掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (9月30日  軽井沢 矢ヶ崎公園より)
P2260751
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2016年01月31日
北国街道海野宿から田中宿5 田中宿
0
海野宿から別所の夫神岳・・・

当所、田中宿と海野宿は合宿(あいしゅく)といい、両方で1つの宿場でした。
田中宿の方が本宿と格が上で本陣・脇本陣がおかれて、海野宿は、間の宿として
半月交代で伝馬役のみ行い、本陣はありませんでした。
寛保二年(1742)八月一日の戌の満水で、田中宿も烏帽子山麓からの鉄砲水により殆んど壊滅状態となります。海野宿の被害は、田中宿ほどではなく、海野宿は田中宿に宿場の役割を譲り受け、本陣・脇本陣がはじめておかれました。

その後、田中宿は立ち直り、「本陣は両宿に置き、大名旅人の宿泊は、客の意向次第。伝馬役は半月交代」と海野宿と合意して宿場を再開します。
田中宿・海野宿どちらも対等の宿場、つまり、合宿から対等の2つの宿場となりました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:51 | 北国街道 | コメント(4) ]

2016年01月30日
北国街道海野宿から田中宿4 海野宿2
1
海野宿あたりからの浅間山・・・

左から黒斑山・浅間山(前掛山)・剣ヶ峰・・・
重なり合って、浅間山らしくないのですが、これも浅間山の一つの形・・・
東御市では浅間より三方ヶ峰が、おらが山のようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:39 | 北国街道 | コメント(8) ]

2016年01月29日
北国街道海野宿から田中宿3 海野宿1 善光寺側
2
西桝形跡からしばらくは一般的な民家が多く、昔の宿場らしさは希薄です。ただ、道の感じや民家の配置は昔の町割りのままで家だけ建て替えられたという感じで、そういう意味では宿場の面影が残っています。
150メートルほど行くと西川という小さな流れが街道を横切ります。街道の部分は暗渠ですが・・・

この西川沿いの「よしのや(滝沢家)」という民家は奥が深いウナギの寝床の町屋の感じがよくわかります。見事な土壁ですよね。
この道は中島小路という名がついています。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:47 | 北国街道 | コメント(2) ]

2016年01月28日
北国街道海野宿から田中宿2 西海野・・・
1
最近,氷柱の写真ばかり撮影しているような・・・
土壁と氷柱が昔風でしたので・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:41 | 北国街道 | コメント(4) ]

2016年01月27日
北国街道海野宿から田中宿1 大屋あたり・・・
1
飛石連休ならぬ飛石降雪で小諸は合計50センチの降雪でした。陽が照ったので、だいぶ溶けましたが、また、日影は溶けて凍ってツルツルになって転倒注意です。

散歩もままならずに運動不足になりそうなので、市外に出ることにしました。
しなの鉄道を降りたのは大屋駅・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:38 | 上田市・小県郡 | コメント(0) ]

2016年01月26日
中山道 塩名田宿あたり4 駒形神社  佐久市塚原 
1
佐久を代表する名山の一つ 荒船山・・・

ウィキペディアに「テーブルマウンテン」という項目があります。転記してみます。
「テーブルマウンテンは地盤のやわらかい部分が風雨で削り取られ、固い地盤だけが台形状に残った山。陸に浮かぶ船や陸の孤島に形容される。」 

テーブルマウンテンとしては南アフリカ共和国のケープタウンのそばに聳えるその名もテーブルマウンテンが有名です。

日本で代表的なテーブルマウンテンといえば、この荒船山でしょうね。船の字も入っていますし・・・
テーブルの長さはアフリカのテーブルマウンテンの3kmには遠く及ばないものの1キロあります。

荒船山は艫岩という大岩壁を持つ山で「クレヨンしんちゃん」の原作者の臼井儀人さんが亡くなった山です。ただ比較的登りやすい山で、特に荒船不動からはわりと楽にこのテーブルの上に立てます。のんびりと平らな山頂を歩けます。ただ、艫岩の上は余り端に寄らないことが必要です。落ちれば命はないですから・・・

荒船山のことを書くつもりはなかったのですが、つい筆が走りました。
手前に墓のある塚がありますね。

この辺りは、こうした塚が多いことから塚原という地名になっています。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:55 | 佐久市 | コメント(4) ]

2016年01月25日
中山道 塩名田宿あたり3 正縁寺と五輪塔群
1
塩名田宿の裏道にある正縁寺に寄ります。
大体、宿場の裏道にあるものですが・・・
本堂の隣に浅間山が見えて素敵でした。
正確には本堂の遥か後ろなのですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:46 | 中山道 | コメント(2) ]

2016年01月24日
中山道 塩名田宿あたり2  塩名田の渡し
0
千曲川にかかる中津橋から浅間山・・・

白いのは雲でなく噴煙です。
もっともほとんど水蒸気ですから雲と変わりはありませんが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:35 | 中山道 | コメント(6) ]

昨日の小諸をほんの少し・・・
0
しなの鉄道からの浅間山・・・

となり街へ出かけたときの小諸の写真・・・
今回はくどい説明はなしです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:13 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2016年01月23日
中山道 塩名田宿あたり1  中宿と河原宿
0
暮れに足が肉離れを起こしたようです。徐々に回復しているようですが、一月半たちましたが、回復しているものの。坂道の上下や長距離はきついものがあります。
それも時間の問題とは思うのですが・・・

でも、運動不足になりがちなので今回もサイクリングとしました。

この辺りは坂が多いのですが、電動なので、ゆっくり行けば、あまり足への負担がありません。

やってきたのは隣の佐久市の中山道 塩名田宿あたり・・・
ここは塩名田宿本陣・・・
宝暦4年(1754)建築の建築だそうです。

雪がぜんぜんないですね。
雪の降る前の訪問でした。10日ほど前です。今は雪がたくさんあると思います。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:27 | 中山道 | コメント(2) ]

2016年01月22日
雪のある風景  昨日の小諸の町で・・・
0
籠ノ登山と水ノ塔山・・・

浅間連峰もようやく冬らしい姿になりました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 11:25 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

2016年01月21日
初えびす・・・
1
毎年恒例の小諸の初えびすのアップです。
一昨日と昨日は「与良蛭子神社」の初恵比寿でした。

ここで、我が家は毎年、達磨・福枡・正月飾りのお焚きあげをしていただき、新しい達磨・福枡を家に向かえます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:20 | 小諸 町 祭り | コメント(4) ]