掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 10月9日 (小諸市飯綱山より)
P1310195
 このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度も繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2019年06月02日
春の戸隠を訪ねて2  戸隠森林植物園から随神門
11
随神門あたりの戸隠神社奥社参道・・・

奥社参道の杉並木は、江戸時代初期、幕府の保護を受けはじめたころのもので、樹齢400年の素晴らしい杉並木です。随神門から奥社手前までの五百メートルの間に、二百本程のクマスギが植えられ、その周囲の森林51ヘクタールは神域で伐採が禁じられ、ウラジロモミ、イチイ、ブナ、ミズナラ、ハルニレ等の機器の昼なお暗い(どこかで聞いたような)原始林となっています。

ここをめざしますが、その話はもう少しあと・・・
戸隠森林植物園に話は戻ります。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:57 | 長野市&長野県北部 | コメント(2) ]