掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (11月17日 佐久市御牧原より)
P2310750
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年07月12日
穂高岳山麓の花4上高地の花(3) ベニバナイチヤクソウ シロバナノヘビイチゴ
ベニバナイチヤクソウ(紅花一薬草  イチヤクソウ科イチヤクソウ属)
0 (1)
白花のイチヤクソウは、草全体が、薬になることから「一薬草」と名前が付けられています。紅花一薬草の紅花は写真を見ればわかりますね。花の色です。

一薬草は煎じて、飲めば、脚気や利尿などに効果が、葉や茎の汁は切り傷に効くそうです。ベニバナイチヤクソウも、同じ効果がありますが、この草を使うことはないようです。きれいな花は摘みにくいですね。

ベニバナイチヤクソウは、林の中で咲くほんのりとピンク色に咲く美しい花です。上高地を流れる梓川の粥らの蕎麦の林の縁に咲いていました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 12:12 | 花 植物 | コメント(6) ]