間のない本格的な梅雨でしたが、この後、晴天で豊作となるといいですね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:26 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2019年07月18日
第516回 岳の幟 国・選択無形民俗文化財2 別所神社へ
1
岳の幟の奉納が終ったあとの別所神社社殿・・・

社殿の前に奉納された2本の幟の赤は『昇り龍』、青は『降り龍』です。
一説には龍は春分に天に昇り、秋分に淵に潜むそうです。天にといい、『昇天する龍』と天から『降臨する龍』・・・
天から人々を見守る龍、舞い降り地上を守る龍のどちらも貴いだそうです。
あとのたくさんの幟は社殿脇に奉納されていました。

この写真は今回のアップの一番最後に撮影したものです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:01 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2019年07月17日
第516回 岳の幟 国・選択無形民俗文化財1 別所温泉の町にて
0
信州上田から小諸あたりは全国有数の雨の少ない地方で、古くから旱魃(かんばつ)に襲われ、凶作に悩まされ続けてきました。

戦国時代の永正元年(1504)にも、この地方は大旱魃となりました。
その時、別所温泉の背後に聳える夫神岳の山頂にある九頭龍権現の祠で、雨乞いの儀式を行なったところ、三日にわたり雨が降り、作物が救われたそうです。
そのお礼に布二反の職(のぼり)を献じたのが、『岳の幟(たけののぼり)』の祭りの始まりといわれます。

岳の幟はこの笹の葉のついた竹に結び付けられた、色彩豊かな浴衣地や布団地の反物のことです。この姿は雨を呼ぶ昇り竜の姿を表わしています。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:50 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2019年07月16日
那須高原の明け暮れ2 那須高原の朝  小丸山展望園地
1
那須・茶臼岳(ちゃうすだけ 標高1,915m)・・・
朝、宿の前から見上げる日本百名山・・・
那須岳とも呼ばれます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:40 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]

2019年07月15日
那須高原の明け暮れ1 雨の那須 那須自然研究路
3那須高原大橋
旅は宇都宮から那須高原へ・・・

その名も那須高原大橋・・・
橋の上から関東第3の大河、那珂川(なかがわ)を見下ろします。
上流の那須の山々は霧の中・・・・

明日は那須の山を少し登る計画ですが、厳しいかな・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:46 | その他 | コメント(0) ]

2019年07月14日
那須高原の明け暮れ 番外 温泉と食事
1
那須高原に夜のとばりが近づき・・・
奥に見えているのは、散歩してきた大丸温泉(おおまるおんせん)・・・

散歩の様子はまだアップしていません。
そちらは写真が多いので、間に合わず、明日にします。番外編が先というおかしなことになりました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:06 | 旅 (地域外) | コメント(2) ]

昨日は小諸市民まつり『みこし』
P1190058
昨日の小諸の町は、市民まつり『みこし』・・・

メイン会場は駅前通りの相生町ですが、その前に市内の巡行があり、我が家の近くて見学・・・

小諸の祇園の本祭りは今日ですが、その本神輿は珍しい六角神輿・・・
その為小諸の神輿は六角の神輿が多いです



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:57 | 小諸 町 祭 イベント | コメント(0) ]