掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (11月17日 佐久市御牧原より)
P2310750
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年08月29日
茸  森の小人たち
今日から北の森へ旅をしてきます。

何日かアップを行いません。
またコメントのご返事遅くなりますので、お願いします。 

天気が心配なのですが、降られないことを願っています。
 

1ドクベニタケ (2)
毒紅茸かな・・・
赤い茸というとなんとなく毒キノコのイメージですね。タマゴタケという、毒々しい赤色
美味しい食用になるキノコもありますが、赤い茸には毒キノコが多いようです。タマゴタケも毒キノコのベニテングタケに似ていますので、要注意とか・・・
知らない茸は採らないことですね。

ただ、このキノコに似た「化粧をしたような初茸の仲間」ということで化粧初(ケショウハツ)という茸も似ているようです。

いずれに下も知らない茸はそっとしておくことです。

今回の茸の名前はほとんど自信がありません。
信じないでください。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 05:35 | その他 | コメント(2) ]

2017年08月28日
軽井沢の花(離山と碓氷峠)1 レンゲショウマ キバナアサギリ他
レンゲショウマ(蓮華升麻  キンポウゲ科レンゲショウマ属)
1レンゲショウマ (1)
薄紫の花のランプ・・・

この花は日影を好む花・・・
この中に小さきホタルのような灯がともせたら綺麗でしょうね。
妻は浅間登山道この花を見たときに「きれいだけと何となく不気味な花ね」と評しました。怪しさと一もいいでしょうね。いいました。がこの花を



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:16 | 花 植物 | コメント(2) ]

2017年08月27日
霧の山 離山2 下り道・・・
離山2 (1)
昨日の続きのような写真ですね。

こういう風景は個人的には好みなのです。

若いころは、今と違って休みは日曜日だけ・・・
山に行く日はなかなか取れませんでした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:36 | 山 浅間山周辺 | コメント(2) ]

2017年08月26日
霧の山 離山1 登り道・・・
離山1 (7)
霧はこんなロマンチックな光景を生みだします。
雰囲気を醸しだします。
そんな霧に包まれた山を歩いてきました。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:31 | 山 浅間山周辺 | コメント(4) ]

2017年08月25日
平尾山公園(パラダ) 孫と一緒に2  カブトムシとピザと
98
ここは上信越道が開通する以前は佐久市民の森となっていましたが、遊歩道があっただけで何もなかったです、

パーキングエリアとなった時も、トイレがあっただけでした。
パラダのスキー場ができてから、スマートインターチェンジとなって大きく変わったようです。
そのころはこの奥の平尾山によく登りに来たのですが、最近は少なくなりました。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:56 | 佐久市 | コメント(2) ]

2017年08月24日
平尾山公園(パラダ) 孫と一緒に1  虹鱒 と キッズランド
1
カブ太くんがお出迎え…

孫が来て、どこか高原と考えたのですが・・・
込まないところで蓼科牧場と蓼科御泉水と思っていましたが、天気が良くない。
行っても霧の中では、つまらないと、暑いかなとおもったのですが、佐久平ハイウェイオアシス平尾山公園にやってきました。

佐久平ハイウェイオアシス・パラダといった方が通りはいいようですが・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:28 | 佐久市 | コメント(4) ]

2017年08月23日
松原湖で出会った花2 ユウスゲ ソバナ ママコナ
ユウスゲ(夕菅  ユリ科ワスレグサ属)
1ユウスゲ (1)
柔らかな色合いの優しき花が微笑んでいる印象です。

よく似た花に仲間のニッコウキスゲがあります。ニッコウキスゲはオレンジで強烈なイメージで、高原の女王という華やかさがあり、花の形はおなじでもその個性は対照的なようです。

昼と夜と割く時間が違い、それにふさわしい咲き方のようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:01 | 花 植物 | コメント(0) ]

天満 敦子 ヴァイオリン コンサート
天満敦子 (1)
小海町音楽堂 ヤルヴィホールからの八ヶ岳・・・

松原湖の小海町音楽堂 ヤルヴィホールは好きなホールです。
ただ、小海線で1時間、そこからバス、そして徒歩15分・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:58 | 音楽 | コメント(4) ]

2017年08月22日
松原湖で出会った花 1 イワタバコ シシウド チダケサシなど
イワタバコ(岩煙草、イワタバコ科 イワタバコ属)別名イワヂシャ(岩萵苣)
1イワタバコ (1)
梅雨時の鎌倉は紫陽花で有名ですが、6月中頃にはイワタバコが東慶寺、円覚寺、建長寺、成就院、長谷寺などに咲いているそうです。

東慶寺は北条時宗の菩提を弔う為に、夫人の覚山尼が弘安八年(1285)開創、その後、後醍醐天皇の皇女用堂尼が第5世とて入寺、松ヶ岡御所とよばれて寺格の高い尼寺として有名になりました。明冶までは男子禁制の尼寺で駆け込み寺または、「縁切り寺」「駆け込み寺」として有名です。縁切り法は覚山尼の時代から行われたといわれ、多くの女性たちか救済されたようです。

花の話ですね。美しい花で鎌倉の古寺が良く似合いそうです。

東慶寺境内の崖にはイワタバコの花が見事に群生して咲いているそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:14 | 花 植物 | コメント(2) ]

2017年08月21日
盆休みのあとの温泉で一休み 
あぐり (0)
これが夏の小諸の空のはずなのですが・・・
今年はあまりなかったですね。

息子夫婦と孫が帰った翌日・・・

お盆を挟んだ一週間は飲み過ぎ・食べ過ぎ・散歩もしないで運動不足・・・
回復に努めるために運動をしないといけないのですが・・・

それなのに、なぜか疲れがたまって・・・
こんな夏空なのに温泉へ・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:31 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2017年08月20日
松原湖散歩4 長湖と神宮寺跡  ちょっとお盆のこと
13
猪名湖を離れて、長湖の横を通り過ぎます。
猪名湖、長湖どちらも松原湖です。

松原湖は現在では猪名湖・長湖・大月湖の3つとされています。
そして、臼児池(うすごいけ)・鶉取池(うずらとりいけ)・桷木池(ずみのきいけ)・オシデノウミを加えて松原湖沼群というそうです。しかし、桷木池・オシデノウミは消滅してしまったようです。昔はもっとたくさんあったようですが、みんな失われて八那池のように地名にだけ痕跡だけ残している池もあります。

コンサート会場はこの長湖の湖畔にあります。ただこの湖は名前のように細長くて、おまけに真ん中で、尾根が張り出していて「ク」の字に曲がって、湖の全容は何処からも見ることができません。

この撮影は猪名湖側ですが、川と間違えそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:23 | 南佐久・清里 | コメント(2) ]

2017年08月19日
ほおずき(鬼灯、酸漿)
P1110299
東京・浅草の浅草寺のほおずき市は江戸時代の明和年間から約200年の歴史があるそうです。

江戸のほおずき市は、これより前に山東京伝の『蜘蛛の糸巻』には、芝 ・青松寺の門前の武家屋敷に奉公する中間が愛宕権現の霊夢により、目覚めた朝、庭で一株の千成りほおずきを見つけ「6月24日の功徳日に青ほおずきの実を愛宕の神前で鵜呑みにすれば、大人は癪の種(腹の立つ原因)を切り、子供は虫の気を封ずる」というお告げがあったといい広ろまたことから、「御夢想の虫薬」と称して、青ほおずきの市が境内に立つようになり、さらに6月24日が観音様の四万六千日の功徳日であったことから浅草でもほおずき市が始まり盛大に行われるようになったそうです。

ほおずきの地下茎および根は酸漿根(さんしょうこん)という生薬です。多くのナス科の植物は多いアルカロイドという薬用成分があり、平安時代より鎮静剤として利用されていました。しかし酸漿根の部分には子宮の緊縮作用があるヒストニンが含まれていて妊娠中の女性が服用した場合、流産の恐れがあり、江戸時代には堕胎剤でもあったそうです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:43 | 花 植物 | コメント(4) ]