掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (8月20日 浅間山 小諸市耳取地区より)
999 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年10月22日
2018年 浅間山初雪
0
昨日の2018年10月21日(日)晴れ・・・
もっとも小諸は朝のうちは曇り・・・

今日はいい天気の予報・・・
でも小諸の朝は曇り・・・

山の上は雲海かなと・・・

妻は父親の定例の訪問、私はいくつか用事もあるのでも家・・・
そして、近くのスーパーへ買い物、見上げた青空の下に浅間の山・・・

いつもと違う山だなと・・・

浅間山に白い筋・・・
浅間山初雪・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:14 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]

2018年10月21日
高峰高原の秋2 秋の実たち ゴゼンタチバナ マイヅルソウ コケモモ シラタマノキなど
ゴゼンタチバナ(御前橘  ミズキ科ゴゼンタチバナ属)
1 ゴゼンタチバナ (2)
ゴゼンタチバナの赤く熟した実・・・

浅間連峰の樹林帯の足元に、初夏から白い清楚な花を咲かせる花です。
花のあとは緑色の実がなり、やがてこのように赤く熟します。

小さい草に似あわず、7つ前後くらい付けます。
この個体は6個、標準的です。
なんとなく重そうですね。

御前橘という高貴で由緒のありそうな名前です。この名の由来は加賀白山の最高峰の御前ヶ峰に多く、赤い実が唐橘(カラタチバナ)に似ているとからです。「唐橘」の別名は百両(ヒャクリョウ)は別名です。正月の縁起物に使われますね。
ゴゼンタチバナは小さすぎて使えません。もっともその前に雪の中に埋もれてしまいますが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:34 | 花 植物 | コメント(0) ]

2018年10月20日
加増城 (小諸市加増) そして 茸の季節 ナメコ
50
今回は山城の話なのですが、その前に秋の味覚の話・・・

一昨日、長野に住む義弟が北信濃のブナ林で有名な鍋倉山で採ったナメコを届けてくれました。
鍋倉山は、新潟との県境の豪雪の山です。一度、登ってこの山の主というべき、森太郎と森姫というブナの巨木辿って山頂に立ちました。10年近く前の今頃でした。
命の息吹を感じさせるような素敵なブナの木でした。祖いて数知れぬ山毛欅たちの紅葉も見事でした。

しかし、そのすぐ後に森姫は枯渇して、その命を終えました。危機は何時か命を終え土に返り、新たなブナの栄養源となって森を護っていく、これは仕方ないことなのとですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:32 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2018年10月19日
秋の籠ノ登山を行く3 西籠ノ登山に寄り道
1
浅間山・・・

里からの浅間山とは違った姿です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:00 | 山 浅間山周辺 | コメント(0) ]

2018年10月18日
高峰高原の秋1 ナナカマド・タカネソヨゴ・ヤマモミジなど・・・
ナナカマド(七竈  バラ科ナナカマド属)
1ナナカマド (1)
秋の高原で一番目立つのは落葉松の黄葉とナナカマドの紅葉と赤い実かもしれません。
ただ紅葉は盛りを過ぎているようでした。

穂高の涸沢の紅葉は有名ですが、その主役はウラジロナナカマドです。
ウラジロナナカマドはこのナナカマドの高山種です。
ナナカマドは高さか10mを越えると木ですが、にもなりますが、ウラジロナナカマドは1メートルくらいにしかならず、花も少なく当然実も少ないのですが、こちらは10mを越える木でたわわに実がついていました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:59 | 花 植物 | コメント(0) ]

2018年10月17日
秋の籠ノ登山を行く2 籠ノ登山へ
0
昨日は信濃で書く駿河と甲斐の  というより日本一の富士の山でした。
今日は信濃の・・・

正確には信濃と上野の国境の最高峰 浅間山・・・
撮影しているのも信濃の上野の県境にある籠ノ登山でした。

火山らしく噴煙を上げていました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:55 | 山 浅間山周辺 | コメント(2) ]

2018年10月16日
いびつな器たち 2018 (小諸市公民館まつりにて)
10
先週末は小諸市公民館まつりが行われ、昨年に引き続いて来てくれました。
長野県PRキャラクターの「アルクマ」さんも来ていました。

アルクマは今年も「ゆるキャラ®グランプリ」に参加しています。現在17位くらい、素敵なのでもっとしられてほしいなと・・・
可愛いので応援お願いします。

プロフィールは・・・

アルクマ(長野県PRキャラクター)信州に出没する、大変珍しいクマ。
クマなのに寒がりで、いつも頭にかぶりもの。
クマなのに旅好きで、いつも背中にリュックサック。
信州をクマなく歩きまくり、信州の魅力を世の中にクマなく広めるのが生きがい。

出身 信州・日本アルプスのどこか
短所 寒がり
趣味 信州旅行、かぶりもの収集
特技 信州のお国自慢
身長 リンゴの木の半分くらい
好き 山、そば、りんご
体重 リンゴ70個分くらい
苦手 海、もずく
長所 行動的なこと
座右の銘 未知を歩こう。信州
 



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:43 | その他 | コメント(4) ]

2018年10月15日
秋の籠ノ登山を行く1  湯の丸高峰林道をたどる
1
台風24号の通過した翌々日、好天になりそうですので、地元浅間連峰の籠ノ登山に登ることにしました。

こんな富士山に出会えました。
手前の岩山は日本百名山の奥秩父・瑞牆山です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:28 | 山 浅間山周辺 | コメント(0) ]

2018年10月14日
蓼科山麓・望月 神と仏の里 7 布施  片手拝み道祖神
0
協和地区から山を越えた入布施の上の八ヶ岳と蓼科山・・・
この日最後の方の撮影です。

ここまではほとんど鹿曲川の流域でしたが、ここは布施川沿いなり、昔の協和村から布施村になります。その後、どちらも望月町となりました。現在は佐久市になっています。

百沢の道祖神はこの下流になります。
でも今回はもう少し上流に向かいます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:12 | 佐久市 | コメント(4) ]

2018年10月13日
蓼科山麓・望月 神と仏の里6 小平と吹上・片倉 「辻立神」と「山の神古墳」「五郎兵衛用水」
1
浅間山は雲の中・・・
でも青空の広がる雨の心配のない秋晴れの日でした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:49 | 佐久市 | コメント(0) ]

2018年10月12日
蓼科山麓・望月 神と仏の里 5 福王寺(ふくおうじ)
1
福王寺は望月の協和地区の小平集落の一番奥にあります。

あたりはこんな長閑な風景です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:57 | その他 | コメント(2) ]