掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (9月5日  小諸市久保より)
P2250181
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年07月15日
城下町上田社寺巡り2 上田宿当たりの寺
1
である。
昨日の日輪寺から市内に入っていくはと住居表示は中央何丁目という感じになります。
ほかにも中央東、中央北、中央西・・・
上田には城下町と宿場町時代の由緒ある名前が残っていたのですが。惜しいことをしました。
この通りの地区は房山(ぼうやま)という地区です。現地の説明によると

房山(望山)は古くは東太郎山を呼んだが、永正三年(1560)には太朗山麓一体の地を房山と呼んでいる。天正十一年(1583)上田城を築いた真田昌幸が、城下囲(がこい)八邑(ゆう 村)の一つとして重視し、屋敷割をして、山麓に散在する住民を移住させたのがこの町のはじまりである。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:23 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]