掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (8月20日 浅間山 小諸市耳取地区より)
999 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年10月31日
秋・小浅間山から白糸の滝1 峰の茶屋から浅間登山道
1
浅間山と小浅間山の分岐点の「馬返し」からの落葉松の黄葉の上の白雪の浅間山・・・

浅間山の初冠雪のニュースに浅間山を見に行こうかと・・・
できれば身近で見てみたいと・・・
本当は黒斑山がいいのですが、標高が2400mクラスで。こちらは雪が積もっている可能性が大きいので、足の悪い私にはきついかなと・・・
安全第一です・

手軽な小浅間山にしました。標高は1,655.1mで、東京周辺の山と擦れは高い山になりますが、小がつくように2,568mの浅間山と比べると子供というより孫くらいの小さな山です。
ここなら雪はないはずなので・・・。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:43 | 山 浅間山周辺 | コメント(0) ]

上野三碑 ユネスコの世界記憶遺産「世界の記憶」に決定
今朝のニュースでユネスコの世界記憶遺産「世界の記憶」に上野三碑が選ばれたと報じていました。
上野三碑は群馬県、古くは上野国と呼ばれた高崎市にある多胡碑 (711年)山上碑(681年)金井沢碑(726年)の3つの古碑のことです。
今年の冬から春にに2回ほどこの辺りの丘陵を歩いて、「上野三碑」といわれる古代の碑(いしぶみ)を訪れました。
が、今年この3つの碑を訪ねました。その時の記事をまとめて再び取り上げたいと思います。

多胡碑(たごひ)
18 (0) 18 (1)
上信電鉄の吉井駅から1.5キロ離れた地区の多胡碑と合わせて上野三碑と呼ばれる石碑の一つです。国の特別史跡に指定されています。

る多胡碑、碑文と現地にあった訳で・・・

弁官符上野国片岡郡緑野郡甘
良郡并三郡内三百戸郡成給羊
成多胡郡和銅四年三月九日甲寅
宣左中弁正五位下多治比真人
太政官二品穂積親王左太臣正二
位石上尊右太臣正二位藤原尊

現代語訳
朝廷の弁官局から命令があった。上野国片岡郡・緑野郡・甘良郡の三郡の中から三百戸を分けて新たに郡をつくり、羊に支配を任せる。郡の名は多胡郡としなさい。和銅四(711)年三月九日甲寅。左中弁正五位下多治比真人による宣旨である。太政官の二品穂積親王、左太臣正二位石上(麻呂)尊、右太臣二位藤原(不比等)尊。




続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:23 | その他 | コメント(4) ]

2017年10月30日
今日の浅間山  御牧ヶ原台地から
今日の浅間山  御牧ヶ原台地から
10-20
御牧ヶ原 長野県農業大附近 10:20

台風一過の青空に誘われて、今日はサイクリングで御牧ヶ原台地に登って浅間山を見行きました。

浅間山はなかなか見えませんでした。
この写真の数分間だけが割と姿を見せていました。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 15:34 | 山 浅間山周辺 | コメント(2) ]

南紀で出会った花 ハマアザミ ヨメナ ツルボ
ブッソウゲ(仏桑花 別名 ハイビスカス アオイ目アオイ科) 
99ハイビスカス (1)
「ブッソウゲなんて、嘘つくな」なんて怒られそうですね。

この花はハイビスカスというんだと・・・

あちこちで見かけましたね。昨日のアップでは、モンキアゲハが蜜を楽しんでいました。

昨日のモンキアゲハでも、私はハイビスカスと書きました。ブッソウゲなんて言っても通用しませんから・・・

ハイビスカスというのは分類学によるフヨウ属のHibiscusであり、またはフヨウ属の植物すべての総称となります。属というのは色々な植物が入っています。例えばサクラ属(スモモ属)の植物というと、サクラ、ウメ、モモ、アンズ、スモモ、サクランボ、キクモモ、アーモンドと多彩です。このことからフヨウ、ムクゲも、ハイビスカスということになります。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 12:51 | 花 植物 | コメント(0) ]

2017年10月29日
秋に出会った蝶たち モンキアゲハ アオスジアゲハ サカハチチョウ
蝶の季節は終りを迎えています。今年はあまり蝶を紹介しなかったなと・・・
秋に撮影して、まだ紹介してなかった蝶たちを紹介します。信州だけでなく。東京や、南紀の撮影した蝶も入っています。


モンキアゲハ(紋黄揚羽、 アゲハチョウ科アゲハチョウ属)
6モンキアゲハ (1)
前翅長60 - 75mm、開張110 - 140mmといってもピンときませんが、オオゴマダラやナガサキアゲハとともに日本の蝶の内で最も大型の蝶だそうです。

知らない蝶を撮影した時に、タテハチョウ、シジミチョウ。セセリチョウの仲間は名前をしらべるのが大変なのですがアゲハチョウの仲間は特徴のあるものが多く、わりと簡単に名前が分かってホッとしました。

名前は、後翅に黄白色の大きな斑紋があるからだそうです。でも黄色い紋でなく白い紋ですよね。モンシロアゲハの方が良いのではないかと・・・

この白は日がたつと黄色味を帯び、標本では黄色に近くなるそうです。でも、ネットで見るとほとんど白、名前を付けたのは標本ばかり見ている昆虫学者かなと・・・
やはりモンシロアゲハの方がいいように思えて仕方がないのですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:44 | 蝶 トンボ 虫 | コメント(0) ]

2017年10月28日
南紀の旅 白浜と串本   エピローグ 旅の終わり
1離陸
南紀白浜空港から飛行機は離陸、まだ滑走路の上ですが・・・
見えている港は鴨居漁港・・・
小さな漁村のようですね。素敵な村のように見えます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:49 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]

2017年10月27日
今日の小諸からの山  初冠雪の浅間など・・・
P2280025
浅間山・・・

昨日と似たような写真ですが・・・
でも昨日の夕方より、雪のない黒いところが増えているようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 15:51 | 小諸 風景 自然 | コメント(4) ]

南紀の旅 白浜と串本   白浜・朝の散歩
1
ホテルの窓から見た綱不知の港の奥・・・

気になるのですよね。山の上の塔・・・
古くはないみたいなのですが・・・

そして水面にある近大魚類養殖試験場の看板・・・
帰る日の朝の散歩はこちらの方面にしました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 12:19 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]

2017年10月26日
浅間山初冠雪   小浅間山としなの鉄道沿線より
0-1045小浅間山から10:45
小浅間山からの今日の浅間山・・・

昨日夕方、前橋気象台は浅間山の今年の初冠雪を発表しました。

小諸から見えるかと見に行ったのですが・・・
浅間山は雲のなかでした。

今日はいい天気のようなので。浅間山の素敵な展望台の小浅間山に登ってきました。
その山頂からの浅間山・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 18:40 | その他 | コメント(6) ]

南紀の旅 白浜と串本  白浜・千畳敷 
1
三段壁と同じような写真となってしまいました。
綺麗だったのです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:23 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]

2017年10月25日
浅間山麓の秋
1
楓の紅葉・・・

  秋思        島崎藤村

秋は来(き)ぬ
  秋は来ぬ
一葉(ひとは)は花は露ありて
風の来て弾(ひ)く琴の音に
青き葡萄(ぶどう)は紫の
自然の酒とかはりけり 


浅間山麓の町小諸も秋の色付きはじめとなりました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:48 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]