掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (5月7日 信濃追分駅より)
P2120860 ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2017年03月01日
上州小幡 歴史が息づく城下町(群馬県甘楽町)2 小幡の雄川堰にそって 
1
崇福寺あたりからの西上州の名峰 赤久縄山(1,523m)・・・

私はこの山は「あかくなやま」だと思っていました。「あかぐなやま」だと知ったのは登ってからからだいぶたってからでした。

この山は一度登りました。もう40年も前のことです。東京の山仲間と下仁田からタクシーで麓に入り、少し歩いて、登山口近くでテントを張って、翌日、稲含山(1,523m)という山に登りました。今はこのルートは廃道だそうですが・・・
神流川の岸辺の万場まで歩きました。約25キロのロングコース・・・

稲含山は「いなふくみやま」そして杖植峠は「つえたてとうげ」、赤久縄山を含めて地名は難しいですね。
今は、車で御荷鉾(みかぼ)スーパー林道を使うと20〜30分くらいで登れてしまうとか・・・
20〜30分くらいで登ってしまったのでは、思い出もほとんど残りませんね。良い時代に静かな山を登れました。懐かしい山です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:50 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]