掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (12月1日 小諸市滝原より)
P1040610 
このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度もおなしを繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年11月30日
昨日の浅間山など・・・ 三度目の雪
1
暮れゆく浅間山・・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:23 | その他 | コメント(2) ]

落葉の道・旧国鉄篠ノ井線廃線敷 3  三五山トンネル 北アルプス展望
1
北アルプス常念岳・・・

北アルプスでは鹿島槍ヶ岳とこの山はもっとも好きですね。
どちらも一度しか登ったことは無いのですが・・・・

いずれも20代後半、40年以上昔の話ですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:23 | 長野県中南部 | コメント(0) ]

2018年11月29日
落葉の道・旧国鉄篠ノ井線廃線敷 2 漆久保トンネル  山道の御嶽行者像
1
漆久保トンネルの現地の説明
 
西条-明科間は山や谷が多く、山肌や岩を削り、深い谷を埋めた難工事の末、線路が敷かれました。この漆久保トンネルは明科駅から西条駅の間に開削された大小5個のトンネルのひとつで、明科で焼かれたレンガが使われており、明治時代の面影が今でも色濃く残るそうれんが造りのトンネルです。


短いけれど素敵な煉瓦造りのトンネルです。全長53m・・・
中に入ればあっという間に通り抜けられますが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:43 | 長野県中南部 | コメント(0) ]

2018年11月28日
落葉の道・旧国鉄篠ノ井線廃線敷 1 旧第2白坂トンネルから廃線を行く
1
しなの鉄道から姨捨山とも呼ばれる冠着山・・・

朝、わりと早く山肌に陰影があって素敵でした。

冠着山は信州の北部地方と南部地方を分ける山・・・
今回は南に行きます。

写真の山陵の右の一番低いところの一本松峠の下あたりをJR篠ノ井線と長野自動車道がトンネルで抜けています。
今回は篠ノ井線です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:55 | 長野県中南部 | コメント(0) ]

2018年11月27日
佐久の浅間と佐久平のイルミネーション
1
岩村田 上の城からの浅間山・・・

妻の実家の近くです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:59 | 佐久市 | コメント(2) ]

新居由佳梨 ピアノリサイタル
P1520471
光る千曲川・・・

上田宿の散歩の後の上田市交流文化芸術センター サントミューゼのコンサートでした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:57 | 音楽 | コメント(0) ]

2018年11月26日
小諸の秋なんて、最近の雑多なこと・・・
1
あぐりの湯こもろ からの浅間山・・・

妻の誕生日なので、行ってきました。

もっと遠くでもいいのですが、遠くは疲れると・・・
近くでのんびりが良いなと・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:37 | その他 | コメント(2) ]

2018年11月25日
上田城の秋5 藩主居館など
0
桜の葉も散り急いでいました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:08 | その他 | コメント(2) ]

2018年11月24日
上田城の秋4 上田城公園の秋
1
本丸の西虎口から出て本丸の堀に・・・

堀に沿って本丸を見あげていくことにします。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:17 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2018年11月23日
上田城の秋3 本丸の秋の輝き
0
上田城の本丸をもう少し・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:20 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2018年11月22日
上田城の秋2 上田城本丸の遺構 櫓たち
120

1
上田城本丸の虎口(入口) 東櫓門・・・

左の南櫓と北櫓の間を結ぶ東櫓門と袖塀は平成6年(1994)に復元された新しい門です。この門は明治に取り壊されましたが、明治10年頃に撮影された写真が残っていて、それに基づき石垣の調査や、発掘調査などにより復元しているそうです。

小諸城の本丸の虎口の一ノ門は寺の山門となって残っていますが、質素な門です。真田昌幸の築いた城、大手の櫓門で櫓を左右に配して堂々とした格式の美しさがあります。

手前の土橋も復元されたものですが、その両側に武者立石段と呼ぶ石積があります。
ここに武者たちがたって、点呼をした場所だそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:01 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]