掲示板お問い合わせランダムジャンプ

烏帽子岳・夏山 (7月9日 湯ノ丸山より)
P2200011
ここでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
また、ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2015年09月30日
千曲川、行く川の流れと行く雲と・・・
雲 (1)
雲は自由きまま
広い大空にいきる
形を変え 光に輝きながら

人はそうは生きられない
だから、雲と青い空に憧れるのかも・・・

千曲川の岸辺から冠着山を見上げるとまだ日は高く、素敵な秋晴れ・・・

ここからは屋代の駅が一場近く、その次が千曲駅なのですが・・・
行く雲のように、千曲川を遡って上山田温泉で一風呂浴びて行こうと・・・

もっとも温泉は当初からの予定・・・
でも東御市の駅前にある温泉の予定でしたが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 20:33 | 千曲市・坂城 | コメント(4) ]

2015年09月29日
武水別(たけみずわけ)神社
1
武水別を「たけみずわけ」とは読みにくいですね。「天照大神」を「てんしょうだいじん」と読む人もいるそうです。日本の神様は日本人にとっても読み難い漢字の代表みたいです。
武水別神社は、祭神は武水別大神(たけみずわけのおおかみ)を祀るこの名があります。

社伝によると、第八代孝元天皇の御代に善光寺平の五穀豊饒と千曲川の氾濫防止を祈念して祀られ、水神である武水別大神を祀ったそうです。その後、京都の石清水八幡宮から誉田別命(応神天皇)・息長足比売命(神功皇后)・比咩大神(田心姫、湍津姫、市杵嶋姫)、つまり八幡神が勧請し、相殿神として祀りました。そして八幡宮となり、このあたりは八幡(やわた)という地名となり、地元では、いまでも「八幡のおはちまんさん」と呼ばれて親しまれています。
明治になって武水別神社ともとの名に戻しています。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:10 | 千曲市・坂城 | コメント(2) ]

2015年09月28日
姨捨・四十八枚田   田毎の月の棚田
1
棚田と姨捨山の別名を持つ冠着山・・・
四十八枚田あたりの車道からです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:03 | 千曲市・坂城 | コメント(2) ]

2015年09月27日
今宵の月   2015の名月
P1370766
今年も信濃の空に中秋の名月が輝いてくれました。

皆様のところにも照らしてくれているでしょうか・・・・




続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 20:32 | その他 | コメント(2) ]

名月の姨捨 長楽寺 
1
姨捨の棚田の近くに天台宗の寺の姨捨山放光院長楽寺(ちょうらくじ)があります。

長楽寺の由緒については、明治維新の時の神仏分離令により、無住になった時期があり、その時に寺の記録が失われ創建年代などの細かい寺の歴史は判らなくなっています。

この写真は、観音堂と「姨石(姨岩)」・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:14 | 千曲市・坂城 | コメント(2) ]

2015年09月26日
姨捨の棚田 上姪石(めいし)・姪石(めいし)地区
1
昨日の写真に長楽寺への踏切からの撮影したものがありましたが、長楽寺にはいかずに、違う踏切から、姨捨の棚田の一番高い所から棚田を下っていきました。

この辺りは上姥石地区と言います。

遠くの山は鏡台山・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:40 | 千曲市・坂城 | コメント(0) ]

2015年09月25日
姨捨駅(篠ノ井線) 「足を延ばして訪れて見たい駅」・・
1
シルバー・ウィーク初日・・・
お勤めの方には素敵な連休ですね。

サンデー毎日の私には、せっかくの天気が続くのにどこに行っても混みそうだなと・・・
魔とも登城は3時間待ちという碑もあったようです。
こういう時はじっと我慢してどこにも出かけないのが一番・・・

でも、いろいろな用事が生まれてきます。同じ日にお誘いが2つもあったり・・・
用事があって遊びに行けない時に限って天気は良いんですよね。

妻は、仕事の関係で、休みは土日だけ・・・
秋は、一番忙しい仕事なのです。
その上、所属している会の行事で、土曜日は一日留守・・・
私も出かけることにしました。
急遽、ローカル線の篠ノ井線の各駅停車で姨捨駅へ・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 12:46 | 千曲市・坂城 | コメント(6) ]

2015年09月24日
松原湖高原の花2 ミゾソバ ツリフネソウ ヒキオコシ フシグロセンノウ
ミゾソバ(タデ科 イヌタデ属)
2ミゾソバ (1)
松原湖周辺で出会った花、少し前にキク科の花を紹介しましたが、そこでは5つ、今回は4つです。そして、いろいろな科の花たち・・・
秋はやはり菊の花の季節なのかと・・・
そして、この花は、松原湖でなくても私の町でも探せば見つかる花たちです。
というわけで、こんな花が咲いていましたという程度にサラッといきたいと思います。

ミゾソバの名前は葉がソバに似て溝に咲くからです。
蕎麦と言う名がついていますが、実は粉にして食べられるそうです。その昔は飢饉食だったといいますから、美味しくはないようです。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:24 | 花 植物 | コメント(2) ]

2015年09月23日
彼岸花 と 秋の味覚
ヒガンバナ(彼岸花  ヒガンバナ科ヒガンバナ属)
1
ちょうどお彼岸の中日なので、彼岸花を・・・

佐久地方には彼岸花はほとんど見かけない花でした。
千曲川に沿って標高の下がった東御市や上田市ではよく見かけるのですが・・・

彼岸花は、ある程度の耐寒性はあるようですが、分布は秋田と岩手県以南となっています。耐寒温度は-5℃くらいですから、-15℃まで下がり、-10℃が連日続いた佐久地方の気候では、冬越しが出来なかったのかもしれません。

最近は、温暖化で-10℃は滅多になく、冬越しができるようになってきたのかもしれません。何か所かで見ることできるようになりました。

とはいっても、佐久では少なく、この彼岸花は、日本の棚田百選の姨捨の棚田の彼岸花です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:58 | 花 植物 | コメント(2) ]

2015年09月22日
松原湖高原の花たち1  キク科の花たち
ユウガギク(柚香菊  キク科ヨメナ属) 
1ユウガギク (2)
松原湖高原は標高1100から1300mの高原。私の町とそうは変わらない花たちですが、水辺や林の中の植物で、湿気の好む花が多いようです。

季節は秋の野菊の季節ですね。今回はキク科の花たちをまとめてみました。

秋の菊の最初はユウガギク・・・
夏の終わりに咲きだして、いち早く、秋を知らせる野菊です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:52 | 花 植物 | コメント(0) ]

2015年09月21日
ススキ( 薄・芒)
1
  秋づけば 尾花が上に 置く露の 消ぬべくも吾(あ)は 思ほゆるかも

万葉集にある日置長枝娘子(へきのながえのをとめ)が大伴家持に送った歌です。
尾花は秋の七草、ススキのことです。
秋の尾花の上に置かれた露のように、自分も消えていくのかと、私はあなたを思ってしまいます。こんな意味合いでしょうか。尾花そのものでかく、露を歌った歌ですが・・・

日置長枝娘子は奈良時代の歌人です。

ススキの季節になると、こんなセンチメンタルな気持ちになるのも判りますね。もっとも、この歌は、情熱的な恋の歌でもありますが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 15:44 | 花 植物 | コメント(0) ]

2015年09月20日
松原湖高原と八峰(ヤッホ―)の湯 
1
昨日の柵を出ると、浅間山が見えます。

離れて、標高が1200メートルを越えています。このため、佐久平から見る浅間とはだいぶ違います。外輪山の剣ヶ峰や、黒斑山がずっと低く見えます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 10:22 | 南佐久・清里 | コメント(4) ]