掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山とそば畑 9月6日 (小諸市森山より)
P1280880 このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度も繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2019年06月27日
北国街道上田宿 柳町から矢出沢川沿いに・・・
1
上田宿 柳町・・・
上田郊外での小さなコンサートがあり、直線で上田駅から2キロくらい離れています。バスもあるのですが、健康のために歩くことにしました。
会場は北国街道沿いに上田宿を歩いて見ることにしました。

上田の中心は大家と開発で昔の雰囲気は残っていないのでさっと通り抜けました。
柳町に入って、あとはのんびりと・・・

柳町の名は柳の木が多かったから柳町だそうです。今でも柳の木があります。
石畳の道の両脇に町屋が軒を連ねています。

左の建物は宝永3年(1706)創業の老舗の造り酒屋の岡崎酒造です。
看板にあるように地酒の銘柄「亀齢(きれい)」の醸造元です。
日本で25人程度と言われる女性杜氏のいる酒蔵で、見学、試飲もできます。でも、一人では入りにくいですね。買えばいいのですが、今日は軽装、荷物になりますし・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:30 | 千曲市・坂城 | コメント(2) ]

2019年06月26日
おなじみの花たち2 オドリコソウ ヒレアザミ ガマズミ ノイバラ ハルジオン など
オドリコソウ(踊り子草  シソ科オドリコソウ属)
1オドリコソウ (1)
茎を花が取り囲む様子から、笠を被った着物姿の踊り子が輪をえがいていると名が
つきました。花の上側は笠、下半分が踊り子です。

私は、踊り子というと、ドガのバレリーナの絵が有名ですね。
この花は白い衣装で両手を広げているようです。盆踊りなどの日本の娘さんたちのようです。
ただ白という色は白い花は笠を被った着物姿の踊り子というより、白鳥の湖の白鳥たちのイメージもあるような・・・

佐久で見るオドリコソウはほとんど白い花です。この花には、淡紅紫色の花もあるそうです。その場合だいぶ印象が変わるかもしれません。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:13 | 花 植物 | コメント(2) ]

2019年06月25日
別所温泉2 常楽寺と温泉
0
宿の温泉風呂から上田方面の俯瞰・・・

日帰りで、私たちのグルーブの他に客はなく、今回参加の男性は私一人、貸切でした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:17 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2019年06月24日
別所温泉1 北向観音 大湯公園
1
夫神岳・・・

別所温泉の背後の雨乞いの山・・・
来月になると夫神岳山頂に幟を数十本立てて夜明けを待ち、そのあと幟が温泉へ下る「岳の幟」という雨乞いの夏祭りが行われます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:04 | 千曲市・坂城 | コメント(0) ]

2019年06月23日
おなじみの花たち1 ウツボグサ カキドウシ クサノオウ ハナニガナ スイカズラ
ウツボグサ(靫草  シソ科ウツボグサ属)
1ウツボグサ  (1)
あちこちで出会った花たち・・・
軽井沢、上田、佐久市・・・
でも「この花は○○でなくても・・・」・・・
探せば小諸にも・・・

これから紹介する花は、私の散歩道でも見かけるお馴染みさんです。

ウツボグサというと、海のギャングの「ウツボ(鱓)」を連想する人も多そうです。「綺麗な花なのに可哀そうね。」・・・
同情することはありません。「鱓草」ではありません。「靫草」ですから・・・
「靫」なんて感じ見たこともない・・・
そうですよね。「ゆぎ」とも読むようですが、靭は弓の矢を束ねて入れる筒です。このズングリした太い花の穂が靫に似ているからだそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:34 | 花 植物 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年06月22日
根曲竹の季節・・
P1180831竹の子汁
昨夜は竹の子汁・・・
竹の子は根曲竹・・・

義弟夫婦から志賀高原の根曲竹の竹の子が届きました。・・・
戸隠や志賀高原では、一般の人々の竹の子刈りは禁止ですが、義弟の奥さんは志賀高原のある山ノ内町に実家があり採集できます。
竹の子の長さは15センチから30センチくらいです。長野県はこのタケノコ汁に味噌のほかに鯖の水煮の缶詰を入れますので、鯖缶を用意して待っていました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:41 | その他 | コメント(4) ]

2019年06月21日
真田・傍陽の里と山城達(6) 横尾城から横尾神社
1
横尾城を登ってきて里に下りた烏頭沢(うとさわ)から見上げた横尾城の山・・・

烏頭は「うず」と読むとトリカブトの猛毒の根のことでトリカブトそのものを指すこともあります。この辺りにはトリカブトが多いかなと・・・

烏頭はカラスの頭、鳥(とり)の頭ではありません。日本の鳥兜は舞楽の伶人(れいじん)が、頭にかぶる鳥の兜に花の形が似ているからといわれます。中国の古書に、トリカブトの根について「母根は鳥の頭の形に似ているので鳥頭(うず)、そのわきにつく子根は附子(ぶし)」とあり、鳥頭と附子は生薬の名前です。
鳥頭と附子は猛毒ですが、上手に使うと鎮痛・強壮薬になります。

鳥頭をカラスでなくトリの「鳥頭」と書くと「トリアタマ」となり、 物忘れの激しいという意味になります。
最初から話がずれていますね。気を付けないと・・・、



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 12:53 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(0) ]

2019年06月20日
真田・傍陽の里と山城達(5) 尾引城(横尾城)
1
東太郎山・・・
前回の根古屋城の背後に聳える山、というより東太郎山の末端が根古屋城です。
一番右端の半分しか写っていないのが根古屋城・・・

前回から、御牧ヶ原を挟んで、傍陽に戻りました。
小諸のブログなのに、なぜか最近は上田ばかり足を延ばしているような・・・
上田は休み休みにしています。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:52 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(2) ]

2019年06月19日
御牧ヶ原台地にて2  溜池をめぐって・・・
0
御牧ヶ原のすっきりとした浅間山がまだでしたね。

ちょっと雲もありましたが・・・
雲も山の賑わいです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:38 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2019年06月18日
御牧ヶ原台地にて1  千曲川から御牧ヶ原
0
千曲川を隔てた御牧ヶ原・・・

梅雨の晴れ間・・・

御牧ヶ原の上から浅間山を見てみようかと・・・

御牧ヶ原は小諸の町から千曲川を隔てた断崖の上・・・
この上を目指します。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:42 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2019年06月16日
真田・傍陽の里と山城達(4) 根古屋城
1
根古屋城からの烏帽子岳・・・
上田地方の故郷の山は浅間山でなく、この烏帽子岳か太郎山です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:38 | 山 上田盆地・更埴 | コメント(0) ]