掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (9月30日  軽井沢 矢ヶ崎公園より)
P2260751
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年10月07日
半過岩鼻(はんがいわばな)と馬鹿バーガー(上田市)
1
半過岩鼻・・・
猫と鼠が仲良くしていますね。

むかしむかし、上田地方が大きな湖だった頃、この辺りの村々に昔、この地に風土病の原因の「ツツガムシ」が住みつき大変困っているところに、大鼠が やってきて「ツツガムシ」を退治し、住民は大変感謝して大鼠を神様として崇めました。しかし「ツツガムシ」が退治され食物が無くなった大鼠は、村人の大切な「蚕」を食べるようになってしまいました。

困り果てていると大きな「猫」が出てきてこの鼠を追い詰めます。「窮鼠猫を噛む」といいますが、この時猫に追われた大鼠は猫でなく、逃げるのに邪魔な山を食いちぎったそうです。その場所が絶壁となり、岩鼻と呼ばれるようになりました。しかしそのため、千曲川は大洪水となり、恩人の猫は千曲川に飲まれて、長野市の篠ノ井の塩崎に流れ着きますが、5里(20)キロも流されために弱り息が絶えてしまいました。ました。そこで人々は、この地に「唐猫神社」を立てて猫を祀りました。唐猫神社は、今は軻良根古(からねこ)神社となっています。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:40 | 上田市・小県郡 | コメント(4) ]