掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (8月20日 浅間山 小諸市耳取地区より)
999 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年02月28日
佐久市北部千曲川沿いの集落・寺社・城と跡2 桃源院・・・
0
落合城の上の塚原地区は初代浅間山の崩壊した土石流が運んだ岩の塚がたくさんあることから塚原となりました。この塚もそうかな・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:56 | 佐久市 | コメント(0) ]

2018年02月27日
佐久市北部千曲川沿いの集落・寺社・城跡1 時宗寺と落合城跡・・・
1
佐久市天気もいいしちょっと温泉まで・・・
いつもと違う温泉がいいかなと・・・

塩名田舟久保地区・・・

小諸と違って、山が遠くて平らだなと・・・
サイクリングですので楽です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:10 | 佐久市 | コメント(2) ]

2018年02月26日
古墳のある風景(小諸市古墳巡り)番外 荒堀・薬師堂と西国三十三番観音 虚子の散歩道
A1
加増地区の荒掘薬師堂・・・

春の彼岸の中日に小諸市の重要無形文化財「夜明かし念仏」がここでおこなわれます。
太古を叩く打ち手の周りを「念仏踊り」が練り、子供たちが数珠をまわしながら、南無阿弥陀仏を唱え家内安全を祈る「数珠まわし」です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:39 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2018年02月25日
古墳のある風景(小諸市古墳巡り)4 唐松古墳群など  浅間山を少し・・・
1
加増稲荷神社・・・

北国街道小諸宿の入口近くの加増地区までやってきました。加増地区は広く、このあたり古くは唐松、または大塚と言われていたようです。

神社全体とその裏の中学校が丘となっていますので大塚だったようです。

この神社には唐松古墳の1号墳と2号墳があります鳥居の右、電柱の後ろの塚があります。この塚が2号墳です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:05 | 小諸 風景 自然 | コメント(4) ]

2018年02月24日
古墳のある風景(小諸市古墳巡り)3 八幡弓神社と加増古墳群
A
  小諸出てみろ 浅間の山に 今朝も煙が 三筋立つ(追分節)

ホンワカとした煙がそっと上がっていました。
 
小諸の市街地に戻るのは車の多い18号線を避けて倍以上の大回をして、八満、柏木地区の浅間山麓側の集落を通って行きました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:24 | 小諸 風景 自然 | コメント(4) ]

2018年02月23日
古墳のある風景(小諸市古墳巡り)2 丸山城跡と久保田古墳群
1
しなの鉄道の列車の隠れていく、丘の上は戦国時代の丸山城跡です。

小さな古墳は地味です。 そして、この小さな山城も地味なのですが、少し変化がつきそうかなと・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:30 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2018年02月22日
古墳のある風景(小諸市古墳巡り)1 市村藤塚古墳
1
小諸市南部の森山地区からの浅間山・・・
山腹の雲の上の浅間山でした。

平成13年発行された「小諸の文化財めぐり」(飯塚道重 著 櫟発行)という本があります。もう絶版ですが、定年後の私の小諸の文化財散歩の師匠といっていい本です。
持ち歩いて、もうボロボロです。もう一冊買っておけばよかったなと・・・

定年退職して今年の5月で12年、このブログも8月で12年になります。十二支が一回りしました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 12:53 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]

2018年02月21日
上田城2 南櫓・東虎口櫓門・北櫓から堀の底の鉄路の跡
1
本丸の外にでて二ノ丸の大手側にでます。
堀の向こうに南櫓・東虎口櫓門・北櫓・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:43 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

ワンコインマチネー  西本幸弘 ヴァイオリン リサイタル
1
上田にサントミューゼができて、色々な主催公演を企画してくれて、生の音楽会に接することかできて感謝です。

来月は仙台フィルハーモニー管弦楽団の演奏会が第317回定期演奏会としてサントミューゼ大ホールで行われます。その関連演奏会として、仙台フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターの西本幸弘さんのヴァイオリンのコンサートが行われましたので聴きに行ってきました。

西本幸弘さんは東京藝術大学卒業後、英国を拠点にヨーロッパ各地で音楽活動を行ってきたそうです。2010年帰国後、仙台市に拠点を移し各種施設での訪問ボランティア演奏、映画・TV音楽の演奏、東日本大震災復興支援活動等に積極的の取り組み、ユニークな演奏活動を続けているそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:41 | 音楽 | コメント(0) ]

2018年02月20日
上田城1  智将・真田昌幸の城
1
上田城西櫓・・・

上田城は真田家の城として知られていますが、二度にわたる上田合戦で大敗を期した徳川軍、このため真田憎けりゃ城まで憎いと、関ヶ原の合戦後に徹底的に上田城を破壊尽くします。
このため真田昌幸の築城した上田城の痕跡は僅かです。特に建物はすべて失われています。
この西櫓は真田信之の後に小諸藩から上田城主となった仙石忠政が徳川秀忠の許可を得て
寛永3年(1626)から寛永5年(1628)上田城を修復したものです。
この西櫓はその時の再建です。
しかし仙石忠政之の死により工事は中止となり、本丸のみで他は修復されませんでした。

仙石忠政の修復は縄張りなど真田氏時代の形に戻すことを基本にしていたと言われ、この櫓も真田時代の面影を残しているのかもしれません。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:14 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]

2018年02月19日
上田散歩  千曲川から上田城を目指して・・・
1
上田城に行くには千曲川に出る必要はないのですが・・・
というよりも、大幅な大回りになります。

で近ければいいというものでもないですね。いつも同じ道では面白くないというわけで、わざわざ回り道・・・

お城口でなくて、温泉口を降りてまっすぐに行くと千曲川・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:39 | 上田市・小県郡 | コメント(2) ]