掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (11月10日 浅間山 小諸市町より)
P1510959 
このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度もおなしを繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年07月05日
津軽の旅7 岩木山神社  津軽一円の信仰の源
1
岩木山神社からの岩木山・・・

69のヘアピンカーブを下って、弘前行のバスを「岩木山神社」で途中下車・・・
見あげる山の頂は雲の中でした。

「岩木山」と「岩木山神社」はどちらも「岩木山」の文字を使っていますが読み方が違います。山は「岩木山(いわきさん)」で、神社は「岩木山神社(いわきやまじんじゃ)」です。

浅草と書いて、「あさくさ」\、寺は「せんそうじ」ですね。よくあることです。

岩木山は江戸時代にはよくあるように女人禁制でした。そして武士も禁制だったそうです。興味のあるところですが、その理由はわからないそうです。農耕の神ということだったのかもしれません。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 12:51 | 旅 (地域外) | コメント(2) ]