掲示板お問い合わせランダムジャンプ

烏帽子岳・夏山 (7月9日 湯ノ丸山より)
P2200011
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年07月04日
東と西からの穂高岳を仰ぐ7 エピローグ 河童橋  回想の北アルプス
0
中央やや右に雪のつけない岩山がありますが、ジャンダルム3,163 mです。

ジャンダルムとは一般的には使われない言葉ですね。本来はフランス語で武装した国家憲兵のことです。このことから山岳用語として、主峰の前に立ちはだかる番兵のようだと使われるようになりました。いちばん最初の本家ジャンダルムはヨーロッパ・アルプス山脈の名峰アイガーの北東山稜(ミッテルレギ稜)のジャンダルムです。ミッテルレギ稜は日本がマナスル初登頂した時の槇有恒さんです。ここはタレントのイモトさんが昨年登られていましたね。
今で一般ルートの一つですが、本場アルプスは日本のようにただ歩いていれば山頂という訳には行きません。岩登りはあるのは当たり前です。地元のガイドによるサポートによるとはいえ体力と基本的な岩登り技術がないと登れないでしょうね。もちろん穂高のジャンダルムの何倍も難しいでしょうね。

穂高のジャンダルムのほかにも剣岳のチンネという岩峰や鳥海山などあちこちにジャンダルムという山は存在します。

ジャンダルムは登山者にとって憧れの場所と名前でもあるようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:51 | 山 (地域外) | コメント(2) ]