掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (5月7日 信濃追分駅より)
P2120860
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習いの、にわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2015年10月31日
秋の中・・・・   今日の小諸  
1
今日の小諸10時ころの浅間山・・・
小諸市の郊外小原地区からの撮影です。

昼頃から弟が東京圏から母親に逢いに来ました。
母親にフルートを吹いてあげて、母親も喜んでいました。

午前中は天気も良かったのですが、あまり時間がないので。郊外へ乗りで、自転車で少し一時間ほどのサイクリング・・・
医者はとにかく運動といっていますので・・・
そんなことはどうでもいいのです。
晴れた日の外は気持ちがいいですから・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 16:32 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

佐渡の旅8 小木港あたり
1
小木港に帰ってきました。

直江津に帰る船が丁度入ってきたところでした。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:07 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]

2015年10月30日
佐渡の旅7 七浦海岸から小木半島へ
1深浦
小木港近くの深浦の入江・・・

今回アップの一番最後の写真です。

11時50分発の小木港初のフェリーで帰りますので、あちこち見ているわけにはいきません。朝もそう早く出発できません。フェリーの30分前には着きたいですし・・・

今回は、尖閣湾以外はドライブという計画です。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:05 | 旅 (地域外) | コメント(2) ]

2015年10月29日
佐渡の旅6 春日崎と鹿伏の漁港
1
春日崎の朝・・・

家にいるとのんびり7時過ぎまで寝ているのですが、旅に出ると、早く目が覚めてしまって、散歩に出かけてしまいます。

といっても日の短いこの時期、日のでは遅く、そう早くは出られません。

でも、明るくなっても妻と岬に出てみました。

岬には一組の夫婦が、私たちではありませんが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:56 | 旅 (地域外) | コメント(2) ]

2015年10月28日
佐渡の旅5 春日崎  夕日の岬の一夜
1
この日の落日・・・

宿泊した宿のある春日崎から沈みゆくお日さまです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:51 | 旅 (地域外) | コメント(8) ]

2015年10月27日
今日の小諸から
1
小諸も秋が深まってきました。

そんな風景を少し・・・

まずは秋色の蔦の葉っぱから・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 16:11 | 小諸 風景 自然 | コメント(2) ]

軽井沢の小さな山 愛宕山2  三笠成田山のある山頂
1
軽井沢も秋・・・
まだ時間はあります。ここからどうしようか・・・
雲場池にでも行こうか・・・

でも人で一杯だろうなと・・・
ここまで来たのだから愛宕山の山頂まで行くことにしました。

この紅葉は旧軽井沢の街中の紅葉です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:44 | 軽井沢・御代田 | コメント(0) ]

2015年10月26日
軽井沢の小さな山 愛宕山1  愛宕神社とオルガンロック
1
軽井沢は「軽井沢 紅葉まつり」の最中・・・

スウェーデン放送合唱団のコンサートの前に少し散歩を・・・

佐渡の写真の整理が終っていないので、軽井沢を少し挟みます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:27 | 軽井沢・御代田 | コメント(2) ]

2015年10月25日
スウェーデン放送合唱団 世界最高の合唱団の一つ  合唱を聴くということ・・・
IMG_20151023_0001
このコンサートだけは、外せない・・・

今年一番のコンサートになることは間違いない、佐渡の旅も、この後の岐阜・愛知の旅もこの日を外させていただきました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 21:12 | 音楽 | コメント(2) ]

2015年10月24日
佐渡の旅4 藻裏崎  龍神の住む岬
1
この日は尖閣湾と揚島遊園だけの予定でしたが、尖閣湾の海中透視船が時化で欠航ということで、時間が余りましたのでも、少し北らに足を延ばすことにしました。

この日の終点、「龍金岩(りゅうごんいわ)」・・・
黄金と書いて「おうごん」ですから、「りゅうごんいわ」と読んでもおかしくないのですが、「りゅうきんいわ」と読んでしまいそうです。日本語は難しいですね。

龍金岩の話の前に途中も・・・
相変わらず車の中からのズボラな撮影ですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:19 | 旅 (地域外) | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2015年10月23日
佐渡の旅3 尖閣湾(せんかくわん)  海にいるのは、あれは人魚では・・・
1
 
     北の海     中原中也

海にいるのは、
あれは人魚ではないのです。
海にいるのは、
あれは、浪ばかり。
曇った北海の空の下、
浪はところどころ歯をむいて、
空を呪っているのです。
いつはてるとも知れない呪。
海にいるのは、
あれは人魚ではないのです。
海にいるのは、
あれは、浪ばかり。



中原中也の有名な詩ですね。
空は曇ってはいませんが、この詩が思い浮びました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:53 | 旅 (地域外) | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2015年10月22日
佐渡の旅2 真野湾から外海府へ 北へのドライブ 
1
この日の佐渡・真野湾の海と空・・・

海は荒海、
向うは佐渡よ、
すずめ啼け啼け、もう日はくれた。
みんな呼べ呼べ、お星さま出たぞ。  (北原白秋「砂山」より)


中山晋平作曲の童謡として知られています。そして、その翌年作曲された山田耕筰の曲も良く知られています。そのほかにも成田為三と宮原禎次なども作曲していますが、ほとんど歌われることはないようです。

音楽ではなく佐渡の話ですね。
この詩は新潟の海岸からの佐渡・・・

荒海の向こうの佐渡は荒海の中。。。。

湾の中ですから、わりと静かなのですが、それでも白波がたっていました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:51 | 旅 (地域外) | コメント(2) ]