掲示板お問い合わせランダムジャンプ

烏帽子岳・夏山 (7月9日 湯ノ丸山より)
P2200011
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年07月13日
梅雨時の布引観音
1
小諸大橋と布引山・・・

赤丸が布引観音・・・
参道は千曲川岸からここまで上ります。

布引観音はカタクリの時期や紅葉の時期にはよく行きますが、夏は滅多に行きません。標高が低いので急なのぼりで快適とは言えませんので、でも近くを散歩するのも同じです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:34 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]

布引の花をほんの少し・・・
ガクアジサイ (4)
山も里も夏の待ちで花は少ないですね。布引も緑優先でした
今回は花そのものの説明は少なめにしたいと思っています。

 ガクアジサイ(額紫陽花)・・・

   紫陽花や 藪を小庭の 別座敷            松尾芭蕉

   紫陽花の 末一色(すえひといろ)と なりにけり  小林一茶


江戸時代の俳諧の巨匠の句二つ・・・

芭蕉や一茶が詠んだ花はガクアジサイでした。今、鎌倉などの紫陽花寺にあるのは、ほとんど、明治以降、西洋にから入った西洋アジサイです。
もっとも、元はというとこのガクアジサイを改良した里帰りの花です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:33 | 花 植物 | コメント(0) ]